「プチ萌えアンソロジーコミックスVol.2」のレビュー一覧

プチ萌えアンソロジーコミックスVol.2
空木次葉 海原圭哉 柿沢雄里 / キルタイムコミュニケーション
648円 / 18pt (3%還元)
「プチっ娘萌え」テーマのオール描き下ろしアンソロジーが登場! ボンテージ娘、レズっ娘、ファンタジーっ娘が中出しに拘束にアナル拡張でハードに責められちゃいます!!
18禁マンガPDF体験版
  • 販売日: 2009年02月03日
  •   

ロリ娘ハード調教

2013年04月06日   tomo さん投稿数 : 3位

このレビューは参考になった x 0人

ロリ娘がハードに調教されてイキまくる作品です!
暴虐的な調教に心を折られた少女は自らその身を快楽の中に堕としていきます!
正直ロリは愛でるもの主義なんでドン引きですが調教ものが好きな人には結構良い作品だと思われます!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!プチ萌え第2弾

2012年09月06日   中性色 さん投稿数 : 5位

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

プチっ娘萌えアンソロジー第2弾です

今回も様々なプチっ娘が、様々な方法でエッチな目にあっています。
今回は前作に比べると陵辱度とか特質的な性癖が多いと思います。人を選ぶとは思いますが、サンプルを見て気に入ったら購入する事をオススメします。

プチっ娘などが好きな方にオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

小さいことは良いことだ

2011年11月19日   サンライト さん

このレビューは参考になった x 1人

コミックアンリアルアンソロジーシリーズになります。
アンソロジーですからボリュームを抑えてあります。

さてこの作品はプチ萌えって銘打っておりますが、個人的に
ちょっと違うと思います。正しくはぷにロリアンソロジー
かなと・・・。(笑)絵面的に「ぷに」って感じですし内容も
超ハードに該当するのありますから・・・。

ではまず「見世物小屋の少女」作品開始からわずか2ページでロリ娘のボンテージ姿が出ます(笑)
内容的には調教系で超ハード系。いや冗談でも何でもなく。
注射、磔、電道具使った責め、女の子の体の変形がわかる程
責めます。耐性ない方は要注意、好きな方には垂涎モノ。
また攻めキャラもデブ系オッサンなのでこれも要注意。

「月光と淫魔と少女と」はこの単行本名にふさわしい作品。
ぷに少女がこれまたぷに少女とするってか襲う(笑)何しろ
「女の子至高!」、「男とするぐらいなら死ぬ!」とまで
言い切りますからね、清清しいぐらいエロい(笑)内容的には
ふたなり+後半が触手少し。とにかくキャラが良いです(笑)

「リァナのまじかる奮闘記」は平たく言うと魔法少女が
酷い目に遭う話。服が解けて裸になるのを危惧したり反撃を
したり、一定のダメージ受けたらさっさと逃げることにしたり
リアリティを感じ、この辺り上手いですね(笑)

攻めキャラスライムなんですが普通スライムって使役される
か無機的なものなんですが、これは意志を持って言葉攻め
までこなします珍しいかも。内容は二穴攻めとイマラチオ
後ボテ腹出産もあり。内容的にはハードなはずなのですが
攻め手がスライムでニュルニュルしているせいか
「激しくはあってもえぐくはない」という絶妙な加減。

お値段もお手頃価格。ぷに系の啓発にいかがでしょうか?

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

質は高いが…

2011年01月11日   エビ さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

商業だけあってレベルは高いです。
凌辱好きなら間違いなく合格点の出来なんですが
やはりページ数が短いのが難点…
これで倍あれば文句なく満点なんですが。
見世物小屋の少女の出来は非常に高く
ぜひとも続編を読んでみたいですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:12月15日