「戦乙女、敗北の成れの果て」のレビュー一覧

戦乙女、敗北の成れの果て
しーあーる / キルタイムコミュニケーション
1,080円 / 30pt (3%還元)
むっちりとした肉感ボディにイヤラシイふなたりを生やした美少女や、気高く戦う魔法少女、清楚な巫女まで、美少女たちの快楽堕ちがたっぷり味わえる著者初単行本!
18禁マンガPDF体験版
  • 販売日: 2014年04月27日
  •  

オススメ!こだわりの一冊

2017年04月07日   bonzo さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 1人

レビュアーが選んだジャンル :

ふたなりものブームがやや過ぎ去った感のある昨今ですが、この作者さんは今でもふたなりメインどころかほぼふたなりで書き続けてくれています。しかも内容は触手やスライム、レズメインと王道(?)。異種姦ふたなりが好きな人は絶対お勧めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!ふたなりと触手が満載

2014年12月23日   tomo さん投稿数 : 3位

このレビューは参考になった x 1人

美少女が犯されて快楽に堕ちていく作品・・・ですが男はほぼ出てきません!完全に村人A、Bみたいなのしかないです

とにかくふたなりと触手姦が多く、触手で挿入とチ○ポしごきのW責めをしながら堕としていきます

作品によっては触手による孕ませエンドも結構あります!

触手ものが好きなら購入するといいと思います!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!衝動買い上等!作者のこだわりが光る逸品。

2014年12月03日   最○野郎 さん

このレビューは参考になった x 1人

レビュアーが選んだジャンル :

この作者さんについて、
私は一切の予備知識がありませんでしたが、
ふたなりとか触手とかで検索してて辿り着くことが出来ました。

そして、まず表紙とサンプルに惹かれ、
他の方のレビューに後押しされ、
衝動買いしちゃいました。
今も後悔はしていないです。

女性視点で描かれる、ハードで気持ちよさそうな、
ふたなり責めや触手プレイが凄く良かったです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!今まで個々の作品を買っていましたが

2014年07月27日   AZUSA さん投稿数 : 9位

このレビューは参考になった x 1人

この絵師さんの作品が好きで、今まで個々の作品を買っていましたが、総集編が出たので購入しました。サンプルを見てもわかるとおりに柔らかそうな絵のタッチに加え、寄生、丸呑み、フタナリなどハードな内容盛りだくさんの作品となっています。サンプルを見て気に入った方は購入してみてイイと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

触手とふたなり

2014年05月04日   ノコギリ さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :


正義のヒロインが触手に嬲られたり、スライムに犯されたり、ふたなりにされたり、丸呑みされたりしてしまう作品です。

触手に容赦なしに激しく攻め立てられて、快感によがる姿はたまりません。

触手やふたなり好きなら満足できる作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

むっちり美少女×ふたなり×安定の快楽地獄

2014年05月04日   骨格機械 さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 1人

いろいろな意味で、表紙イラストがすべてを物語っている短編集。表紙のとおり、キューティフェイスとむっちりしたボディを兼ね備えた美少女達が、さまざまなシチュエーションで快楽責めを受け、タイトル通りに「敗北」の向こうまで叩き落されるのが基本の筋立て。

作者のふたなりへのこだわりが光っており、ふたなり少女が登場しない話は1つだけ。ふたなり化の過程がしっかりえがかれ、男性器から送り込まれる道の快楽に悶絶しながら蕩ける表情は秀逸。

ふたなり以外の部分でも、ヒロインのコスチュームのバリエーションは非常に豊か。表紙の対○忍から、メカ少女、巫女さん、変身ヒロイン、西部劇風ガンマンまで。作者の各話解説の中で各ヒロインのデザインモチーフが語られて楽しい。

性癖別アンソロジーへの掲載作品もあり、表紙の子はスライム、ガンマン少女は丸呑み、変身ヒロインの黄色の子はひょっとこフェラに特化している。ふたなり快楽堕ちを基調としながら、ここでもバリエーション豊か。

ツボった話は、仲間を人質に取られた変身ヒロイン(気弱健気系)が、敵の女幹部(当然ふたなり)にフェラを強制される『魔法少女シャイニー・イエロー』。赤・青の子よりも弱くて健気系の黄色、という構図はまんま某フレッシュなプ○キュア。お口責めの一転特化のため、穴という穴を責められふたなり化させられる他の話よりもマイルドではあるが、その分終始ヒロインの顔がアップで描かれ、呼吸もままならないまま喉まで押し込まれたり、2本同時に押し込まれて頬が変形したり、目をむいて苦しむヒロインの顔が、大変にえちぃです。

シナリオとしてはどの話も比較的一本調子ながら、ふたなり描写にハードな快楽責め、ヒロインのデザインの細部へのこだわりが光る一冊。表紙買いして損はないでしょう。作者の今後に期待です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:12月15日