少女戦機ソウルイーター

  • 少女戦機ソウルイーター [ルネ]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
少女戦機ソウルイーター [ルネ]
ブランド名 ルネ フォローする
販売日 2009年12月25日
シナリオ 大空小次郎 / 永沢壱朗 / 春日晶
イラスト 吉井ダン / あまぎみちひと
声優 金田まひる / かわしまりの / 野神奈々 / 成瀬未亜 / 白井綾乃 / 島香麗子 / 北都南
年齢指定
作品形式
アドベンチャー音声あり音楽あり / 戦う変身美少女陵辱アドベンチャー
ジャンル
  • この作品は「PlayDRM型」の作品です。 ご購入前に必ず [ PlayDRMについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■■ストーリー■■
化物たちの犯罪組織「キマイラ」から囚われの姉を助け出そうと誓う主人公「藤原竜介」は、
逃げ延びた地方都市で一人の少女と出会う。少女の名は「円城命」。
命はキマイラによって家族を殺され、心を閉ざしていた。
しかし、その虚ろな瞳の奥には、キマイラに対する復習の炎が渦巻いていた。
その闘志に賭けた竜介は、ピンチに陥った時、キマイラから奪ってきた新兵器を命に託す。
新兵器の力で「ソウルイーター」と呼ばれる戦士に変身した命は、復習を果たすためキマイラへ戦いを挑んだ。
ところが、能力では勝りながらも、経験の差で劣る命は敗北し、化物によって徹底的に純潔を散らされてしまう。
惨憺たる光景に絶望する竜介。
だが、復習に燃える命は、穢された身体を引きずりながらも再び立ち上がるのだった……。
復讐を誓う少女とおぞましき化物達の激しいバトル!
情け容赦の無い陵辱の嵐が少女を待つ!

■■登場キャラクター■■
◆円城 命(えんじょう みこと)
「ソウルイーター」と呼ばれる戦士に変身して戦う本編のヒロイン。
「キマイラ」に家族を殺されて以来、生きる気力を無くしていた。
しかし、復讐を果たすべく自らソウルイーターとして戦う道を選択する。
ごく普通の女の子だが、精神力の強さは眼を見張るものがある。

変身後:ソウルイーター
キマイラが開発したシステム「ルインアームズ」を使い、命が変身した姿。
生命力をエネルギーとしていることから【ソウルイーター(生命を食らう者)】と呼ばれる。
左腕に大型の剣、右腕に放電デバイスを装備。戦闘時は展開して使用する。
変身時は多大な生命エネルギーが必要になるため、竜介から生命力を吸い取って変身する。

◆リン=カイフォン(カイ)
貶められた一族の誇りを取り戻すべく、キマイラを追って中国からやってきた天才少女。通称「カイ」。
第二のルインアームズ「ブレインジャッカー」に変身する。国際的大企業の社長令嬢でもあるカイの言動には
常に溢れんばかりの自信がつきまとう。それ故に戦いの素人である命のことを認めようとしない。

変身後:ブレインジャッカー
リン=カイフォンがルインアームズを使って変身した姿。精神力をエネルギーとしている。
ランスやレールガン、パイルバンカーを装備していて、遠近両方のレンジを得意としている。
基本性能はソウルイーターと同等だが、使い手であるカイの能力の高さから、3体のルインアームズの中では
最強を誇り、キマイラからは要注意人物としてマークされている。

◆円城 紅緒(えんじょう べにお)
3体目のルインアームズ「ブラッドサッカー」に変身する命の実妹。
行方不明になって死んだものと思われていたが、洗脳され、敵として命の前に姿を現す。
キマイラに散々調教された結果、性に関してはフルオープンで、相手がバケモノだろうが、女性だろうがお構いなし。
常に自称使い魔の「ドラクロワ」と呼ばれるコウモリ型の人造生命体を引き連れている。

変身後:ブラッドサッカー
敵として現れる3番目のルインアームズ。血液をエネルギーにして命の妹「紅緒」が変身する。
ルインアームズの中では一番最後に開発されたため、他の2体より高い性能を誇る。
武装は両腕にマウントされている「ブラッディー3(スリー)」と呼ばれる武器で、状況によって
「トンファー」「サイ」「カタールソード」の3形態に姿を変える。

◆藤原 竜介(ふじわら りゅうすけ)
本編の主人公。キマイラのリーダーである義兄に囚われたところを
姉の美沙によって助けられ、七波市へと逃亡してくる。
そこで出会ったキマイラに復讐を誓う「円城命」と共に、美沙を助けるためキマイラと戦う。
何を捨てても姉を助け出そうと決意しているが、自分のせいで戦いに巻き込むことになってしまった命のことも、
生命を賭けて守らなければと思っている。

◆秋嶋 媛子(あきしま ひめこ)
命と同じ学園に通う、親友であり幼なじみ。
親友想いで、命が家族を亡くして心を閉ざして以来、甲斐甲斐しく身の回りの世話などをしている。
命も、媛子にだけは心を開いていた。
命を戦いに引き込んだ竜介のことを快く思っていないが、命が生き残るためには竜介の協力が不可欠なため、
気持ちを押し殺してサポートに徹する。

◆ツバサ=レイナート
日系アメリカ人で、自称、元FBIの捜査官。現在は七波市でフリーの探偵業を営んでいる。
とあるクライアントから依頼を受けて、キマイラの内情を探るうちに竜介達と接触。
共通の利益のため、協力して戦うようになる。
戦闘に関してはアマチュアの域を出ない竜介や命にとって、頼れる姉貴分的存在である。

◆美沙(みさ)=ローランド
竜介の実姉で、キマイラのリーダー「ロイ=ローランド」の妻。
現在はキマイラに囚われて行方不明になっている。
早くに両親を亡くした竜介を、母親代わりに育ててきたしっかり者の姉で、優しく包容力のある人物。
しかし、竜介とは人には言えない秘密の関係を持っている…。

『キマイラ』
天才科学者ロイ=ローランド率いる、世界を恐怖に陥れる謎の犯罪者集団。
8人の幹部が神話の獣を模した姿をしているため、「キマイラ」と呼ばれる。
そのほとんどがかつて死刑囚、もしくは裏の世界で狂人として名の通った人物ばかりで、
盗む、殺す、犯すことに一片の躊躇も抱くことは無い。

・ロイ=ローランド
・白虎
・ケルベロス
・ペガサス
・メデューサ
 etc…

作品情報/動作環境

ファイル容量
総計 1.33GB
CPU
PentiumII 400MHz以上 / PentiumIII 600MHz以上
メモリ
128MB / 256MB
HDD
2.0GB
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 7.0a以上必須
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0003201D)

ブランド作品一覧

作品をもっと見る

販売作品

関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

最近チェックした作品

開催中の企画・キャンペーン