「ユメミルクスリ」のレビュー一覧

ユメミルクスリ
ruf
2,933 / 80pt (3%還元)
限りなく透明に近くてブルーな俺。クラスで総スカンをくらっている女。ヤク決めて繁華街で妖精を名乗るサイケな夜遊び娘。すっげえ秀才なのにひたすら将来から逃げ続けることに頑張る先輩。そんな四人のいまどきっ子が、手を取り合って落ちていくですぅ。
音声あり音楽あり
学校/学園純愛制服
  • 販売日: 2009年03月20日
  •     
  • (478)
  • 8件中 1~8件目

現実にちょっとした電波系のお話

2009年12月25日   腐り姫 さん 人気レビュアー:6位 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

昨日DL購入してさっそくプレイしましたが・・・個人的にはかなりツボにハマった作品でした。
2つに分けて「クスリ」と「イジメ」を題材にした萌えもなければ熱い展開もないリアルを描いた物語という感じですが、これがなかなかに考えさせられます。

誰も他人に関心を示さない現実にどこか欠けているヒロイン、淡い色彩に音楽・・その中で異色の家族愛などなかなかに印象的な物語・・・・

でもなぜでしょう?これをプレイすると不安のような何か感じます。
攻略を終えても霧がかかったような終わりの始まりのような・・・

ダウナー系というだけあってプレイしていて頭がボーっとしました。そのせいなのかもしれませんネ。

とりあえず皆さんにオススメの太鼓判押したいです。

9人 が役に立ったと答えています 報告する ]

鬱とか

2019年01月18日   umikon さん 人気レビュアー:Best200 購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

ぞわぞわきます

2012年08月23日   ドンマ さん 購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

ダウナー系、、、ですね。いろんな意味で暗い展開になります。

初めからちらほらと、学校でのイヤ〜なシーンが出ます。
日常シーン?は割とおもしろおかしくなってますが、
だというのに読んでいくほどに先が不安になるという。

笑えるところは笑えますが、その先の展開に対してある程度は
常に身構えていたほうが、ショックが少なくて済むかもしれません。
でないと気分が鬱になります。

確実に万人向けではないですが、
どん底から這い上ろうとするところはなかなかどうして、
熱くなりました。
こういうのも個人的には好きです。
文章も違和感なく読めましたし。


最後に、、、
あるルートの主人公のキレっぷりがイイ感じ。
「いいぞそんなやつやっちまえ!」的な。
ぞわぞわきました。

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

18禁作品だからこそできる表現

2019年03月08日   購入済み

レビュアーオススメ!

いじめ、ドラッグ、ボーダー…普通に暮らしていれば”禁忌”とされるテーマを表現した作品です。

それぞれが悩みを持ち「生きること」に意味を見出せないでいる。
いじめを受け入れるしかない彼女
自分を変える”クスリ”に溺れる彼女
ボーダー(境界性人格障害)で「自己を損なう行為」へのめりこんでしまう彼女

3人が主人公と関わることにより、物語は動き出します。

ネタバレになるので書きませんが、最高にスッキリするエンディングも存在しますので好きですね。
ただ、そこまでエロ要素はないです。物語を楽しむものだとして割り切るべきです。

報告する ]

青春の負の一面

2017年08月31日   名もなきファラオ さん 人気レビュアー:Best300 購入済み

青春ものなのは間違いないのですがタイトルや紹介文から分かるように部活とかのスカッとする青春ではなく、いじめやクスリにフォーカスした物語となっております。日々の鬱屈などを溜め込んでいる人ほど合うと思います

報告する ]

人を選ぶが名作

2017年06月21日   てとら さん 人気レビュアー:Best700 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

本作はタイトルから分かるようにクスリがテーマになった作品・・・かと思いきやイジメなども含まれており、全体的な雰囲気は重めです。ただ、はいむらきよたかさんの書くキャラクターが可愛らしく、文章も読みやすく明るいのでプレイしてて辟易することはありません。
何気にプレイ時間が短めなのもポイントかと。無駄がなく綺麗にまとまっていて気持ちいいです。
いわゆるイチャコラ系ではないものの、身近なものがテーマになっており、ところどころ共感できる部分もあるので、ぜひ多くの方にプレイしてほしいところ。

ちなみに、企画はかの有名な田中ロミオさん。そのわりに知名度が低めですよね。

報告する ]

ほどよい鬱加減

2013年05月28日   wss さん 購入済み

鬱ゲーといえば鬱ゲーですが、どこか妙な明るさと不安定さのある作品でした。

ヒロインは基本的にお先真っ暗です。そんな境遇に引き摺り込まれていって、主人公はどうなるのか?彼女達を救済できるのか?というのが各ルートの本筋です。
エロゲイ先輩や妹という味方はいますが、基本的にはヒロインと主人公の二人だけで何とかならないといけません。閉塞感や不安感、不快感が漂っていて、爽快感みたいなものは後ろ向きなものばかりです。
ハッピーエンドはそれらから解放されてやっと一息つく、といった具合で、後味最高とは言えませんが、ほどよく安心できる感じでした。救いはあります。

モブのクラスメート達の軽妙で中身のないノリだけは合いませんでしたが、家族やエロゲイ先輩といったキャラ達がいい味を出していて、シナリオもヒロインと二人だけの世界を作っていく(というか落ちていく)感じがよかったです。

手放しにお勧めできる作品ではないですが、エンディング後の清涼感は一度味わう価値があると思います。

報告する ]

鬱るんです。・・・・だうーん。

2009年05月26日   てふ さん 人気レビュアー:Best100

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

ダウナー系青春ADVの名の通り全体的に鬱っぽさが漂う作品。

絵はふわっとした可愛らしさと透明感があるが
立ち絵は少し独特だとおもう。
キャラそれぞれの目の配置や焦点なんかに、妙な不安を覚える脆さを感じた。

全体的に電波なキャラ(その他大勢の電波な台詞等)が多く
テンションは高めのまま進行していくのでその辺に耐性はあったほうが良いかも。
またダウナー系だけあって非常に痛いシーンもある。
特にイジメシーンなどはそのコミカルさがより不快感を引き立てる。

ややご都合主義な部分もあるがエンディング自体は「良い意味で感動しない」作品だと思う・・・例えると
0から-100まで落ちてまた0に戻るような。
カタルシスを求めるタイプの作品ではないのだが
クリア後のヒロインたちのそれぞれは、ホッとさせる笑顔で印象的だった。

4人 が役に立ったと答えています 報告する ]

ブランド/ジャンル特集

最終更新日:9月6日
  • 【美少女ゲーム】妹ゲー特集
  • 【美少女ゲーム】木多野あり出演作品特集

美少女ゲーム特集

最終更新日:10月28日
  • 神楽黎明記 ~梓紗の章~
  • 妖花の園
  • 保育しちゃお! ~エッチな年上保母さんとイチャイチャお遊戯~
  • 黒ギャル淫妹杏奈ちゃん ~地味な妹が変貌してお兄ちゃん全力独占!~
  • 神楽黎明記 ~奏の章~