({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

そんなに遠くない昔。
異星から来た使者によって、地球は銀河連盟の一員となった。
銀色のロケットが、宇宙との交流や貿易のため、毎日のように星々へ向って打ち上げられていた。
けれど、ある日をさかいに銀河との交流は途絶え、宇宙港の門は閉ざされてしまう……。
かつてロケットに憧れを抱いていた少年・真幌高志は、惰性のように毎日をすごしていた。
だが、自作有人ロケット大会出場を目指す女の子・千星(ちせ)との出会いが、彼を変えていく——。

◆ロケットの夏〜Full Voice Version〜

かつてその街には
「ロケットの夏」という季節があった。

幼い頃、自作ロケットに熱中していた主人公「真幌高志」は、
今ではかつての想いを失い、惰性のような日々を過ごしていた。
けれどロケット好きの転校生「千星(ちせ)」との出会いで、高志は忘れたいた何かを取り戻してゆく。
そして、幼馴染の「歩(あゆむ)」や担任のアンドロイド教師「はるひ」、
宇宙からやって来た小さな姫君「セレン」とその従者の「ベルチア」らと共に、
ロケット競技大会「50マイルズオーヴァー」を目指して、有人ロケットの製作を開始するのだった!

◆ロケットの夏 宇宙島へ行く少年

50マイルズオーバーへの挑戦を終えたロケット部へ地球最後の宇宙ステーション
−通称「宇宙島」−への招待状が届く。
喜び勇んで宇宙島へ向かったロケット部の仲間たちだったが、
到着早々に異星大使の殺人事件に巻き込まれ……

「ロケットの夏」でおなじみのキャラクター達が、
宇宙ステーションを舞台に大活躍をする完全新作番外編!
もちろんこちらもフルボイス仕様!

作品情報/動作環境

ファイル容量
998.88MB
CPU
PentiumIII 450MHz 以上
メモリ
64MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX7以上
ソフ倫受理番号
-

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ロケットの夏~Full Voice Version~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件