「発情と調教のあいだ 第2話」のレビュー一覧

発情と調教のあいだ 第2話
ディビ / キルタイムコミュニケーション
324円 / 9pt (3%還元)
【電子書籍描き下ろし!】筆やディルドー、貞操帯を使ったドSメイドの逆レイプ。自慰も許されない徹底的な寸止め調教が始まる。
18禁マンガPDF体験版
  • 販売日: 2016年06月12日
  •   

オススメ!流れるような器具責め

2017年07月25日   MMるうん さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 0人

ドSなメイドさんに調教される話です。
あまあま気味なおねショタだった1話目とはうってかわって中々ハードに調教されます。
数ページの内に手枷→ディルド→貞操帯と流れるように器具を使っていく等
非常にテンポ良く密度も濃いので単話とは思えないほど素晴らしい内容量と満足感でした。
責められ好きなら買って損は無い内容です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!本格的調教、開始

2017年06月13日   姫山 さん

このレビューは参考になった x 0人

正直なところ、個人的に第1話はプロローグのように見えました。
それに対して、第2話から本格的な調教が始まります。
ディビ先生お得意の、少年が正気を失いそうな表情は相変わらずですが、
今回はメイドさんが基本的な(?)快楽も与えてくれます。
手袋の描写もすばらしい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

素晴らしい

2017年01月04日   ウリ さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

前作からの続きですが、今回はメイド長が主役?的な感じになっております。
こんなメイド長がいたら最高ですよね。
メイド長の見下す視線、片手間で触る仕草。M男にはたまらないのではないでしょうか。
次作が楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!Mにはたまらない!

2016年09月07日   なめか さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

続きものですが、今作から読んでも問題ないと思われます。
ストーリーは、前話で上司である所長のリンとセックスしたことが、メイドのコハルにバレてしまい、メイドに調教を受けるというお話です。
裸で縛られているので、CFNM要素もあります。
メイドという従の立場に調教を受けるというシチュエーションはたまりませんね。
徹底的に虐められ、射精させてもらえません。
アナルや前立腺も責められます。
Mにおすすめの作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

待望の第2話

2016年06月18日   airhit さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

第1話から好みでしたので購入しました.
というかこの作者さんの作品なので購入しました.
いやー良い絵描きますね.
身悶えして体がグイッと反る表現とか好きです.
あと何と言ってもシチュエーションとプレイが良いです.
メイドさんに見下されながら躾けられるとか,たまらんですね.
「 3  話  は  よ 」と言いたくなるいい作品でした.

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

メイドさんの気品ある開発、管理はやっぱり王道ですね

2016年06月14日   がこ さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

1話を読んでいなかったのですが、そのレビューで「2話はメイドさんとの絡みが濃くなりそう」とあったので購入してみました。

メイドさんの男の体の構造を知り尽くしたお尻開発と管理は恐怖感すら覚えるものですね。
サンプルにもある通り、1ページ分の濃度が濃いので、値段的にもお得感がありました。
3話が楽しみですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!3ヶ月ぶり

2016年06月14日   日本空港 さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

1話の販売から約3ヶ月ぶりの発売となった第2話です。1話を読んで気に入ってからまだかまだかと思っていましたが、忘れたころに販売されましたw
 話としては続いていますので1話を読んでいればより楽しめるかと思いますし、メインのヒロイン?が変わっていますのでこちらから読んでも楽しめるかと思います。前作と同じく男の子受けではありますが、攻め方に関してはよりハードになっているかと思います。内容に関しては説明にあるとおりとなっており、最後は今後の展開を期待させる内容になっています。個人的にはお師匠様が好きですので今後どのようになっていくのは次回作を期待しています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:12月15日