「ろりとぼくらの。」のレビュー一覧

ろりとぼくらの。
クジラックス / 茜新社
1,131円 / 31pt (3%還元)
ロリータ漫画専門誌「COMIC LO」掲載時からネットやツイッターで大反響を巻き起こした超話題作「ろりともだち」など、1作の質量がデカいクジラックス初作品集。
18禁マンガ単行本専用ビューア
  • 販売日: 2015年12月05日
  •    
  • (785)

オススメ!どの作品も

2018年05月01日   kazvenom さん投稿数 : 6位

このレビューは参考になった x 0人

現代社会の闇にフォーカスした社会派漫画作品の決定版
人の心の暗部を赤裸々に描いてあり読むものを唸らせる表現力の素晴らしさには感嘆しかない
緻密な物語の構成と大胆な表現力を兼ね備えた作風は混とんとした時代である現代社会に一石を投じるものであると言えるでしょう

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!読み応えがある

2018年01月13日   どら さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

あのクジラックスさんの作品です。
作品集なので一話一話が雰囲気が全然違います。

作者の趣味だからと言えばそれまでなのですが、
ほとんどの作品がロリキャラである必要性はそこまで無いんです。
紹介文にある「ろりともだち」も、犯される対象が成人女性だったとしても充分に話が成立し、実用性も損なわれないと思います。

逆に、「らぶいずぶらいんど」はロリキャラだからこその切ない話になっていて、そのどちらも描けるところがクジラックスさんの力量の凄さだと思います。

細かい背景の描写なども綿密だし、風刺もあるなど才能が素晴らしい。
ラストに収録されている「ろりともだち番外編」は、そこだけ見ると何でもない日常があるだけなのですが、一冊通して読むと感想が全然違うし、これをしっかり納めてくるあたりもさすがです。

嫌悪感が有る人もいるでしょうが、一読する価値は間違いなくあります。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

高水準ロリ作品集

2017年01月11日   ユーリー さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 0人

和漢から強姦まで幅広く揃えつつ、ストーリー展開や発想が上手く印象に残る話が多いです。
最初の便所飯の話、次の盲目男性の話、中盤の裁判の話は導入展開オチと特にインパクトが強かったです。
ストーリーの面白さに加えて、画力の高さで実用性も十分以上に備えているお勧め作品集です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

二律背反な世界観の、切れ味鋭い・重厚な一冊。

2016年08月17日   一陣の光 さん投稿数 : 1位

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

”クジラックス”先生の描きたい”ヒロイン像”が、まず
あって、それを表現する為には、ストーリーをこうせ
ざるを得なかったのではないか、と、読んでいて感じ
る、短編九本と、後日談的描き下ろし一本が収められ
た自身初の作品集。
印象的な収録作品は、道で困っていた男性を、助けた
ヒロイン。会話の中で言った些細な”嘘”から・・・な
「らぶいずぶらいんど」。
日常と非日常との”境界線”を浮かび上がらせる、その
ストーリーは、愛らしいキャラクターデザインのヒロ
インとは”二律背反”な、ダークな”色彩”を帯びていて
”クジラックス”先生の世界観を、読み手に提示します。
重厚な読後感が味わえる、切れ味鋭い一冊。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍ジャンル特集

最終更新日:5月24日

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:5月27日