({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • 桃尻体育女教師 [StrikeS]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
桃尻体育女教師 [StrikeS]
ブランド名 StrikeSフォローする
販売日 2010年04月02日
シナリオ 天城悠理
イラスト 高橋レコード
声優 渋谷ひめ
年齢指定
作品形式
ジャンル

作品内容

■ストーリー
女性と思えぬ厳しさで、男女問わず恐れられている体育教師「高沢葵」。
いつものように体育の時間を見学していた主人公、秀一の姿に憤慨し、つい手を上げてしまう。
この傲慢で暴力的な女教師を性奴にしてやろうと意欲を燃やす秀一。
脅しをかけ、徐々に調教していくと、後ろの穴が弱点であることを発見する。
勢いのついた秀一は、時間をかけてそこをたっぷりと虐げ、さらに行為はスパンキングや拘束
などのハードプレイ、プールでの公開調教にまで及ぶ。
最初は反抗的な態度を取っていた葵だったが、その行為がもたらす快楽に勝てず、ついには
自ら求めるようにまでなってしまう。
肉体の奥底に潜んでいたMの感性が開花し、葵はあるじにかしずく悦びを知ることになる。

■登場キャラクター
高沢葵(たかざわ あおい)
私立藍峰学園の体育教諭。夫は体育会系の猛者で、警備隊の柔道教官。
古風な性格なので、男性関係に関しては非常に堅い。
性行為は子作り以外のことには意味がないと考え、男性の性的欲求を汚らわしく思っている。
気が強く、筋力も主人公を上回るが、実は乙女チックな部分があり、照れ屋でもある。
また、言葉遣いは女性らしく、一人称は「私(わたし)」で、特に男っぽい話し方ではない。

作品情報/動作環境

ファイル容量
241.77MB
CPU
Pentium4 1.3GHz 以上 / Pentium4 2GHz 以上
メモリ
512MB 以上 / 1024MB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c 以上
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0003401D)

関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

女教師(2)

レビュー数 : 3件

桃尻体育女教師

2019年04月19日   人気レビュアー:Best100 購入済み

スパンキング好きな方には、とても魅力的な作品です。

大きくて、肉付きの良い美尻を叩く。そこにエロ要素を詰め込んでいて、中には殴打のシーンもあります。

同意のSMプレイなので、気楽に楽しむ事ができました。

報告する ]

タイトル通りお尻がすごい!

2018年12月25日   人気レビュアー:Best400 購入済み

レビュアーオススメ!

ぴっちりコスチュームの、男勝りな女体育教師をアナルマゾ調教!
セックスをただの生殖行為としてしか捉えていない人妻に、性の快楽を叩き込んで
段階を踏みながら体を蕩けさせていくシチュエーションがたまらないですね。
ヒロインの最初と最後の変わりようのギャップが良かったです。

報告する ]

ムチムチのお尻が好き

2011年12月12日   人気レビュアー:Best200 購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

体育教師と言う設定だけあって、お尻がプリンとしてエロいです。
良く鍛えられていてムチムチな感じが伝わってきます。

また、強い女性がMに転落していくと言うのが良いですね。
シチュも色々とあってグッドです。

報告する ]

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン