「歌劇団プリンセス ふたりは一緒!」のレビュー一覧

歌劇団プリンセス ふたりは一緒!
わかつきひかる(作) あきら(画) / フランス書院
699円 / 19pt (3%還元)
悠里と環は女優をめざすお姫様!だけど……Mドレイ。ドレス姿の悠里が尽くすパイズリ奉仕に、袴をめくって環が捧げる大切なバージン。今夜もご主人様にイジメられたい……
18禁ノベルPDF体験版旧プロテクト
  • 販売日: 2008年07月27日

華族のお姫様たちを、ラブラブの肉奴隷・精液便所にする快感w

2009年07月21日   NERO さん投稿数 : 8位

このレビューは参考になった x 0人

ヒロインは華族令嬢である悠里と環。
 悠里は、男勝りの性格で、主人公のことを名前で呼び捨てにします。高飛車な性格とか華族の姫様だからそういう呼び方をするというより、単に男勝りな性格だから〜という印象を受けます。性格も男勝りで、髪型もボーイッシュなのですが、巨乳。乳房だけは【女性らしさ】に溢れていて、このアンバランスさがたまりません。もちろん巨乳はパイズリ奉仕に活用されますw

 環は華族の中でも最高位の「公爵」令嬢で、いかにも性格はおとなしく従順。いかにも大和撫子という女性です。主人公のことも「先生」と呼びかけます。

 こんな2人を「歌劇団女優」として指導すると同時に肉奴隷・精液便所にしていく主人公。陵辱系ではなく、ラブラブな関係を保ちつつ、女性を【専用の肉奴隷・精液便所】にするという流れです。

 実際、環との間ではSEXの最中に「私をずっと飼ってください」「オレ専用の精液便器にしてやるっ」という会話もあり。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:11月17日