({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
({{ product.review_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
ブランド名 ルネフォローする
販売日 2013年05月24日
シナリオ 大神キリン / 川原圭人 / 須々木鮎尾 / 桃梨蜜柑 / K-TOK
イラスト ジェントル佐々木 / あまぎみちひと / 吉井ダン
声優 平野響子 / 片倉ひな / 一色ヒカル / 野神奈々 / 青井美海 / 小林由奈 / サトウユキ / 安堂りゅう
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 悪の女幹部を罠にはめてお仕置きADV
その他
ジャンル

作品内容

当製品には旧作『悪の女幹部』(VJ005674)の本編と『悪の女幹部フルムーンナイト』で
追加された要素が同時に収録されています。旧作『悪の女幹部』の製品は必要ありません。


■□■追加要素■□■
▼人気作『悪の女幹部』がパワーアップ!
追加要素のボリュームはシナリオ1.5MB以上、イベントカットは50カット以上!
旧作に匹敵するボリュームでもう一度悪の女幹部たちをお仕置きできる!

▼悪の女幹部が海に行く! 追加エピソード『リゾート編』!
4話と5話に挿入される、海を舞台にしたエピソードです!
ボリュームは本編の一話分に匹敵し、新コスチュームとして『水着』『夏服』を全キャラ用意!
海を舞台にした女幹部たちとリゾートを楽しめ!

▼日焼けシステムで日焼け跡がくっきり!
リゾート編では特定イベントにおいてキャラクターを日焼けさせると、立ちCGが日焼け状態に変化。
さらにリゾート編中のイベントCGも変化します。
※日焼けは水着の跡になります

▼ルナルバース13世、つきみ、まりあルート追加!
上記3人のルートを大幅追加!
特に女王、ルナルバース13世は他の女幹部同様弱点を調べて攻略、お仕置きすることが可能!

▼複数プレイ追加!
前作ではほとんど無かった、幹部同士の3Pプレイを追加!
幹部たちの自尊心を炊きつけて、より濃厚なプレイが楽しめる!

▼エンディング後のエピソードも追加!
各キャラクターのエンディングの後日談を追加!
あのキャラクターと結ばれたあと、どうなったかが…今こそわかる!

▼ワイド化対応!
画面の比率を4:3から最新の規格16:9に、解像度も800×600から1280×720にパワーアップ!
新規CGは完全ワイドで書き起こします。
※旧CGは4:3のまま、画面左右に枠を追加します

▼ジュンジローにボイス追加!
せっかくなのでジュンジローにも喋らせてみました!?

■□■リゾート編 ストーリー■□■
女幹部たちの度重なる敗北に、さすがの女王<ルナルバース13世>も怒り心頭。
しかしこれっぽっちも反省の色を見せない幹部たちに、女王の忍耐力にもついに限界が訪れる。

「……地獄じゃ……お主らはいっぺん地獄を見ないとわからんようじゃ!
 そう! 地獄の合宿特訓じゃ!!」

幹部たちを鍛え直すために強化合宿を行うことを決定する。

そして地球の海にやってきた<G(グレート)・ルナリアム>ご一行。
「実は特訓とは名ばかりのバカンス旅行!?」

と色めき立つ一同だが、そこに一人の老婆が現れる。
それは元月狼族の族長、セレーナのご先祖様である<ヘカテリーナ>だった。
かつての最強戦士によって女幹部たちに地獄の特訓が開始される。

そこへ今度は宿敵・<十五夜つきみ&まりあ>の姉妹も現れた。
<カツマ(主人公・名前変更可)>から合宿の情報を聞いていたまりあが着いてきてしまったのだ。

都合よく(?)現れた宿敵を見て不敵に笑う女王・ルナルバース13世。
「<シルバスター>を倒して合宿の成果を見せるがよい! だが負けたら全員お仕置きじゃからな」

女幹部たちはシルバスターを倒せるのか?
そもそもまじめに特訓をする気はあるのか?
かくして、海を舞台に戦いの火蓋は切って落とされた!

作品情報/動作環境

ファイル容量
総計 4.25GB
CPU
Pentium4 1GHz以上 / Pentium4 2GHz以上
メモリ
512MB以上 / 1GB以上
VIDEO
VRAM 128MB以上 / 256MB以上
必要解像度
1280*720 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0005617D)

関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

アニメを見て購入しました

2019年02月25日   購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

メイン6人の女幹部はアニメ化されていて興味があったので購入しました。

抜きゲーでコメディ色が強いストーリーだと感じます。
ルネブランドが好きな方にはお勧めできます。
注意としてはこのゲームは2010年代のゲームであることを念頭にプレイしてください。ゲームパッケージだとあまりわからないが、一部のCGやキャラの立ち絵は少々古臭いと感じるかもしれなません。アニメからこのゲームの購入に興味を持たれるならその点を考慮する必要があるでしょう。

逆にその古臭さが好きという方にはぜひ購入する価値があると断言できます。ボリュームの割に価格も高くなく、更にセール対象となることがあるのでそういうときには狙い目です

総じて2010年のゲームにしては抜きゲーとして良し、ボリュームに対しての価格も良しなゲームだといえます

報告する ]

珠玉の傑作抜きゲー

2018年12月25日   購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

もともとフルプライスだったソフトに、かなりの追加要素を足して発売されたのが本作。


・わざわざ完全版仕様となって発売されるぐらい人気が出たソフトだけに、主人公もヒロインもそれぞれとても魅力的。

・ヒロインに外れキャラなどいない。皆それぞれ違ってカワイイ。

・だが何よりも主人公が魅力的なのが素晴らしい。どこか憎めない愛されキャラなので、ヒロインが惚れるのも納得できてしまう。

・エロシーンはバリエーション豊富で尺も長い。実用度抜群の質と量を兼ね備えている。

・シーンの傾向は基本的には独占和姦。下克上お仕置き調教的な始まりからだんだんイチャラブ和姦化していく流れ。ハーレムもあるよ!


そんな傑作抜きゲーが、廉価版価格のさらに半額セールとかで売られていたりするのだから、とりあえずでも買ってプレイしておいたほうが絶対に良い。
和姦はイヤだということでなければ、損をすることはまず無いと思うのである。

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

個性的なヒロインたち

2018年12月04日   購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

地球侵略を狙う組織の女幹部の下っ端としてヒロインに敗北のお仕置きをして、特殊能力を使い成り上がっていきます。基本はギャグな雰囲気で登場人物たちがヒロイン以外でも個性的な人が多いのでストーリー面でも退屈しないと思います。

報告する ]

面白くてエロい!

2018年11月15日   購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

面白くて、エロい!!
魅力的なキャラクターであふれる本作品!!
負けても勝ってもエロい!!
さらにコストパフォーマンスはまじでよすぎる!!
フルプライスのエロゲと遜色ありません!
抜きゲー初心者におすすめです!

報告する ]

意外とコミカル

2018年11月01日   購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

悪の幹部の下っ端が女幹部達の弱点を探って失墜させるゲームです。登場ヒロインは個性豊かで基本的にシリアス展開はなく、終始ドタバタ展開で進むため読んでいて気持ちがいいです。ボリュームも破格で一般のフルプライス以上の遊び応えを感じました。

報告する ]

圧倒的ボリューム

2018年08月06日   購入済み

ルネの人気作、悪の女幹部がパワーアップしたのが本作。内容としては女幹部達に舐められている主人公の成り上がりもので、女幹部を調教により自分のものにしていくといったもの。ですがギャグテイストのシナリオはそれだけで十分面白いし、エロシーンも過激な表現はないマイルドな調教なので、万人に受けいれられる名作になっていると思います

報告する ]

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。