「ヴァンパイアスレイブ 陵辱の十字架」のレビュー一覧

ヴァンパイアスレイブ 陵辱の十字架
筑摩十幸(作) 助三郎(画) / キルタイムコミュニケーション
962円 / 26pt (3%還元)
囚われた美少女ヴァンパイアを苛む容赦ないレイプ凌辱調教!金髪シスターの巨乳と、黒髪少女のスレンダーボディへ容赦なく白濁がぶっかけられ、女たちは奴隷に堕ちていく。
18禁ノベルPDF体験版
  • 販売日: 2010年03月15日
  •     

日光の中マイクロビキニでプールの授業に

2011年12月20日   羞恥・脱衣・催眠属性持ち さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

ヴァンパイア少女が捕えられ、処女を奪われるばかりかさまざまな責め苦にあう二次元ドリームノベルスです。

主人公のバンパイアヒロインは、一般的に連想される吸血鬼と違い、どこか儚いです。
夜空を駆ける闇の貴族というより病弱な深窓の令嬢というイメージでしょうか。
そんなヒロインが、バンパイアというだけで迫害され、正義側の退魔師に調教されていくのです。

日光に弱い体なのに、見せつけるような露出水着に身を包んでクラスメイトの前でプールの授業を受けるのがお勧めのシーンです。
恥じらいながら乳首とアソコだけを隠したような扇情的な水着に身を包むヒロインと、好奇の目で見つめるクラスメイトが対照的です。
最後は日焼け止めオイルを体中に塗られていき、ついには耐えきれなくなって……

黒のロングヘアーの女の子が責められるのが好きな人にお勧めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

信じていたシスターや同級生たちに裏切られ、凌辱されるw

2011年01月06日   NERO さん投稿数 : 8位

このレビューは参考になった x 1人

メインヒロインは女子校生の「絹川香織」。自分がヴァンパイアであることを隠して、社会に溶け込んで暮らしています。ただし、「先祖代々のヴァンパイアの一族であった」、「人間とはそもそも別の種族」という存在ではありません。母親が、香織を妊娠中にヴァンパイアに襲われたため、生まれてきた香織がヴァンパイアになってしまった〜という変わった設定です。

 そんな香織を愛し、育ててくれたのがサブヒロインである、シスター「ヘレン・鹿島」。
 香織にとって大切な存在であるヘレン・鹿島が魔物たちに凌辱 → 調教 → 屈服させられ、さらに同級生たちの前で無理やりに正体を暴かれてしまいます。

 魔物たちの、香織を屈服させるための罠はとても巧妙かついやらしいものですw
男子の同級生たちに、「香織が邪悪な存在である」と吹きこみ、さらに「香織を罰するため」、「香織を清めるため」などと【大義名分】を与えて凌辱させます。

 もともと香織に対して憧れを抱いていた男子校生たちが、香織の肉体に群がり、輪姦するシーンには大興奮でしたw

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:12月15日