電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 晒された痴漢捜査 牝偵W調教

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

都市警隊に所属する黒澤初華は、
パートナーである工藤鏡子とともに、
痴漢を偽装し加害者を恐喝する事件の黒幕を追っていた。
調査の末、主犯グループを取り押さえるも、
上層部の判断によって彼らは釈放されてしまう。
恨みを買う格好になった二人に迫る復讐の手。
車内捜査中に痴漢責めに遭い、路上での肛虐調教、
さらには痴女として人前でオナニーすることまでを強制され、
捜査官の肉体は淫らに解れ始める。

痴漢などで感じるはずがないと思っていた捜査官達も
執拗な責めと、人前での露出という倒錯感に
肉の昂ぶりを押さえられなくなってしまう。
犯人グループによって強制露出散歩に連れ出された初華は
スカートの中で手マンされた後、ビル影で四つんばいでのアナルセックス!
そして鏡子も、犯人を捕らえようと潜んでいた車内で逆に罠に囚われ
痴漢連中から臭い精液をぶっかけられまくることに。
アヘ顔をさらし、次第に痴漢拷問の快感に飲まれていく二人の末路は…。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ010676
ファイル名/ファイル容量
BJ010676.zip / 10.08MB (10573864Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「晒された痴漢捜査 牝偵W調教」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件