「守護聖女プリズムセイバー 乙女たちの散華」のレビュー一覧

守護聖女プリズムセイバー 乙女たちの散華
空蝉(作) くまっち(画) 船虫(画) Lusterise(作) / キルタイムコミュニケーション
962円 / 26pt (3%還元)
濃厚な触手陵辱で人気の美少女ゲームが小説化! ムチムチの肉感的な美少女たちを嬲り尽くすオリジナルストーリー! 挿絵はゲーム原画のくまっち先生&船虫先生が担当!!
18禁ノベルPDF体験版
  • 販売日: 2012年01月19日
  •    

ゲーム版と併せて

2013年07月03日   骨格機械 さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 1人

レビュアーが選んだジャンル :

同名PCゲームのノベル版。挿絵担当の方はゲーム原画と同じなので、ゲームの雰囲気そのままの、むちむち系変身ヒロイン凌辱ものです。

ゲーム版は変身ヒロインものとしてはかなりハードな内容でしたが、このノベルでも傾向は同じです。ただ、ゲームのクオリティやはり声優さんの熱演あってこそのもの。どうしても文章だと若干トーンダウンした印象になってしまいますが……それでも、ノベライズとして十分及第点に達しているでしょう。

ゲーム版への配慮か、4人のヒロイン全員を過不足なく登場させようとしているため、1人1人の描写が物足りないと感じるかもしれません。そこはノベライズの宿命でしょう。中盤にかけて、美優(表紙左:金髪ショートの子)の出番がやや多め。

ゲーム版になかったシチュとして、ルリナ(表示右:桃髪ロングの子)の卵植え付け⇒産卵のシークエンスがあります。この部分は挿絵も多く、ルリナファンとしては満足できました。

ゲーム版を気に入った方、特にルリナファンになった方は、ゲームの補完として読んでみるのも悪くないでしょう。

むちむち系の絵なので好みはわかれるでしょうが、ゲーム未プレイの方も、絵柄が気に入ったなら、手に取ってみる価値はあるでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:12月15日