({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • ロマンスは剣の輝きII 第3話 「いっやぁ~ん…呪い歌ぁ!?」 [れもんはーと]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
ロマンスは剣の輝きII 第3話 「いっやぁ~ん…呪い歌ぁ!?」 [れもんはーと]
販売日 2009年09月18日
シナリオ 杜野幼青(脚本・絵コンテ)
イラスト 佐藤淳(キャラデザ)
年齢指定
作品形式
ジャンル
  • この作品はブラウザ視聴(DLsite Play)専用作品です 閲覧するには[ ログイン ]が必要です。
    アカウントをお持ちでない方は[ ユーザー登録 ]へ。
    詳しくは[ ヘルプ ]をご覧ください。

作品内容

■ストーリー
やっと手に入れた『銀の虹』をエルファーシアに手渡す寸前、
キースはひょんなことから吟遊詩人リオン・ラムゼスの操る馬車へと乗り込んでしまった。
リオンは彼女の父親が作った世に名高い弦楽器『月詠みのリュート』を盗られてしまったため、
不審な馬車を追っている最中だった。

馬車に乗っていたのは盗賊のバガス。
『月詠みのリュート』を盗み出すよう、以来されていたのだ。
バガスがバルド邸に消える一方、キースとリオンも『月詠みのリュート』を追ってバルド邸へと浸入していた。
迷路のような地下水道から抜け出した二人の行く手を、バルドのボディガードたちがはばむ。

リオンが『月詠みのリュート』の持ち主だと知ったバルドは、国王の前で呪い歌を歌えと命じた。
吟遊詩人であるリオンの歌には絶対の力が存在するのだ。
抵抗するリオンの前に立ちふさがるバルド!
囚われのキース!
絶体絶命のピンチが二人を襲う!
果たして二人の運命は!?

作品情報/動作環境

ファイル容量
421.58MB
その他
収録時間:30分

関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 0件

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン