「生オモチャ」のレビュー一覧

生オモチャ
冴樹高雄 / 茜新社
1,080円 / 30pt (3%還元)
数々の問題作を打ち出す冴樹高雄が贈る、情け容赦一切無しの最新単行本! 少女地獄に暗くうごめく淫靡と猥雑の人道不浄相図をご堪能あれ。
18禁マンガ専用ビューア
  • 販売日: 2016年01月16日

オススメ!鬼畜時々合意

2016年01月20日   晴臣 さん

このレビューは参考になった x 1人

レビュアーが選んだジャンル :

合意といっても、ほのぼのじゃりません。
少女というより小女。いくら「非実在」とはいえ、ここまで鬼畜に徹して良い筈がない……などという義憤は、肉体の一部の硬化の前には効果無し。
父親に強いられていやいや売春する姉と、自分から積極的に身体を売る妹。その理由が――父親に犯される前に、最初の相手は自分で決めたいという。その健気さに、涙でなくて汁がにじみます(どこに?)
知恵遅れの小女がクラスメートに性的虐めどころかレイプされて。実は誘い受けの擬態。目撃者の女の子を口封じにレイプしようとする男子を「経験者」としてリードしたり、その女の子に引導を渡したりするときは、リトル・サディスチン。
設定もさることながら、責めのシチュエーションも秀逸。下着一枚の小女を雪山に放置すると脅してフェラを強いるなんて、とんだ鬼畜です。
でも、肉体欠損(膜の破損は除く)とか流血(膜の穂損は除く)はないので、安心して読み進められます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:12月15日