「聖天使ユミエル エンドレスフィード」のレビュー一覧

聖天使ユミエル エンドレスフィード
白ぅ~凪ぃ(画) 黒井弘騎(作) / キルタイムコミュニケーション
1,018円 / 28pt (3%還元)
人気変身ヒロイン小説がコミック化! 学園に潜む触手怪物に立ち向かう正義の天使少女ユミエル! しかし狡猾な罠が少女戦士を洗脳し、羞恥の輪姦調教陵辱劇の幕が開く!
18禁マンガPDF体験版
  • 販売日: 2010年01月24日
  •  

名作変身ヒロイン凌辱ノベルをお手軽に

2013年09月10日   骨格機械 さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 0人

変身ヒロインものにその人ありといわれる、黒井氏の代表作「ユミエル」シリーズのコミカライズ。作画の方はノベル新装版の1・2巻の挿絵も担当されています。

全4巻のノベルのうち、本書は1・2巻部分に該当しています。原作が二巻で1つのシナリオを描いているため、本書できちんと一つのシナリオとして完結します。

ヒロインは純粋無垢な少女でありながらも、孤独に生きる変身ヒロイン。敵のひそむ学園に転校し、初めての友達(百合担当)ができるものの、黒幕が登場して敗北、悪夢の凌辱モードへと展開。
敗北の悲壮感が漂う中、強烈な快楽攻めで叩き落とされるユミエルの姿は圧巻で、原作の黒井氏のエッセンスをしっかりと抽出しています。
しいて言えば、かなりの密度と大ゴマを詰め込んでいるので、1ページの情報量がかなり多く、若干ついていくのが大変か。

えちぃシーンはシチュ盛りだくさん。変身状態で異形の敵に触手攻めされ、敵の洗脳を受けて強制発情させられ、しまいには変身アイテムを奪われスク水で強制奉仕などさまざま。さらにユミエルのコスチュームが中盤で変化し、白い聖職者風のものから、黒エナメルになって性格も若干攻撃的になり、一粒で二度おいしいイロインとなっています(でもやっぱり凌辱されてよがり狂うわけだが)。

原作1巻・2巻を読んでいる方は、絵柄が気に入ったならおすすめ。特に、冒頭のカラー部分(黒幕に敗北し、洗脳されて自慰させられるシーンを抜き出したもの)はかなり力が入っているので、原作既読の方も一見の価値ありです。

原作未読の方は、少々駆け足ながらもユミエルシリーズのエッセンスをつかめるし、ノベルはノベルで違う味わいもあるので、本書からノベル版へ、という道筋もあり。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

触手凌辱で精液ボテ腹に

2013年05月11日   tomo さん投稿数 : 3位

このレビューは参考になった x 0人

正義の変身ヒロインが触手に犯されて身体中に精液を注ぎ込まれてイキまくってしまう作品です!
触手や男子生徒たちに犯され、強制的にレズプレイまでしてしまう!
ハードな凌辱の中で快楽に堕ちていく姿にとても興奮します!
凌辱調教・ボテ腹・輪姦ものが好きな人におススメ

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!絵が繊細

2010年07月06日   牙狼 さん

このレビューは参考になった x 2人

レビュアーが選んだジャンル :

巻頭のカラーページがすごいです。

で、内容ですが、元はノベルなのですが、私は読んだことがありませんので、ご了承ください。

まず、話のメインは主人公の悠美が光翼天使ユミエルに変身して、影の存在「エクリプス」を倒していく、というものです。
ところがこのユミエル、弱いです。エクリプスにあっさり負けます。(まぁ、負けないとHできませんが・・・)
影翼天使にパワーアップしてからも、負けてしまいます。このパワーアップって単なる露出度上げ?な感が否めません。

あと、百合要素が強いです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:12月15日