({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • 尋問姦 [EX12]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
尋問姦 [EX12]
ブランド名 EX12フォローする
販売日 2010年07月23日
年齢指定
作品形式
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

戦争が敗戦で終わって5年ほど経った国、リンガス。
ある程度落ち着いた状態にはなったものの、未だ多少の混乱が残っている情勢。
国は軍警察を組織して保安部隊を結成し、テロや暴動に対処している。
主人公は保安部隊の支援要員を装いながら、反抗組織と思わしき人間を
捕獲・尋問する秘密警察の任務を行う。

■ストーリー
数日前、保安部隊内の1分隊が反抗組織の襲撃を受け、多数の死傷者が出た。
この件により、軍内部の情報がリークされている可能性が出てきた為、
秘密裏に調査が開始される事となった。
任命されたのは、内務省・治安局・財政部・第三課。
表向きは保安部隊の装備や備品関係の調達を行う部署だが、その実態は反抗勢力の狩り出しを行う”秘密警察”である。
主人公のケンは、早速反抗組織と関係があると思しき人間を洗い出した。
街の有力者であるクラウセン、保安部隊へ物資を納品しているスー、ジャーナリストの女性・レナ。
有力な証拠を掴み捕獲する為、ケンはこの三人のマークを開始した。

■登場キャラクター
●ケン=ダール
内務省・治安局・財政部・第三課の第二分隊隊長。階級は少尉。
表向きは保安部隊の事務課の中間職で、備品類の搬送を取りまとめている。
裏の所属は治安局”秘密警察”の尋問官。
一見堅実で地味なように見えるが、本性は上昇思考の強い悪人。
ライバルはおろか上司を蹴落としてでも、上にのし上がろうと考えている。
孤児院で育ったため一人身。他人はあまり信用していない。
しかし、同じ孤児院で育ったハンスとヒルダには信頼を置いている。
普段の口調は気さくだが、尋問の時は容赦ない言葉遣いとなる。

●ハンス=ベッカー
主人公の直接の部下で、第二隊の現場作業主任。階級は兵長。
ガタイは良いが頭の回転はそれほどよろしくない力仕事担当。
フランクな性格で、ケンとヒルダに対して普段は敬語は使わない。
(二人は別に気にしていない)
しかし、任務と命令には忠実。
尋問補佐も行い、肉体的拷問や凌辱行為を好む。
ケベックやバルケに対しては、階級上の最低限の対応しかしない。

●ヒルダ(ヒルデガード)=ミュラー
主人公の直接の部下で、第二隊の事務主任。階級は軍曹。
頭の切れる頭脳労働担当。
情報収集や尋問補佐も行い、SMの性癖を持っている女王様系サディスト。
ケンの秘書的役割もあり、畏まった話し方をする。
しかし、尋問がエスカレートすると口調が変わる。(女王様口調)
ケン、ハンスと同じ孤児院出身。

●アンナ=クラウセン
市長の令嬢。
才色兼備だが、甘やかされて育ったため、気まぐれでわがままなところがある。
曲がったことが嫌いで、軍と保安部隊に対してあまりいい感情を持っていない。
喋り方は若干高ビーでお嬢さま的な所もあるが、性根が悪いわけでは無い。
親は、国が占領された際に軍に取り入り、取り潰されるのを免れた。
そうでもしないと生き残れないと分かっていても軍は嫌いなので、親の行動には釈然としていない。

●スー
保安部隊に食料や雑貨を納品している業者で働いている孤児。
大人しく人見知りし、親しくない相手とは必要以上に喋る事は無い。
喋り方や容姿は幼さが残っている。
(仕事の事以外は、たどたどしく、引っ込み思案)
警戒心が解けると、それなりに話しをする事が出来る。
納品に来たときに、生活の足しにする為に時々物品をくすねて帰っている。

●レナ=ベルイマン
ジャーナリスト。
落ち着いた性格で、喋り方も丁寧、人当たりも良い。
しかし、仕事の事に対しては真面目で厳しく、真相を追究しようとする。
夫は戦役で死亡しており、娘が居るが親戚の所へ預けている
最近あったテロで三課第一隊が負傷、その取材の為に三課へ来るようになる。

●モニカ=スコーリオ
ケンの住んでいるアパートメントの大家の娘。
親が戦争後に移入、土地を買いレストランとアパートを経営している。
モニカは大学に通いつつ、レストランの手伝いをしている。
明るくしっかり者で、世話焼きな幼馴染的な性格。
喜怒哀楽が分かりやすく、よく動き喋る。
戦争と軍のことは嫌いで、事有るごとに批判する。

●トモエ
反抗組織・リベリオンのリーダー格の女。
戦争で家族が死に、終戦後数年を経てリベリオンに参加。
作戦面で手腕を発揮し、リーダー格となる。
冷静沈着な切れ者。リアリストで常に合理的。
しかし一度熱くなると、損を承知で突き詰める所もある。

作品情報/動作環境

ファイル容量
総計 1.17GB
CPU
PentiumII 300MHz以上 / PentimIII 500MHz以上
メモリ
64MB / 128MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX7以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

拷問(7) ムチ/縄/蝋燭(4) マニアック(3) 道具/異物(3) バイオレンス(3) 血液/流血(3) 首輪/鎖/拘束具(2) 猟奇(2) お姉さん(2) 鬼畜(2)

レビュー数 : 11件

しっかりと鍵かけて

2010年10月19日   人気レビュアー:Best400 購入済み

建前上、尋問のために拷問するお話でした。
尋問対象者は、様々で、拷問のバリエーションも豊富でした。
アドベンチャーゲームで、選択肢を選んで、話を進めていくのですが、ほとんどの選択肢が名前なので、ちょっと違和感がありました。私としては、動作を選択する方が自然と感じました。

特に、印象的だったのが、市長令嬢のアンナでした。

拘束時、一生記憶に残る素敵なプレゼントをということで、ピアッシングされました。

乳首や小陰唇に無理矢理付けられるのは、シナリオでよくあります。
今回、乳首へは免れ、秘部へだけでした。
小陰唇は苦痛に対して、あまり敏感でないということで、特大ピアスを付けられることになりました。それは、輪が大きいだけという生易しいものではありませんでした。なんと、南京錠というずっしりとしたものをぶら下げられるのでした。
しかも、南京錠を通すため、小陰唇には大きな穴が必要です。その穴を開けるシーンがとてもリアルでした。

結局、彼女の秘部には3つのピアスと南京錠が付けられました。

今回はピアッシングに絞りましたが、先に書きましたとおり拷問のバリエーションは豊富です。興味ございましたら、ご覧になってください。

2人 が役に立ったと答えています 報告する ]

拷問

2014年03月04日   人気レビュアー:Best100 購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

ゲームをやってみて、第一印象は選択する場面が多く、攻略が大変かなと思いました。あと、オート機能がなかったのも、少々気になりました。(古い作品なので仕方がないですが)

それはさておき、絵は綺麗ですし、SE音が良い感じなので、かなりエロかったです。

絵がいっぱいあるわけでもなく、動くわけでもないですが、文章で補っているので、普通に満足しました。

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

マニアック

2019年08月02日   購入済み

鬼畜かつ拷問好きの拷問好きのための作品ですね。たっちーさんの作品の中でもより拷問に重きを置いた作品だと思います。他の作品同様に鬼畜さも残しつつ、世界観に合わせて拷問多めの展開になっています。なかなかにマニアックです。

報告する ]

拷問詰め合わせ

2014年03月08日   人気レビュアー:Best600 購入済み

この作品は拷問に比重が置かれています。
輪姦シーンなどはありますが、あくまで拷問の一環程度です。大半のシーンはヒロインらが責め苦にひぎぃとなっています。エロに期待はしないように。
メインである拷問は多種多様なシーンがあります。人体切断等の過度なグロはないので、グロ苦手でもいけるかと。

目的が尋問なので、無実のヒロインも拷問します。クロなら吐くまで拷問、シロなら精神崩壊するまで拷問します。容赦ないです。
「ヒロインの痛めつけられているシーンが見たい」という方なら、きっと気に入るシーンが見つかると思います。

報告する ]

容赦ない

2012年12月30日   人気レビュアー:Best400 購入済み

レビュアーオススメ!

タイトル通り、キャラクター達に対する容赦ない責めがすごかったです。
主人公がどの相手(今まで仲良くしていたり、お世話になってたり)に対しても私情を挟むことなく事をすすめる姿勢は、この世界観の冷たい軍人という設定が生かされてると思いました。
サブキャラの尋問シーンも凝っていて、こういったジャンルが好きな人には楽しめるかと思います。

報告する ]

ガチの拷問!!

2015年03月10日   人気レビュアー:44位 購入済み

くっころや快楽責めで犯行組織の秘密を吐かせるのかと思ったら、ガチの拷問でござったwww
思いつく限りの拷問でじわじわスパイ容疑者を追い詰めていくシーンが綿密に描かれています。
嬲るというより、ひたすら責める。
水責め、スパンキング当たり前。
性的な意味での責もあるけど、肉体的な拷問も多めなので、
趣味を選ぶかもしれません^^;
ただ、リョナな切断とか猟奇的な表現は無いのでご安心を。
と言うわけで、人を選ぶ作品だと思います。

報告する ]

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン