「桜~マリア様の放課後」のレビュー一覧

桜~マリア様の放課後
北都凛(作) 芹沢克己(画) / フランス書院
691円 / 19pt (3%還元)
剣道衣姿も凛々しい少女、麻生奈央。その瞳は後輩少女をさらい、乙女の花園を支配する貴志への怒りに燃えていた。「私が奴隷になるわ。この身体と処女、あなたに捧げる」
18禁ノベルPDF体験版旧プロテクト
  • 販売日: 2008年06月08日

オススメ!どんなに陵辱されても、屈服しないヒロイン

2009年07月21日   NERO さん投稿数 : 8位

このレビューは参考になった x 2人

ヒロインは2人。一流の剣術家・剣士で男勝りな性格の奈央と、その後輩で気弱でおとなしい性格の琴音。

 物語の最初から陵辱シーン、フェラ強制シーンです。といっても上記のヒロインたちが陵辱されるのではなく、学園のある女学生(すでに何度も陵辱され、性奴隷として扱われている)が登場。女性生徒たちを陵辱し、弄ぶ男たちのグループが存在する〜という噂がたっている学園。まさにそのグループの長が、サブヒロインにフェラ強制するシーンです。「フェラが拙かったら歯をへし折るぞ」を宣言する鬼畜っぷり。

 そんな鬼畜な男なので、琴音を拉致した状況で、奈央が「自分が犠牲になるから琴音を解放して」と交渉してきたときにも、約束を守るわけがありません。奈央も琴音も処女を奪い、どっぷり膣内射精ですw

 どんなに陵辱され、汚されても決して屈服せず、反抗の機会をうかがうヒロイン。そしてついに逆転した! と思いきや、その【逆転の大勝利】のあとにさらなる衝撃的ラストがあります。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:12月15日