({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • サディスティックりとる [桃色劇場]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
サディスティックりとる [桃色劇場]
販売日 2009年12月04日
シナリオ 後馬 久人
イラスト 悠路
声優 野宮香央里 / このは
音楽 折倉 俊則
年齢指定
作品形式
アドベンチャー音声あり音楽あり / 「りとる」に魅せられ病み行くADV
ジャンル

作品内容

フェチに徹した局所的なベクトル値を高めた内容で、
生意気な女の子にいじめられる病んだ性癖を刺激します。

ユーザーは弱味を握られたとある学校の新米教師となって、
教え子の少女二人に弄ばれます。
受け攻め逆転無し!可愛い女の子に『イタズラされて、イカされる』
シチュエーションを安心してご堪能ください

■■■ストーリー■■■
ディープなオタク趣味の持ち主である新米教師の高畑耕祐は、
ふとした事からその趣味に起因する致命的な弱みを、
よりにもよってお気に入りの教え子2人に握られてしまう。

その日から教師と教え子と言う関係は奴隷と主の関係に一変し、
幼さゆえの過激さで2人の少女は互いに競うように耕祐を攻め立てる。

2人の少女の対抗心の生贄となった主人公の受難の日々が始まる。

■■■登場キャラクター■■■
◆藤森 さざみ
運動が得意でクラスでも目立つ存在。
勢いはあるがイザと言うとき優柔不断なところもある。
活発な性格で常に擦り傷などをこさえている。
純真で甘えんぼうなところもあり、涼乃よりもやや幼い性格。
基本単純な性格なので、調子に乗ると歯止めが利かなくなる事もある。

◆観坂部 涼乃(みさかべ すずの)cv このは
大人しくて目立たない無口な性格だが、
頭が良く整った顔立ちをしていて、クラスでもさざみに負けず劣らず一目置かれている。
主人公に対しては従順だが特に好意的という訳ではない。
Hな行為に及ぶと女王様のような態度にエスカレートする。

◆高畑 耕祐(たかはたこうすけ)主人公
ヒロイン達の通う学校の教師。
今年初めて年長組の担任を持つことになるが、
クラスの教え子2人に弱みを握られ言いなりになるハメになる。
同僚たちは知らないが、オタクで、美少女系ゲームの趣味を持っていた。
元々マゾの気はなかったが、二人の少女のいたずらを徐々に受け入れていくようになる。

作品情報/動作環境

ファイル容量
479.3MB
CPU
PentiumIII 1GHz / Pentium4 1.3GHz
メモリ
512MB / 1024MB
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX8.0a以降
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0003273D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

学校/学園(2)

レビュー数 : 2件

年下に責められる

2014年12月31日   人気レビュアー:Best600 購入済み

絵が好みだったので買っちゃいました

教師の秘密が教え子にバレてそこから逆転していく話です

足コキや放尿などで責めるプレイ内容になっていて背徳感はばっちりでした

ヒロイン2人+ハーレムルートもあるので十分楽しめると思います

報告する ]

ロリでちょいMな人向き

2016年03月31日   人気レビュアー:Best300 購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

サンプルでもお分かりいただけるように
対象はロリな少女二人です。

とは言えハードなMではなく
まあ、この年であまりにハードに責めてくるのも
無いかなって感じで、微笑ましくもあります。

個人的には涼乃が好みでした。

報告する ]

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン