「ひまわり 水泳部のキャプテン」のレビュー一覧

ひまわり 水泳部のキャプテン
北都凛(作) 芹沢克己(画) / フランス書院
699円 / 19pt (3%還元)
白濁にまみれても輝きを失わぬ瞳。水泳部エース・美玲の気高さに裕也は心震わせた。処女レイプに、後輩と並べて貫く3P凌辱。美玲、誰にもお前を渡したくない!
18禁ノベルPDF体験版旧プロテクト
  • 販売日: 2008年07月07日

さんざんに陵辱し、辱め、結末は男にとって都合のいいEND

2009年07月21日   NERO さん投稿数 : 8位

このレビューは参考になった x 0人

水泳部のキャプテン・美玲は実力もあり、周囲から期待された一流の水泳選手です。ただし、超一流であるための「特別措置」を許されており、それが周囲の反感を買っています。その特別措置とは、「水泳部員、しかも水泳部のキャプテンでありながら、学校のプールで練習せず、自分ひとりだけ別の施設のプールで練習する」というもの。

 一方、美玲を陵辱する男=裕也は最初から極悪人というわけでもなく、むかし美玲に告白して手ひどく振られたという経験があるという男子です。

 美玲に憧れる後輩・胡桃を強姦(処女喪失)するところから陵辱劇が始まり、美玲も強姦により処女喪失。さらにフェラ強制やアナルSEX強制などで弄ばれます。
 また「羞恥プレイ」としてほとんど乳房やマ○コを隠せないような水着を着てプールで泳ぐことを強制されたりもw このとき、普段から美玲に反感を持っていた女子たちが、美玲を蔑んだり悪口を言ったりw 男子たちは欲情して見物したりw

 結末は、陵辱者にとってたいへん都合がいいENDですw

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:11月17日