({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • 姫巫女 [RaSeN]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
姫巫女 [RaSeN]
ブランド名 RaSeNフォローする
販売日 2007年07月20日
シナリオ 有島悠也 / assault / 紅羽一葉
イラスト 浅賀葵
声優 大波こなみ / 金田まひる / 北都南 / 未来羽
年齢指定
作品形式
アドベンチャー音声あり音楽あり / 触手凌辱アドベンチャー
ジャンル

作品内容

異形の怪物「鬼」と戦う宿命を持つ「姫巫女」たちの過酷な運命を描いた、触手凌辱AVG。
鬼と戦う巫女さんたちが、その鬼の持つ奇怪な触手に絡め取られ、
その穢れなき肉体を徹底的に蹂躙される姿を存分に楽しめる本作。
凌辱系作品に定評のある“Ra・Se・N”だけに、その凌辱描写は圧巻。
実用性を求め、巫女さん、触手大好きユーザーにオススメの一本だぞ。
穴という穴を容赦なく責められ、悶絶する巫女さんたちの痴態を存分に堪能しちゃえ!

◆ストーリー
古来よりおとぎ話などで語り継がれている「鬼」は、人間に仇名すものとして、
現実世界に存在していたが、それを知るものはごく小数だった。
そして、そうした鬼を屠る「姫巫女」と云われる人間たちも存在し、
古来よりずっと戦い続けていることも知られていない。
土岐穂乃香も、そうした「鬼」と鬼と戦う「姫巫女」の存在を知らない一人。
しかし、「鬼」と遭遇してしまったことから、彼女の日常は非日常へと変わり、
自らも「姫巫女」として戦うことになるが……。

◆登場キャラクター
土岐穂乃香
「姫巫女」として「鬼」と戦うことを決意した少女。
穏やかで凛とした印象を与える彼女。
自己犠牲的な性格で、しっかりとした意思を持っている。
学校では頼りにされる存在で、模範的な学生でもある。

「私は戦いたいです……巫女に、姫巫女になりたいです。」

鶴来真魚
関東南部を中心に活動する「白兎隊」の副隊長を務めている「姫巫女」。
鶴来家の女性は、代々、姫巫女としての役割を担う一族で、
彼女は母親からその役目を受け継いだ。
鬼と戦う宿命を幼い頃から叩き込まれており、姫巫女であることに誇りを持っている。
やや世間知らずな面があり、それを隊長である小鳥からからかわれることもしばしば。

「中途半端な気持ちで何も知らないまま、
一般人が関わるなって言ってるのよ、穂乃香ちゃん!」

綾文すずり
過去に鬼に家族を殺され、鬼に恨みを持つ少女。
年齢は穂乃香と同年代であるが、鬼に魂を傷つけられたことから、
成長が止まってしまっている。
鬼への復讐心が強いためか、勝気で近寄り難い雰囲気を醸し出している。

「別に……鬼を狩るのなんて、ただ楽しいからよ……。」

雀宮小鳥
関東南部を中心に活動する「白兎隊」の隊長を務めている「姫巫女」。
性格はおおらかでマイペース、細かい仕事は副隊長の真魚に任せっきりだが、
戦闘力は群を抜いて高い。

「好きに決めてくれ。どっちだってあたしゃかまわないさ。」

作品情報/動作環境

ファイル容量
723.3MB
CPU
MMX Pentium 300MHz以上 / PentiumIII 450MHz 以上
メモリ
128MB / 256MB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX7以上
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0001445D)

関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

巫女(13) 制服(5) 処女(5) 汁/液大量(5) ゴスロリ(5) 着衣(4) 女性視点(4) 強制/無理矢理(3) 触手(2) 伝奇(2)

レビュー数 : 15件

ピックアップ

触手が多いのがよかった!

2007年07月26日   人気レビュアー:32位

レビュアーが選んだジャンル :

典型的な戦う美少女ゲームで、ヌキゲーですね。
四人のヒロインがいて、巫女さん三人とゴスロリ一人。全員もちろん陵辱されてしまいます。
選択ミスの即バットエンドタイプなので、何も考えずにさくさく進められて手軽に楽しめるヌキゲーになっています。
触手で責められるのはもちろん、産卵、乱交などもあり、良い作品に仕上がっています。
ヌキゲーとして、この値段なら声優もよくいいものであると思います。

残念な点は、姫巫女というタイトルですが、より鬼畜な目にあうのはゴスロリの少女の方だったりすることでしょうか、あと、処女を貫かれるのが多いので注意!

4人 が役に立ったと答えています 報告する ]

ピックアップ

相も変わらず

2007年07月24日   人気レビュアー:40位

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

RaSenブランドには和姦というモノが存在しません。
(まぁ、それが私みたいな輩にはいいのですが)

今回の作品は「触手」モノです。(一部人間もありますが)
触手によるハードな陵辱シーンがたくさんあります。
属性を選ぶ作品ではありますが、その手(触手・陵辱)の人は後悔しないでしょう。

難点としては、ゲームが
正解:ストーリー続行
不正解:陵辱シーン行き
の繰り返しで幅が無いことでしょうか。
触手物ノベルと考えれば、一番しっくりくるのかなぁ・・・と。

4人 が役に立ったと答えています 報告する ]

ピックアップ

ハードな触手モノを求めるなら是非

2009年03月18日   人気レビュアー:15位 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

巫女+多くのサブキャラが主に触手によって陵辱されるADV。
キャラクターは四人紹介されていますが、メインは穂乃香とすずりです。
真魚とサブキャラ(特に穂乃香の友人)がそれについで多いですが、
小鳥は名無しのサブキャラと同程度のシーンしかないので期待しない方がいいです。

キャラごとにシーンに傾向があり、大まかに表すとこんな感じになりますね。
穂乃香:触手メインの正統派
すずり:触手+恥辱
真魚:触手+獣姦+軽めのアヘ顔など特殊系
サブ:触手+輪姦

良くいえば豊富なシーンで多くの嗜好に対応しているといえますが、
悪くいえば苦手なシーンでは抜きゲーとして機能しないこともあるといえます。
ちなみに鞭の痕や異物挿入などの拷問系描写はないので、その点はご安心を。
個人的に残念だったのは、ほぼ全シーンが処女陵辱であるにも拘らず、
(絵において)出血の描写が一切なかったということですね。

システム面ではオート速度指定やウィンドウ透過率指定などもあり、特に不満はないですね。
スキップも速く快適です(といっても基本一本道なので使う機会は滅多にありませんが)。
また、やや強引な展開ではあるものの、
ストーリーもしっかりしているのでシーン以外は退屈ということもありません。
巫女・触手が好きな方や、女性に感情移入して楽しむタイプの人にはお勧めです。

3人 が役に立ったと答えています 報告する ]

巫女さん陵辱しませんか

2007年07月24日   人気レビュアー:Best800 購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

ひたすら巫女さんを化物が陵辱するゲーム。
たまに巫女さん以外を陵辱したり学生が輪姦したり。

ストーリーは一本道で、選択肢はミス=バッドエンド直行なある意味お手軽設計。
ゲーム的にはバッドエンドこそ真髄、というよりバッドエンドに行かないと殆どHシーン無しで終わります。
ストーリー自体は盛り上がりに欠けるところもありますが、Hシーンはかなりエロいです。
ただHシーン→バッドエンドが殆どなので、基本的に犯られる=堕ちるになり、
堕ちる過程を楽しみたい人には向かないかも。
またバリエーションこそありますが全部陵辱or輪姦なのでちょっぴりマンネリ気味。

※軽いスカトロがあります

3人 が役に立ったと答えています 報告する ]

巫女触手モノの良作

2009年01月26日   購入済み

レビュアーオススメ!

「姫巫女」と呼ばれる戦う巫女さんが怪物(主に触手)にやられちゃうAVG。
物語は主人公である新米姫巫女・穂乃香が、
仲間との触れ合いや怪物との戦いを通して成長して行く過程を描いています。
終始シリアスに展開して行き、全体的に暗い雰囲気が漂っています。
しかし、視点が突然変わって分かりにくい事が度々あったり、
後半の展開がやや強引だったりと、話の整合性はいまいちな感有り。

肝心のエロは、物語の途中で選択肢が出て、選択を誤るとバッドエンドに直行、
エロシーンに入るという方式。なので全て陵辱。和姦は一切ありません。
殆ど全てが怪物との異種姦で、特に触手が多め。
怪物は繁殖目的なので孕ませ・出産も有り。いずれも濃くて実用性高し。
物語の雰囲気が、陵辱されるヒロイン達の悲壮感を引き立てています。
ただ残念なのは、基本的にエロ=バッドエンドなので
毎回破瓜から始まりワンパターンになりがちなのと、
堕ちた所で終わってしまうので、少々物足りない点。
あとそんなに露骨じゃありませんが、一部の絵に脱糞描写があるので注意。

長々と書きましたが、巫女好き・異種姦好きの私にとってお気に入りの一つです。
ボリュームの割りに値段も安いので、嗜好が合うならば非常にお勧めです。

2人 が役に立ったと答えています 報告する ]

巫女×触手

2016年04月05日   人気レビュアー:31位 購入済み

レビュアーオススメ!

巫女さんが触手や化物に犯されるという王道的なエロシーンが敷き詰められているアドベンチャーゲームです。

綺麗なCGで妖怪にグチャグチャに責められる姫巫女たちはかなりエロく抜きゲーとしてかなり満足いく出来となっています。

巫女と触手というワードにピンと来たならオススメのゲームはであります。

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン