電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 蒼き魔女リヴィア 逃げられぬ淫獄

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

魔法王国に危機が迫ったその時、蒼髪を靡かせた少女魔法士が放った魔術は、
一瞬で目前の敵を掃滅した——その少女の名はリヴィア。
王国直属の魔法士である彼女はその才能を買われ、
長きに渡って王国に侵攻を繰り返す魔女・イリーシャの討伐を命ぜられる。
妖艶な姿のイリーシャと相対したリヴィアは攻勢をとるも、
本領を見せた魔女の強大な力の前に屈してしまう。

捕らわれた魔法士に待っていたのは強制アナル開発に続き、
幼き肢体を玩弄され幾度も絶頂を迎えさせられる服従調教だった。
それでも隷属を拒み辱めに耐えるリヴィア。
だが魔女の操る触手によるイラマチオ、犬同様の姿での街中公開放尿、
更に異種交姦での処女献上と留まることのない陵辱の中で、
次第にリヴィアは淫獄へと堕ちてゆく……。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ003290
ファイル名/ファイル容量
BJ003290.zip / 6.97MB (7312133Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「蒼き魔女リヴィア 逃げられぬ淫獄」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

調教(2)

おすすめ!落とされていく少女

2010年08月23日  

このレビューは参考になった×1人

主人公が魔女のペットへと堕ちていく過程がとてもいいです
調教ものは数あれど、性欲に任せて陵辱するようなシーンが本書にはないので、主人公が性的に開発され堕ちていく様を追っていけます
劇中の時間経過が思いのほか短いのですが、一つ一つのシーンが濃厚で長編として繋がっているので、話としても綺麗に纏まっている珍しい作品かと思います

レズモノが好き(or大丈夫)で、調教され堕ちていく過程を楽しみたい人にはオススメです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!横暴な圧力

2010年03月01日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

才能のある者と権力のある者、暴力を扱う者。
この三者の関係の変化が、一瞬にして起こる事を
想像できますでしょうか。

と書いても意味が通じないでしょう。
綿密に練られた調教もしくは、躾。
その行き着く先の力の勢力図の変化は
当然のようでありながら、凄まじい。

人ひとりがかくも変わってしまうのか。
壊れたと捉えるも、完成したと見るも、
他に例を見ない衝撃を受けることでしょう。

これぞ力技!?

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]