({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • くのいち飛鳥 ~吉原遊郭奇談~ [アイル]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
くのいち飛鳥 ~吉原遊郭奇談~ [アイル]
ブランド名 アイルフォローする
販売日 2010年12月24日
シナリオ ソンヨシミ / 巻島武
イラスト さぶろ〜
声優 鈴音華月 / 杉原茉莉 / 高井戸雫 / 民安ともえ / 野々村沙紗夜
音楽 上原一之龍
年齢指定
作品形式
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■■■物語■■■
江戸唯一の幕府公認遊郭、吉原遊郭で体を
バラバラに引き裂かれた死体が発見される。
被害者は幕府高官の息子と、その取り巻き数名。
南町奉行は事件の真相を探るべく、
忍び集団月影衆のくノ一”飛鳥”を吉原遊郭へと派遣する。
しかし、事件の核心へ近づくにつれ、真実が判明するど
ころか事態は益々混沌としてくる。
さらに謎のくのいちの襲撃や、不審な人身売買事件に
関わる事になるなど、新たな事件も発生していく……。

■■■登場人物■■■
◆【飛鳥】(あすか) CV:鈴音華月
月影衆に所属する”くノ一”
孤児として月影衆の頭領に拾われ、そのまま
忍術や剣術を仕込まれた。
小さい時から山の中で育てられたため世間知らずで、
仕事を与えるには少し不安な部分がある。
だが、剣術などの強さは申し分なく、
女性であるにも関わらず他の男達を圧倒している。
また、三味線や料理、書道など、他の職業に変装する
ために必要な素養も身につけている。
男に囲まれて育ったせいで、仕草や口調がどうしても
男っぽくなってしまう。
当然、身体こそすでに成熟しているが、色事にはうとい。

◆【蹄女】(ひづめ) CV:杉原茉莉
吉原の大見世で人気の太夫。
しかしその正体は、飛鳥と同じく吉原に潜伏する”くノ一”
朝廷の隠密がいるらしいという情報を聞き、吉原に送り込まれた。
その性格は残忍で、目的を達するためなら拷問を行うなどの
あらゆる手段を使う。

◆【夕顔】(ゆうがお) CV:高井戸雫
吉原遊郭一の大見世、「三浦屋」の中でも一番人気の太夫。
つまり吉原一の太夫。
その美貌は全ての男を虜にし、女性達も彼女の気品に満ちた
行動に憧れずにはいられない。
飛鳥のことが気に入っているのか、吉原の作法を教えたり、
男を喜ばせる性技を教えてくれたりする。

◆【牡丹】(ぼたん) CV:民安ともえ
幼い時に吉原に売られ、夕顔付きの禿として、
花魁を目指して教育を受けている。
いつも全力で行動するが、そのためにやり過ぎて失敗を
してしまうこともある。
それでも、その愛らしい性格から、周りからはとても可愛がられている。
転びそうになったところを助けられたのが縁で、
飛鳥と仲良くなる。
次第に飛鳥のことを姉のように慕うようになり、また飛鳥の方も
自分と共通点の多い牡丹のことを可愛がるようになる。

◆【おれん】 CV:野々村沙紗夜
羅生門河岸にある長屋の遊女として、男たちに体を売っている。
吉原の中でも古株で、飛鳥に対して色々な情報を提供してくれる。

◆【大和】(やまと)
吉原をうろつく謎の男。
飛鳥も驚くほどの戦闘能力を持つが、敵なのか味方なのかその正体は謎。
飛鳥の追っている事件についても何か知っているようだが‥‥。

◆【重蔵】(じゅうぞう)
町奉行の同心。
能力はあり、正義感も強い。
その気さくな性格から人受けが良く、色んな人脈も持っている。
飛鳥の所属する月影衆とは家を通じて繋がりがあり、
その関係で飛鳥も幼い時から知っている。
飛鳥のことを好いていて、何かというと手を出そうとする。

◆【八重】(やえ)
吉原の花魁。
位は最高位の太夫。廓に来てから年数を積み重ねていて、
何人も馴染みを持っている。
飛鳥は芸者として、彼女のお座敷に呼ばれることになるが‥‥。

作品情報/動作環境

ファイル容量
837.01MB
CPU
PentiumII 300MHz以上(Vistaのみ800MHz以上) / PentiumIII 500MHz以上(Vistaのみ1GHz以上)
メモリ
128MB以上(Vistaのみ512MB以上) / 256MB以上(Vistaのみ1GB以上)
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 7.0以降
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0002782D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 2件

絵、声、ストーリー◎

2019年02月13日   人気レビュアー:Best200 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

神ゲーに出会ってしまった。。。
まず、絵が非常に好みです。
むっちりした豊満な肉体の質感やつややかな唇の描かれ方に惹かれました。
そして、飛鳥の田舎っぽい演技や夕顔大夫の妖艶な声、牡丹の無邪気な声どれをとってもGOODです。
そしてストーリー!
これはネタバレなしで語るのは難しいのでここでは語れません。
ぜひご自分で確かめてね。

それに和風な雰囲気や音楽もすごく刺さりました!
非常に好きな作品の一つとなりました。

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

設定、舞台を見事に活かした良作伝奇モノ

2019年04月26日   人気レビュアー:Best400 購入済み

タイトルからは想像もできなかった重厚なシナリオで吃驚しました。
というのも、通常エロゲーにおける「くのいち」や「遊郭」の扱いというものは、
それこそエロエロな展開に持ち込むための設定であり舞台装置でしかありません。
しかしながら今作はそういった上っ面の設定に留まらず、史実における吉原の独立性、
「異界」的側面をシナリオに巧みに盛り込み、詳細な心理描写で実に見事にキャラクターの行動に説得力を与えています。

これには主人公(ヒロイン)の性格も非常に大きく寄与しています。
主人公である飛鳥は、忍としても女性としてもまだまだ半人前の存在です。
山育ちでどこか芋っぽい彼女の視点を通すことで、プレイヤーは吉原や花魁といった存在の異質さ、
魅力をよりリアルに感じ取ることが出来るでしょう。

また、登場するキャラクターが男女や敵味方問わず魅力的です。
忍──くのいちであるのに純朴で非情に徹しきれない主人公の飛鳥に始まり、
彼女をサポートする者、敵対する者、彼女の知見の外で暗躍する者たち…
それら全てが大なり小なり己の理に沿って動いており、それらが破綻なく物語に組み込まれ、
クライマックスに向けて収束していく様は圧巻で、ライターさんの力量に思わず唸ってしまいました。

さらに声優さんたちの熱演。ヒロインは勿論のこと、花魁の時代がかった魅力的な台詞回しや敵役の酷薄な性格など、実に手堅く熱っぽく演じておられて、ああ流石だなあと感じ入りました。

勿論、エロさも折紙付きです。
豊満な身体を持ちますが性的に無知でまだまだ外見も性格も野暮ったいヒロインが徐々に喘いでいく様や、
性技に熟達した花魁たちの色っぽさ、囚われた女性たちに施される苛烈な責めなどバリエーション豊かなシチュエーションが揃っており、非常に満足でした。

ダラダラと長文を書いてしまいましたが、
エロいだけでない力の入った名作です。是非

報告する ]

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン