「慟哭の太陽 恍惚の月」のレビュー一覧

慟哭の太陽 恍惚の月
琴義弓介 / コアマガジン
1,080円 / 30pt (3%還元)
人気アナウンサーの美喜子は、大物議員の二世の妻。料亭で義父の野獣の本性が牙を剥く! 必死で抵抗するも豊満な乳を揉みしだかれ、淫妊婦として開発されてゆく―
18禁マンガ単行本専用ビューア
  • 販売日: 2015年10月03日
  • (53)

オススメ!近年の代表作

2016年05月04日   ING さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 1人

1冊全てが、表紙の爆乳美女を描いた連作となる単行本です。
政治家一族に嫁入りし、立候補を控えた夫との子を宿した美人アナウンサーが、義父に選挙対策の肉体接待を強要されていく……というのがおおまかな流れとなります。

政治家一族らしい背徳的な世界観の中で、著者得意の爆乳美女が、毎回様々な形で乱れていく様がたまりません。
すでに安定した画力を誇る著者ですが、今作は描き込みも非常に緻密で、絵から人妻の色気が漂ってくるようです。

著者のファンの方はもちろん、初めて著者の作品を読まれる方でも、まず1冊薦めるのであれば、文句無しにこの1冊をオススメ致します。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍ジャンル特集

最終更新日:6月10日

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:6月17日