• 家神女房 ~恋する因幡は金髪うさぎ~ [Casket]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
家神女房 ~恋する因幡は金髪うさぎ~ [Casket]
ブランド名 Casket フォローする
販売日 2019年06月28日
シナリオ えじむら
イラスト YU-TA
声優 夢月やみ
年齢指定
作品形式
アドベンチャー音声あり音楽あり / 家神様と田舎で同棲スローライフADV
ジャンル
  • この作品は「PlayDRM型」の作品です。 ご購入前に必ず [ PlayDRMについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

本作はヒロインとの婚姻・結婚生活を強く押しだした作品です。
シナリオ前半部分はヒロインとの同棲から結婚に至るまで。
そしてシナリオ後半部分は濃密な結婚生活をメインに描いております。

人間とは少し違う、『家神様』とのイチャラブをご堪能ください。

フツウのヒロインとはちょっと違う―家神様って?―

本作品の舞台となる『とします村』は、神が住まうと言われていた霊山を切り開いて作られた集落で、
各家ごとに一体、八百万の神と契約を結び、共存する契約を結ぶ習わしがあります。

契約を結んだ神様を『家神』と呼びます。
その種類は様々で、雪女や河童、座敷童――いわゆる妖怪と呼ばれる存在も等しく家神として祀られています。

家神には神通力という人知を超えた力があり、普通じゃ考えられないような特殊なプレイも可能とか……?

ストーリー

恋愛にトラウマを持つ主人公は、ネットで見かけた紹介記事をきっかけに、
若くして田舎へと引っ越すことを決意した。

とします村――ここは人口百人ほどの寒村。
老人しかいないこの場所でなら、煩わしい恋愛ごととは無縁のスローライフを堪能できるはず。

しかし主人公が村の習わしにならって新居の契約をした際、
『因幡の白うさぎ』を自称する金髪の女の子『いなば』が現れて……。

「今から約一年後。キミは運命の人と出会う」
「因幡の白兎の名にかけて――主人公クン、キミの恋を必ず成就させてみせるっ!」

『縁結びの神様』いなばとの、図らずとも始まった同棲生活。

いなばとの生活を通して主人公は自分の、そして彼女の気持ちに気づき始める――。

登場キャラクター

●いなば (CV:夢月やみ)
種族:兎神
プロポーション:158cm B84/W57/H82
好き:おしゃれ、恋バナ
嫌い:野菜全般

主人公のことを担当しているという縁結びの神様、『兎神(うさぎかみ)』。
普段は姿を現さず神様の国から人間を見守っているが、主人公が家神降ろしの儀をした際に強制的に顕現させられた。
かの有名な『因幡の白うさぎ』らしいが、髪の毛は名前にそぐわない金色をしている。
『LOVEIT(ラビット)』という神様専用のマッチングアプリで人々の仲を取り持つ。
本人はサブキャラを自称し、恋愛アレルギーの主人公が結婚相手(ヒロイン)と結婚出来るように指導をする。
恋愛に関して何かと先輩風を吹かせてくるが、本人の恋愛経験は皆無。
そのため、的外れなアドバイスも多い。
可愛らしいサメのぬいぐるみ『カワハギちゃん』を常に持ち歩いている。

「アタシは非攻略対象なんで。にしし、勘違いしないよーにね♪」

購入者特典

オリジナルボイスドラマ『日本昔ばなし~稲葉の素兎~』が同梱!!

昔々、あるところに心優しい主人公クンがおりました。
とします村という場所にたいそう美しいお姫様がいるという噂を聞きつけ、
旅に出た主人公クンが海辺を歩いていると、そこには困った様子の裸のうさぎが1人。
日に焼けてしまうといけないと、
裸のうさぎにオイルを塗ってあげている内についムラムラ来てしまった主人公クンは……。

作品情報/動作環境

ファイル容量
940.83MB
CPU
PentiumIII 500MHz以上
メモリ
1GB以上
VIDEO
VRAM 128MB以上
必要解像度
1280*720 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0以上
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号1900605D)

ブランド作品一覧

作品をもっと見る

販売作品

関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

最近チェックした作品

レビュー数 : 2件

2019年12月20日   人気レビュアー:Best500 購入済み

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

過去のこのシリーズ2作を見てもかなり違うタイプなので変化が楽しめると思います。テーマとしては「うさぎ」になりますが今回はなんといっても金髪がかなり目立つのでそこもまた濃いポイントになってますね。いなばちゃんのギャル度が凄いです

ひょんなことから同棲が始まるんですが、結論を書くとその先がかなり気になるお話でした。今作で家神女房シリーズとしては一区切りとなりそうなので機会があれば後日談は楽しみにしたいですね。 このシリーズ3キャラの中では一番好きだったかもしれません

おまけの音声作品も勿論ありますが、今回は過去作と比べるとやや短めでしたかね。お部屋でのんびりしつつなシーンもちょっと聞いてみたかった気はします

報告する ]

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン