「メルティマリア 復讐の魅戦士」のレビュー一覧

メルティマリア 復讐の魅戦士
狩野景(作) 高浜太郎(画) / キルタイムコミュニケーション
962 / 26pt (3%還元)
潜入した敵アジトで待ち構えていた淫罠! 活動限界を迎えたスーツが溶け出し、淫靡なぬめりが股間と乳房を淫らな刺激で苛む!! 変身ヒロインを罵声まみれの輪姦陵辱の餌食に!
体験版
変身ヒロインレオタードぶっかけ陵辱輪姦触手
  • 販売日: 2008年05月17日
  • (95)

変身ヒロインのコスチュームが溶けていく

2011年12月19日   羞恥・脱衣・催眠属性持ち さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

メルティの名の通り、戦闘用のコスチュームがどんどん溶けていっちゃうヒロインの凌辱ノベルスです。

もともと肌もあらわだったスーツが、活動限界を迎えてだんだんと溶けていく表現は、文章でもイラストでもされていて、
二次元ドリームノベルスならではといった魅力を感じさせます。
大事なところを手で隠す所、おっぱいが丸見えなのに大立ち回りをする所、ヒロインを大勢で犯す市民たち、必要なシーンが挿絵になって想像を助けるのはこのレーベルならではの魅力です。

他の変身物と比べてこのヒロインは冷酷です。そんな彼女が、今まで帰り見なかった市民たちに犯されると言う所が見どころの一つです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

シリアスな世界観と非情なヒロイン

2008年07月23日   下っ端・改 さん

このレビューは参考になった x 0人

作品の副題に『復讐の』と記載されているところからも
想像できるが、近作のヒロインは非情な性格であるのが特徴。
(市民の安全や救命は二の次)

そうした設定を、『市民から罵声を受けながら
男達に凌辱される』といった、後の展開に繋げているのは○。
二次元ドリームノベルズではよくあることだが
肉親への恋慕は近作のヒロインも持っており、
悪の手で改造(?)された兄に激しく動揺し、
凌辱されて心が折れていく流れは読んでいて飽きさせなかった。
容赦のないヒロインが容赦なく堕とされていく展開に
興味があるならば一読の価値有り。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍ジャンル特集

最終更新日:11月9日