({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • パティシエなにゃんこ [ぱじゃまソフト]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
パティシエなにゃんこ [ぱじゃまソフト]
販売日 2011年01月07日
シナリオ しげた / 長野ヒロユキ / まろにぃ
イラスト かんなぎれい
音楽 Manack
年齢指定
作品形式
アドベンチャー音声あり音楽あり / にゃんとドキドキは〜とふるアドベンチャー
ジャンル
  • この作品は「PlayDRM型」の作品です。 ご購入前に必ず [ PlayDRMについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

生産終了していたLillianスタッフのデビュー作がお求めやすい価格にて再登場。
登録ユーザー様に配布していた「スーパーアペンドディスク」も同梱。
この機会に、ぜひLillian作品の原点に触れてみてください!

※アペンドディスクのアクセサリーコンテンツ(システムボイス、壁紙、スクリーンセーバー)は、
 Vista及びWindows7非対応です。
 追加シナリオADVはプレイできます。

■ストーリー
舞台は冬も始まったばかりの望美ヶ丘の街。
そこに構える一つのケーキ屋、ひよこ館。
主人公——矢口翔一はそのひよこ館の長男で、若くからケーキ職人——パティシエを目指し、
ひよこ館の店長である父親と共に、お店を盛り上げていました。

ですが、とある理由により2年前から親元を離れ、一人学園生活を過ごしていた翔一。
ある日、父親から「腰をやっちまった。ひよこ館を頼む」という一本の電話が。
元々父親だけで回していたので、ひよこ館はとんでもない窮地に陥ってしまったのです。
翔一は学園を休学させられて、ひよこ館に戻ってくることになりました。

そして親父の代わりにケーキ職人——パティシエとして働き始めます。

そこで翔一を迎えたのは——
久しぶりに出会う幼馴染み。
父親の代わりに働いていた先輩パティシエール——女性ケーキ職人。
新しく出来たライバル店、ショコラ・ル・オールの娘。
そして謎の猫魔法使い。

ケーキ屋が一番忙しくなるクリスマスを目前に、翔一の新しく懐かしい生活が始まります。

作品情報/動作環境

ファイル容量
総計 1.41GB
CPU
PentiumII 300MHz以上 / PentiumIII 800MHz以上
メモリ
64MB以上 / 128MB以上
VIDEO
VRAM 128MB以上 / 256MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 8.1以上
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0004106D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 2件

エロス不足はホンで埋めるっ!

2011年03月18日   人気レビュアー:Best200 購入済み

レビュアーオススメ!

このゲームのウリと改善点はかなりわかりやすいです。
このゲームの長所はなんといっても脚本・演出・声優でしょう。
お話は心温まり、笑いあり泣きありちょっと感動ありで、ポカポカするお話が
好きなユーザーおすすめです。攻略可能キャラそれぞれのシナリオが
ユニークかついきいきとしています。登場キャラも愛着の湧くものばかりと思います。
全攻略にはそれなりの時間を要しますが、この値段で
これだけ読ませてくれるのはうれしいです。

明らかな注意点はまずあまり濡れ場が豊富でないこと。
エロス目当てで買うとガッカリするかも。
あとは原画さんの絵のクセの強さでしょうか。自分がエロス不足を余計に感じたのは
絵の性質もあるかもしれません。そうでなくても濡れ場の演出は純愛・さっぱり感が
強いものが多いですから。

舞台がパティサリーという特異な環境でありながら、イロモノになりさがらない
しっかりとしたホンと演出で楽しませてくれる、そんな作品だと思います。
スウィーツを作る現場に興味が湧きました。

2人 が役に立ったと答えています 報告する ]

癒し系

2016年05月30日   人気レビュアー:44位 購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

ほんわかほこほことした雰囲気がとりまいており、プレイしているだけで癒されるゲームでした。
若干の古臭さは感じますが、どのキャラクターもかわいく、そして何気にシナリオが良くてまさか感動させられるとは思っていませんでした。

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン