({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
({{ product.review_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
ブランド名 Nomadフォローする
販売日 2008年12月26日
シナリオ 大熊陣八
イラスト 金目鯛ぴんく
声優 未来羽 / 金田まひる / 楠鈴音
音楽 MASA(Dreaming Rabbit)
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル

作品内容

濃厚なエロスに定評のある“Nomad”の最新作は、清純で意思の強いヒロインを追い詰め、
心身ともに凌辱していく巫女女子校生凌辱アドベンチャー!
復活した鬼の謀略によって清らかな肉体を汚されていく巫女。
男子や村人からの凌辱、輪姦、さらに獣姦などによって、気丈な心は脆くも崩れ去る……。
閉鎖空間の村全体を支配することで、背徳的でハードな凌辱シーンが満載!
これ一本で“今夜のオカズ”に困らない実用性たっぷりの充実した内容だ!!

▼ストーリー
――古の妖は蘇り、清らかなる巫女たちは淫らな欲望に御魂を穢される…――
かつて大妖怪として君臨し、欲望赴くままに女と戯れ、快楽に溺れる日々を過ごしていた白鬼丸。
しかし彼は、その身を賭してでもと決意した一人の巫女により、大岩に封印されてしまったのである。
時は流れて現代。妖の伝承もおとぎ話になり下がってしまった今、白鬼丸の封印された大岩は、
公共工事のため、いとも簡単に砕かれてしまう。
直後、突風が吹き荒れ、幾つもの落雷が大地を打ち、白鬼丸は復活を果たす。
だが、封じられた際、核を剥がされ、巫女の血を受け継ぐ者の魂に妖力を封印されている彼にとって、
清浄なる霊力から力を取り戻すのは至難の業。
「面白い。ならば当代の巫女よ、貴様の肉体を快楽に溺れさせ、魂を汚し尽くしてやろう。
さすればその霊力も、消えうせるだろうよ、ははははははははは!」

▼登場キャラクター
■滝沢遥
凛とした雰囲気の聖なる巫女。
品行方正、清廉潔白、心身ともに
強く健やかたらんと心掛けている。
母の後を継ぎ、当代の巫女の座を受け持つ彼女は、
白鬼丸の復活にいち早く気づき、
再度封印するため、奔走するが……。
「健さん、それではまだまだ修行不足と言わざるをえませんね」

■滝沢陽菜
純人無垢で頑張りやの巫女だが、
姉・遥ほど、霊力は高くない。
しかし、無邪気で可憐、純粋な彼女は、
敬愛する姉に少しでも近づくようにと、
辛い修行にも耐える芯の強い所も持つ。
主人公・健に淡い想いを寄せていたが、
健の肉体を乗っ取った白鬼丸に付け込まれ……。
「あのね、おにいちゃん。陽菜ね、今朝、とっても不思議な夢を見たの。
聞いてくれる? えっとね、えっとね……。」

■滝沢美咲
娘を愛する貞淑で清楚な未亡人で、
遥、陽菜の実の母。
昔は高い霊力を持っていたが、
娘たちを産んだことで、ほぼ失っている。
穏やかで上品な人格者であるが、
時折、見せる茶目っ気が、彼女の魅力を余計に引き立たせる。
亡き夫に、今でも想いを寄せる一途な女性だが……。
「貴方……遥も陽菜も、立派に育っています。どうかこれからも、見守っていてくださいね。」

作品情報/動作環境

ファイル容量
総計 1.18GB
CPU
Pentium 266MHz以上 / PentimIII 800MHz以上
メモリ
256MB / 512MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0c 以上
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0002388D)

関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

ピックアップ

逃げ場なし!の凌辱包囲網

2009年01月26日   購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

通常、こういった凌辱モノといえば、学校・家(屋敷or館)・会社・電車や
地下室で監禁などの閉鎖空間が凌辱の場なワケですが
この作品は選択肢しだいでその凌辱の舞台は学校のみならず
電車の車内・公園・映画館・街中へと広がり、
しかもヒロインよりも先に妹と母親が堕ちてしまっているので
家にも逃げ場が無いというまさに完全凌辱包囲網!という作品です。

それに、普通ヒロインが堕ちてしまったら、それでジ・エンドですが、
この作品はそこからのストーリーが充実していますので
実用性はかなりなもんです。

しかし、イベント数が多い割には選択回数は少ないので
そのたびにセーブしとけばイベント全攻略も難しくないと思います。

個人的には陽菜ちゃん(妹)がムリヤリってなシーンが欲しかったですが
それでも凌辱シチュエーション豊富なこの作品は長く使えるお買い得品ですね。

3人 が役に立ったと答えています 報告する ]

今やるとやや古い

2018年05月09日   購入済み

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

報告する ]

遥がメイン

2017年02月28日   購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

巫女凌辱もの好きの方には是非お勧め
大分前の作品ではあるけどキャラも可愛く中々エロイので十分行けます

内容は周りから徐々に堕としていってメインヒロインの遥を攻略していく感じ。輪姦が多く同じようなシチュが続いてしまうのが難点ではあるけど、その分ヒロインの心境の変化が分かるようになってます

シナリオは分岐はあるけどどれも「淫烙の巫女 ~恥獄譚~」から「NTRシリーズ」に違和感なく続くようになっているかと思うので気に入った人はシリーズ制覇を目指すのも良いかと

あ、妖怪物といっても触手や化物との行為はありませんが獣姦はあります

報告する ]

汚される巫女さん一家

2013年01月17日   投稿数 : Best50 購入済み

レビュアーオススメ!

妖怪に汚されまくる巫女さんの一家の痴態を描いた内容のノベルゲームです。
エロシーンは長女である遥を中心に様々な陵辱シチュが展開されます。
気丈に振る舞う遥が犯されていくごとに少しずつ快楽に堕ちていく描写がすごくよかったです。
エロシーンも実用度のあるものばかりで満足しております。

巫女さんが陵辱されるシチュが好きな方にオススメします。

報告する ]

精液を吐き出されまくる内容

2011年11月01日   購入済み

CG回想シーン74シーン 登場メインヒロイン3人、全ての回想シーンが、エロイベントのみで構成されており、エロ以外の余計なイベントは、一切入っておらず、抜きゲー重視の作品として作られている。

また、本作では、どのようなルートを選んだとしても、ハッピーエンドのような、完結は一切登場しない。神聖な巫女が、敵の妖怪と戦うという、ありきたりな設定だが、結局は、陵辱されて、ひたすらに犯されて、気持ちよくさせられ、精液を吐き出されまくる内容である。

この作品で、優れているのは、エロシーンでの卑語の使い方、連発の仕方、そして、五感を刺激する、多彩なエロ表現、読みやすさ。これらが、上手くマッチしており、まさに抜きゲーのお手本のような作品となっている。

それから、お世辞にも、本作の原画家に関しては、絵に関しては、それほど上手いとは感じなかった。デッサンの狂いが気になる描画も多々あったし、乱交シーンでの、キャラの置き方にも疑問を感じる。

しかし、徹底した、エロシーンの連続が、もはや、シナリオとか、絵の上手さとか、そんなもんを凌駕してしまう魅力が、このゲームにはあるのだと感じてしまう。

抜きげーとしては、最高の作品だが、個人的には孕ませシーンや、妖怪の設定を活かす意味で触手、ゲテモノ系のシチュは必要だったように感じる。

報告する ]

神聖なモノの象徴とも言える巫女さんを汚すのは、やっぱ萌える!

2010年02月22日   投稿数 : Best50

レビュアーが選んだジャンル :

Nomadさんの巫女モノ第一弾とも言える作品であるが…先日出たばかりの第二弾「林間島」よりもエロ度は間違いなくこちらの方が上です。ふたなり・獣姦といったイラン要素が混じっているの玉にキズではあるが、それを補って余りある多彩なぶっかけ・乱交シーンがあるので十分購入する価値は有るかと。やっぱり神聖なモノの象徴とも言える巫女さんが、裸の野朗共と組んず解れつする様は最高に興奮させられますなぁ〜♪

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。