「姦落の巫女姉妹 参」のレビュー一覧

姦落の巫女姉妹 参
大熊狸喜(作) 和馬村政(画) / キルタイムコミュニケーション
962円 / 26pt (3%還元)
さらに過激な陵辱に晒され、肉の交わりに溺れる聖なる巫女たち。容赦なく子宮に中出しされて魔を孕み、輪姦と出産による無限の快楽に堕ちていく女退魔師たちの命運は——。
18禁ノベルPDF体験版
  • 販売日: 2009年03月08日
  •    

巫女姉妹最終作

2011年02月16日   魔矢文明 さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

巫女姉妹(+母巫女)凌辱シリーズの最終作です。
最強淫魔の出現に、母娘巫女が次々と聖力を奪われた上で魔を孕まされてゆきます。
前2作における敵の必殺技をダブルで用いられ、どうすることもできないまま淫魔を出産させられてしまう母娘の絶望感が良い感じです。
ただ、最終数ページでの逆転劇も、同じキャラが繰り返してしまうと、やや興ざめの印象はぬぐえません。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!巫女姉妹+その母親が、孕まされ → ボテ腹SEX → 出産

2011年01月06日   NERO さん投稿数 : 8位

このレビューは参考になった x 2人

退魔の特殊能力をもつ巫女の三姉妹たち+その母親の4人が、魔物たちの罠にはまり、さんざんに凌辱され → 孕まされ → ボテ腹SEX → 出産にまでいたる物語です。

 物語は第一章〜第五章までの構成ですが、第一章〜第四章までは、それぞれの章ごとに、母親、三姉妹たちの凌辱劇を一人ずつ丁寧に描いています。

 ヒロインたちを弄び、SEXを強制する相手も、単純に「魔物」というわけではありません。退魔のサポート役を担う少年たちであったり(母親・沙羅)、学園の不良学生たちであったり(次女・凛)様々です。

 個人的には、心ならずも少年たちの童貞を奪う沙羅のストーリーと、学園の不良学生たちに輪姦される凛のストーリーが気に入りました。とくに凛のストーリーでは、体中に「中出し専用」・「強姦肉便器」・「精液中毒」・「乱交大好き」などと落書きされて放置される描写がイラストつきで楽しめます。

 物語の終盤(第五章)では、巫女の家族たちがそろって凌辱される、ボテ腹SEXと出産シーンを楽しめますw

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:12月15日