({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年06月29日
シナリオ 木之本みけ
イラスト しろ
声優 青山ゆかり / 安玖深音 / 成瀬未亜 / 神崎ちひろ / 木村あやか
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / まったり系・日常アドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「PlayDRM型」の作品です。 ご購入前に必ず [ PlayDRMについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■物語
波乱万丈、だけど平和な毎日は、夏の陽射しのように眩しくて――。

学園生活最後の夏休みも間近に迫った、7月の最初の日。
雨上がりの午後、海沿いの小さな町の坂の上に建つ高村家へと俺は向かっていた。
これから約9ヶ月間、母方の親戚である高村家の居候になるためだ。

――事の発端は、父の仕事だった。
普通なら父の単身赴任でも良かったのかもしれない。
だけど俺もそろそろ親元を離れて暮らしても良い年齢で。
一方の妹のつぐみは、学校でちょっとしたトラブルがあったりして。
紆余曲折というほどのややこしい話もなく、気が付くと家族は俺を残して海外へと旅立っていた。

そんなこんなで俺は、同じ学園へ通う従妹のいる高村家へ9ヶ月間預けられることになったわけで。
どうせなら一人暮らしがしたかったけど、そこまで贅沢はいえないし、
それでも親元を離れて暮らすことに少し興奮をしつつ、俺は高村家の門をくぐった。

高村家に付いた俺を、高村の叔母さんは暖かく迎えてくれた。だけど――。
「一緒に住むなんて、私は認めた覚えはないから!」
従妹の橘花は、俺に冷たく背を向けた。

あっけにとられる俺に追い討ちをかけるように、翌朝事件は起こる。
運命の悪戯か神の悪意か、天文学的な偶然の産物として、俺は橘花の着替えを目撃してしまったのだ。

「あはは、そんなに隠すほどの大きさじゃ……」
気まずくならないよう、俺はさわやかに笑いかけ――。
「って、っていうかごめん! 部屋間違えた!」
橘花の形相に慌てて謝った。
「ごめんで済むかーーーーーーーーーーーーっ!」
橘花が咆哮し、俺たちの関係はますます最悪に……。

そんなこんなで始まった、ちょっとだけ新しい生活。そして待ち受ける学園生活最後の夏。
単身帰国した妹のつぐみ、クラスメイトたちも巻き込んで、今まで以上に賑やかな毎日が幕を開ける。

■登場キャラクター
【学園のアイドル(もどき)】
●高村 橘花 (CV:青山ゆかり)
主人公の従妹にして、主人公が居候することになる高村家の一人娘。
主人公とは同学年で、同じ翔鶴館学園に通っている。
チアリーディング部や文化祭バンドのボーカルで活躍していたため、本人曰く「下級生の男子に人気がある」らしい。
主人公の妹であるつぐみには、いつもお姉さんぶろうとして失敗する。
可愛いものが大好きで、将来は服飾関係の仕事に就きたいと思っている。

「と、とにかく!あたしはあんたと一緒に住むなんて、認めてないんだからっ!」

【超内弁慶な妹】
●深町 つぐみ (CV:安玖深音)
主人公の妹。4歳年下。超がつくほどの内弁慶。
兄の前では明るく冗談を言い、ときには兄をからかったり生意気な態度も見せるが、親しくない人の前ではとたんに引っ込み思案になってしまう。
そんな性格が災いしてかクラスに馴染めず、家族とともに海外にいったはずが、海外などもっと馴染めるはずがなく、一週間と経たずに単身帰国。
うやむやのうちに長い夏休みに突入し、兄とともに高村家に居候することになる。

「お兄ちゃん、さっきからツッコミに愛がない~!」

【悪友ロックギャル】
●中里 美夏 (CV:成瀬未亜)
主人公のクラスメイトで、橘花とも仲の良い友達。
性格はいかにも現代っ子でお調子者。
男女問わず誰からも好かれるクラスのムードメーカーだが、それゆえに男から見れば口説きにくいタイプでもある。
主人公ともあまり異性を意識しない悪友関係といったところ。
とはいえ、本人はもっと女の子扱いしてほしいと思っている。
音楽好きで、去年は文化祭で橘花たちを誘いバンドを組んでドラムを担当した。
卒業したらもっと本格的にバンドをやりたいと思っている。

「あんたさー、あたしって女の子らしいこと全然できないって思ってたでしょ?」

【よわよわ委員長】
●兵藤 蘭 (CV:神崎ちひろ)
主人公のクラスメイト。
容姿端麗、成績優秀、運動神経も良く、おまけに家はお金持ち。
一見しっかりしているようだが、実際は優柔不断で押しが弱い。
本当の肩書きは学級委員だが、周囲からは委員長と呼ばれている。
物腰は柔らかく、主人公とも気さくに話せる友人だが、男子に対してはどこか一線を引いている部分がある。

「う。ふ、深町くーん……真顔で言うから本気にしちゃったでしょ……!?」

【体育会系文学少女】
●水上 秋 (CV:木村あやか)
翔鶴館学園の1年生。
主人公の通学ルートが変わったため、バスの中で出会うことになる。
一見するとボーイッシュなルックスだが、大人しい文学少女。
と見せかけて、じつは陸上部で短距離走をやっている体育会系。
小さい頃は足が速かったが、あまり背が伸びずに成長が止まってしまい、短距離走を続けることに限界を感じ始めている。

「私はそんなにマジメなつもり、ないんですけど」

作品情報/動作環境

ファイル容量
1022.88MB
CPU
1GHz以上 / 2GHz以上
メモリ
512MB以上 / 1GB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX 7.0以上
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0004014D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「夏めろ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!変態プレイ炸裂

2018年11月01日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

清涼感あふれるタイトルとあらすじに対してジャンルの一番最初に「フェチ」が入っていて、「フェチ?確かにロリ的なフェチ要素はあるけどなんでフェチ?」と疑問に思いつつロリ目的でプレイしました。


・・・変態しかいねぇ!この作品!
確かに「ジャンル・フェチ」にふさわしい変態的作品でした。夏の日常に溶け込んだ変態ぷれいという言葉にピンとした人、特に足フェチには絶対にやってほしい作品でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]