({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • 外道勇者 [Nomad]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
外道勇者 [Nomad]
ブランド名 Nomadフォローする
販売日 2007年09月21日
シナリオ 大熊陣八 / すまっしゅぱんだ / 銀狐 / Pinetail / 若林浩太郎 / 夜束新人 / 上戸びず
イラスト 麻倉桜 / さえき北都 / せんばた楼
声優 未来羽 / 桃井いちご / 青川ナガレ / 芹園みや / 倉田まりや / 深井晴花 / 咲ゆたか / 如月美琴 / RUMI
音楽 Dreaming Rabbit / 上原一之龍
年齢指定
作品形式
アドベンチャー音声あり音楽あり / 勇者様ご乱心アドベンチャー
ジャンル

作品内容

あろうことか魔王と組んでしまった勇者が、近隣諸国の美女たちを
次々と毒牙にかけていく、勇者様ご乱心AVG。
本作の最大のウリは、乱心勇者に手篭めにされるヒロインたちの数。
メイン、サブ合わせて10数人にもおよび、プリンセスやエルフ、
くノ一、シスター、武道家などファンタジーならではのヒロインが多数登場。
凌辱系ながら、ストーリーはコメディタッチで和姦プレイが多く、
泣き叫ぶ女の子を無理やり犯すのはちょっと……、と思っている人でも楽しめる一本だ。

◆ストーリー
天下御免の放蕩勇者・ルカス(主人公)は、富と名誉とその場のノリで
魔王退治を引き受け、幾多の困難もなんのその魔王の居城に辿り着く。
そして激戦の末、魔王を追い詰めたルカスだったが、魔王から
「世界の半分を譲ってやるから、ワシと組まないか?」と取り引きを持ちかけられ、
あろうことか、その取り引きに応じてしまうのだった。
そして協定を結んだ証として幽閉されていたお姫様・シャルロットを強姦したルカスは、
それに飽き足らず、次のターゲットを物色し始めるが……。

作品情報/動作環境

ファイル容量
総計 1.96GB
CPU
MMXPentium 266MHz以上 / PentiumIII 600MHz 以上
メモリ
128MB / 256MB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX8.0以上
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0001533D)

関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

エルフ/妖精(7) 女王様/お姫様(6) ファンタジー(6) 戦士(5) 魔法使い/魔女(3) ギャグ(3) ツンデレ(2) 首輪/鎖/拘束具(2) おっぱい(2) 着物/和服(2)

レビュー数 : 11件

ピックアップ

お気楽極楽で女の子を食べ歩く勇者

2007年10月01日   人気レビュアー:Best100

レビュアーオススメ!

面白かったです。楽しめました。

このゲームは、MAP移動→ADVパートを繰り返してエンディングへと至る物です。
MAP移動で好みの女の子が居る場所にいけば、そこに待ち受けるのはHシーンなので、Hシーンは簡単に見れてお手軽です。
Hシーンは全体的に和姦な物が多く、レイプ紛いなシチュはありますが陰惨な物は無いですね。

主人公は、口八丁手八丁で事態を乗り切り女の子を美味しく頂いていく奴orそのことを第一に考えている奴ですが、見ていて爽快な位に肉欲と煩悩に塗れた打算的な明るい奴です。
他のキャラも丁寧に個性が表現されていたので、見ていて面白かったです。

選択肢が出現する場面は全体を通して数箇所程度なので攻略は難しくないですが、
分岐によって見れるHシーンが違ってきたり、真逆の展開になったりするのにはニヤリとしました。

HCGは迫力ある肉感的な絵で良質ですし、声にも不満は感じません。

本作品は元々、俗に言うフルプライスで発売された物なのでHCGやHシーンの数は申し分ありません。
フルプライスの物もピンきりですが、少なくとも同じ価格帯(DL版の値段の2940円前後)で発売されるアダルトソフトの平均的なボリュームは遥かに凌いでます。
尚、メイン級ヒロインのHシーンは多いですが、サブキャラのは一人当たり数個程度となっています。

手軽にファンタジーチックなHシーンが見たいと言うのであれば楽しめ作品ではと思います。

13人 が役に立ったと答えています 報告する ]

ピックアップ

無題

2010年02月08日   人気レビュアー:5位 購入済み

レビュアーオススメ!

ギャグが基本のファンタジー。

簡単に言えば、魔王に世界の半分を譲ってもらった勇者のお話なんですが・・・。
外道ってついてても、全然ダークじゃないですね。基本和姦ばっかりですし。

それにしても登場人物の多い事っ!
従者でもある女僧侶、主人公を尊敬している女勇者、姫様、女王、
主人公を愛してるエルフ、くのいち、デュラハン、神官、魔王の娘などなど・・・。
キャラによってHシーンの多さにばらつきはありますが
それでも尋常でないキャラの数です。 ホントに3000円?

ADVもいいですね。ルートも色々あるみたいでかなり遊ばせていただきました。
オススメです。

5人 が役に立ったと答えています 報告する ]

ピックアップ

ファンタジー好きにはたまらん(*´Д`*)

2007年11月06日   人気レビュアー:Best300 購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

オレ様最強!なアホ勇者がお姫様から魔物まで
やってやってやりまくるファンタジー物です。
ファンタジー物のキャラクターが一通り揃っている上、
Hも簡単に突入できるのでストレスを感じずプレイできました。
ただしシナリオがお笑い路線&和姦メインなので、ダークなファンタジー物では
よくある輪姦とか産卵とかはありません。その点は注意(゜Д゜)

5人 が役に立ったと答えています 報告する ]

ファンタジー好きならオススメ!

2008年05月01日   人気レビュアー:Best100 購入済み

レビュアーオススメ!

某有名ゲームEDの最後の選択肢を
思い浮かばせるオープニング。
さらにこの勇者が某キャラを
思い浮かばせる。
私的には、こちらの勇者のほうが好き(w

ファンタジーでは、定番のエルフや触手なんかも、
きちんと抑えてあるのもポイント高し。

ゲーム内の選択肢も、
そんなに難しいものは無く、
すべてが、Hシーンに繋がっていくので、
抜きゲーとしても最適かと。

低価格とは思えないような、
キャラクター数、CG数なので、
ファンタジー好きなら必ず満足していただけるはずです。

3人 が役に立ったと答えています 報告する ]

勇者となって女の子たちとH三昧

2008年11月10日   人気レビュアー:36位 購入済み

外道…というよりはワガママで自己中心的な性格の勇者が主人公のADVゲームです。
魔王から世界の半分をもらうことになった勇者が世界各地を回り、何処で誰とHなことをしたかによってストーリーが変化していきます。勇者として魔王を倒す方向に話を進めても良し、自由気ままに女の子たちを追いかけて肉欲に走るも良しで、かなり自由度の高い構成になっているため、何度も繰り返して遊べました。
登場キャラは見ての通りファンタジー系が勢揃いで、王女様にエルフ、女法王に女市長、女皇帝に女戦士、武闘僧侶に竜人、シスターに魔王の娘、魔術師にメイド風のゴーレム、お姫様にくノ一等、性格も体形もバラバラな彼女たちと、多種多様なバリエーションのHが堪能できます。個人的には熟れた人妻の女市長と、気の強い魔王の娘が良かったです。
また、おまけで登場している人魚や獣人(?)の女性兵士とのHも、こうした世界ならではのエロシチュエーションで満足できました。
値段に見合うだけの十分なボリュームがあり、ファンタジー世界でのエロを楽しみたい方には是非オススメ。

3人 が役に立ったと答えています 報告する ]

手軽にできる

2007年11月01日   購入済み

レビュアーオススメ!

この作品には特に難しい操作や、複雑な選択肢が存在しないため気軽にできる。
プロローグが終わればすぐにMAP操作に入り、町を選ぶと高い確率でHシーンに突入するのですぐにHシーンを見たい人も受け入れやすい。
主人公も憎めない性格で、共感できるところもあるだろう。
内容の割りに値段も安く、お手軽にできるようになっている。

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン