「女囚騎士セリシア」のレビュー一覧

女囚騎士セリシア [キルタイムコミュニケーション]
単行本
2018年08月20日 正午 割引終了
女囚騎士セリシア
羽沢向一(作) あめいすめる(画) / キルタイムコミュニケーション
480 96250% OFF / 13pt (3%還元)
屈強な女騎士が無力な少女へと若返させられ、囚人たちの愛玩人形に! 処女喪失、三角木馬、輪姦陵辱!!さらに魔力を秘めた鎧にいたぶられ、仇敵の肉奴隷へと堕とされていく!
体験版
ファンタジー搾乳陵辱調教輪姦
  • 販売日: 2008年05月26日
  • (86)

オススメ!エロシーンは少なめだが…

2012年05月02日   ようへい さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

キルタイムコミュニケーションの作品の中ではエロシーンは
少なめだと思いますが、陵辱系、シリーズものでは最高傑作の一つだと思います。設定も良く、 すぐに読み切ってしまい、続編もすぐに購入しました。これでエロシーンも多ければ、文句はまったくないです!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!前途に明るい希望を持ってもすぐに砕かれ、弄ばれる

2010年06月28日   NERO さん投稿数 : 10位

このレビューは参考になった x 1人

親衛隊長ガルチクから「わしの妾になれ」という下卑た要求を突き付けられ、一蹴した報復に、無実の罪で『辺獄砦』に送られるセリシア。『辺獄砦』は、監獄のはずですが、実際に足を踏み入れてみると、繁華街の様相を呈していて、売春宿まであります。
 この辺獄砦の『繁栄』は、囚人たちに適度に【息抜き・ガス抜き】させたほうが、砦の支配者側としても都合がよいという理由と、砦でのみ採取できる特殊な花の煮汁が、豪商や貴族たちが争って買い求める薬の材料になっているという理由によります。

 辺獄砦に囚人として送られたという『逆境』を跳ね返そうとするセリシア。まずは砦の長として君臨していたゾーゲムを打ち負かし、砦の囚人たちに過酷な扱いを受けていた娼婦たちを解放して(売春宿の主であるヤッギドを何度もぶちのめすw)、辺獄砦の新しい長になります。そこで機会をうかがって身の潔白を証明し、王都に帰るはずが……セリシアの『活躍』を聞きつけたガルチクにより、先手を打たれてしまいますw
 ガルチクの手先・ヴァーラの魔術で【10年前の姿】に若返らされてしまったセリシア。筋力・腕力も失い、新人の娼婦として砦の者たちに紹介され、ゾーゲムに背面座位で抱き寄せられてしまいます(イラストあり)。
「わたしはセリシアだっ!!」と叫んで、自分の正体を明かしますがまったくの逆効果で、ゾーゲムは大喜びでセリシアの肉体を弄び、対面座位で挿入、処女喪失(イラストあり)。

 その後は、他に囚人たちにも弄ばれます。M字開脚させられ、バイブつきの神輿に乗せて突き上げられ(イラストあり)…変わったシチュとして、両乳首&クリ○リスに糸をつけられるプレイあり(イラストあり)。糸の先端は3匹の子犬の首輪に結ばれており、勝手に動き回る子犬のせいで、乳首とクリ○リスが不規則に責め抜かれますw

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍ジャンル特集

最終更新日:7月17日

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:7月16日