「わたしがぜーんぶ看てあげる」のレビュー一覧

わたしがぜーんぶ看てあげる
夜歌 / 文苑堂
216円 / 6pt (3%還元)
ほぼ一人暮らし同然の主人公。そんな彼を「お兄ちゃん」と呼んで慕っているご近所の芽衣ちゃんは、その境遇をおもんぱかって何かとお世話をしている。
18禁マンガPDF
  • 販売日: 2016年05月02日

オススメ!健気エロ可愛い年下幼なじみ。

2016年05月04日   A-GE さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 2人

夜歌さんの新作商業漫画が出たという事で、早速購入・鑑賞しましたが、どちらかといえばヒロインが「実妹」あるいは「従妹」という設定が多かったので、「妹のような幼なじみ」というのは珍しかったですね。
いつも自分の身の回りのお世話をしてくれる幼なじみ・芽衣のお願いで「たまにはお手伝いしよう」と立ち上がった「お兄ちゃん」が、足を滑らせて階段から落ちてしまい…という展開から話が進んで行きますが、読んでみてまさしく[人間万事塞翁が馬]ということわざがピッタリだという印象を受けました。両手が使えなくなった「お兄ちゃん」は、確かに災難ですが、それがきっかけとなって芽衣との距離が急接近するので、「不幸や災難が幸運のきっかけになる」というのを体現しているという感じです。
エッチイベントに至っては、「日常生活」だけでなく「日常性活」までお世話してくれるようになったりと、まさに「エロ健気」という感じでしたし、更に、何と云っても夜歌さんの描いた漫画では必須とも云える「おしっこ」もしっかりと含まれており、大変眼福でした!
「自分を兄のように慕ってくれる女の子に、性的な意味も含めて至れり尽くせりなお世話をされたい(おしっこ標準装備で)」という願望をお持ちの方には特にオススメの逸品です!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:11月17日