({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年09月14日
シナリオ 御導はるか
イラスト 山本和枝
声優 歩河みぃな
音楽 AngelNote
年齢指定
作品形式
ロールプレイング / 何度も遊べるHな巫女さんローグ型RPG
その他
音声あり音楽あり動画あり体験版
特典コードつき

こちらのシリアルナンバーは、メーカー公式ページで会員登録をされる際に必要となります。

会員登録いただく事により、ご購入された製品のサポートやサービスを受ける事が出来ますので、 是非ご登録ください。

メーカー公式ページ
http://www.debonosu.jp/debonosu/

また、にじよめの神楽大戦でこちらの特典コードを入力すると、キャラカードがもらえますので、この機会に是非「神楽大戦」をプレイしてみてください。

神楽大戦・陰
https://www.nijiyome.jp/app/start/265

ジャンル
神楽黎明記 ~莉音の章~ 弐 特集ページ

作品内容

「何度も遊べるHな巫女さんローグ型RPG」である神楽シリーズの中で、
お手軽に「毎回タイプの違うヒロインと妖怪との異種姦」を楽しめる「神楽黎明記」。

今回は「神楽黎明記」の第1弾に登場した杜崎莉音が登場!
第1弾には搭載されていなかった「妖魂ふりわけシステム」などを搭載しゲーム部分を強化、
第1弾とは別の妖怪とのHシーン、
妖怪化エンドなどの追加などユーザーの声を反映しパワーアップした黎明記を楽しめます。

●妖怪エンドを追加
神楽黎明記シリーズをプレイしたユーザーから要望の多かった、妖怪化エンドを追加。
特定条件を満たすと莉音が妖怪化するエンディングを迎えることができます。

●Live2Dアニメーション
立ち絵及び一部イベントCGにLive2Dアニメーションを搭載。
ADVパートではキャラクターが可愛く動きます。

●妖怪とのHシーン
神楽シリーズの特徴でもある、妖怪との異種姦。
それに特化して低価格帯ソフトとしてお手軽に深く楽しめる作品となります。
妖怪とのHシーンは18回、処女・非処女の違いや同じ妖怪に2回目以降襲われた場合には、
より濃いHシーンを楽しめるようにしています。
また、毎回一人の巫女にスポットを当て、その巫女と妖怪のHシーンを描くことで、
巫女の性格や性感帯など特徴の現れるHシーンが展開されます。

●Hシーンだけじゃない、ゲーム部分も何度も遊べます
本作ではローグ型RPGを採用しており、ダンジョンの形や敵の配置が毎回変わります。
また、莉音の章では実装されていなかった「妖魂ふりわけシステム」などを搭載。
仲間にした妖怪を強化して怪異に立ち向かおう!

●セーブデータを引き継いでサクサクゲームが進められる!
黎明記シリーズのセーブデータを引き継ぐことができます。

物語

雉杜神社の卒業試験に合格し晴れて退魔巫女となった"杜崎莉音"。

そんな彼女に初の仕事の依頼が舞い込んでくる。
依頼主は、夏から秋にかけてハイキング客で賑わう田舎の神社の神主。
なんでもハイキングに出かけた若い男性客が行方不明や変死する事件が相次いでいるらしい。
噂も広まり、観光客も減ってきている。
調査をしてほしいというものだった。

初仕事に気合十分の莉音は早速調査に取り掛かるのだが…。

登場人物

●杜崎 莉音 (CV:歩河みぃな)
武器:刀
雉杜神社にて卒業試験に合格し晴れて退魔巫女となる。
性格は明るく、どんなことにもポジティブに向かっていくタイプなのだが、そのポジティブさ故に周囲から引かれてしまうことも。
今回は退魔巫女になって初の依頼で田舎で発生する怪異の調査を行うことになる。

作品情報/動作環境

ファイル容量
620.84MB
CPU
PentiumIII 1GHz以上 / Pentium4 2GHz以上
メモリ
1GB以上 / 2GB以上
VIDEO
DirectX 9.0以上に対応した3Dグラフィックスカード ※オンボードは対象外
必要解像度
1280*720 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0以上
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号1801091D)

神楽黎明記 ~莉音の章~ 弐の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「神楽黎明記 ~莉音の章~ 弐」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!妖怪化最高

2019年01月15日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!蛞蝓来ましたね

2018年10月01日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

この黎明シリースも思いのほか続いてますが1作目で登場したキャラがまた主人公になり1作目と合わせると
シーン数もようやくフルプライス版同等になったと思います。
今回は何と言ってもしばらく他の神楽でも出てこなかった蛞蝓がようやく帰ってきました。
他の妖怪ももちろん抜きどころがありますが蟲好きとしては蛞蝓について語らせてください。
蛞蝓は中盤ステージのみに雑魚として登場しハンザキと同じ能力を持っています。
シーンでは1回目は触手で陵辱とわりとフツーですが2回目では小蛞蝓にたかられて弱点の乳首も責められたりしてしまいます。
親蛞蝓の触手に縛られて身動きできないというのも良い演出ですね。

何気にこの表現でやっと蛞蝓がどういう妖怪かというのが示された気がします。
神楽における蛞蝓は触手を操る巨大蛞蝓だということが確信をもてました。
この流れで次は紫ちゃんやちはやさんにも蛞蝓や他の醜い妖怪を・・と思いましたが次回作はまた新キャラのようですね。
最近のこのシリーズは動きが読めませんね。そもそも黎明記というタイトルからして何かが新しく始まるのか、新キャラたちをまとめた作品を作るのか?と意味ありげのようで過去作のキャラもしたりする。
ただ1人のキャラにスポットを当てたいだけな感じもしなくもありません。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!新人退魔巫女の初仕事の成否はいかに。

2018年09月19日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

本編は前回(本シリーズのvol.1)のクリア直後、卒業後初の仕事を受けるところから始まる。新人らしいフレッシュな初々しさと、溌剌さが今作でも健在であり、特に卒業証書を片手に浮かれている姿は微笑ましい。そんな彼女が妖怪どもに慰み者にされるのだから、穢れ無きを穢す各シーンはかなり使える。

人型・触手がバランスよく竿役を務めており、快楽をたたき込まれて追い詰められてゆく姿がエロイ。特に中々負けを認めず、反抗するのが良いスパイスとなっている。
莉音のもっとも弱い乳首責めもしっかりと言及している。感じたくないのに、ここを弄られると膣がいっそう締まってしまうと指摘されるなど、抑えられない淫らさと、それを憎き妖怪に知られてしまう羞恥さが混ぜこぜのテキストは、各巫女のアピールポイントを大事にしていて好感触である。
今作は特にその妖怪ならではの特殊なシチュが複数あり、そこも新鮮である。
サンプルにあるものから一例をあげるならば、枕返しの夢の中でこそのいつもと違った凌辱が個人的にお気に入りである。自分がひそかに憧れていたという、エロ以外の知られたくないことを見られエロ利用されているという描写が、その理由である。

本作から妖怪化エンドがあり、こちらではあの正義の巫女に憧れていた娘が、すっかりアヤカシそのものなってしまう。見た目の非人間的な美しさだけでなく、被害者を貪る様相もギャップが大きく、悪堕ち好きやバッドエンド好きには嬉しい。なかでもvol.1プレイ済の方は、クリア時にあの意気揚々と出発した娘の末路に、並々ならぬ劣情を持つことだろう。発生条件もわかりやすく、複雑でないのも良い。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!続編としても単発作品としても秀逸

2018年09月19日  

このレビューは参考になった×1人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!莉音二作目

2018年09月19日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

短編でのリリースが続いているこのシリーズも7作目に突入。購入にはヒロインのタイプや登場妖怪の種類が決め手でしょうが、今作は大好きな雪女さんがついにラスボスということで迷わず購入。レズシーン、最高でした。今後も妖怪化エンドがデフォルトになるならレズ妖怪は常駐になるんでしょうか。楽しみです。
飛影魔やサキュバスといった登場回数の少ないレズ妖怪もいつか登場してくれることを期待。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

莉音再び!

2018年09月19日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]