• 【バイノーラル・耳舐め】うたかたの宿 霜月の木枯らし【癒やし・指舐め】 [ウタカタ]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
【バイノーラル・耳舐め】うたかたの宿 霜月の木枯らし【癒やし・指舐め】 [ウタカタ]
サークル名 ウタカタ
販売日 2019年11月30日
シリーズ名 うたかたの宿
シナリオ 尼子直次
イラスト 池谷神楽
声優 歩サラ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
WAV
/ MP3同梱
ジャンル
ファイル容量
総計 1.72GB

作品内容

■プロローグ
節は秋の終り。

男は宿の予約をしていた。

その宿は人里離れた田舎町……秘境と言っていいほどの山間にあった。

木枯らしが吹き、乾燥した落ち葉がカラカラと音を立てながら舞っていた。

夏には一面に広がっていた稲は刈り取られ、冬の到来を告げているようだった。

肌寒い風の中、ぼぅっと景色を眺めていると背後から声が掛かった。

【菖蒲】
「ぼぉーっとしながら歩いてると、コケちゃいますよ。旦那様。……菖蒲ですよ、旦那様。」

【菖蒲】
「……ふふふ。視線が遠くを向いていましたので、なにか感慨にふけっていらっしゃるのかなぁと思いまして……しばらく様子見してました。」


■作品構成[収録内容:1時間23分程度]

・昼の部
1:小話と寂しさ(8:25)……出会いの小話、それと今日までの寂しさとこれからの期待。

2:木枯らしの散歩(10:29)……木枯らし吹く村をゆったりと散歩。会話はなく吐息がほとんど。思いを馳せながらぐるっと一回りし、宿へ到着。

3:たくさんのおもてなし(46分)……宿へ着き、一息した後に昼からお酒。気分は上向きに、そして気持ちは真っ直ぐに。
             これまでの寂しさからか、菖蒲は耳だけでなく頬や指など色んな部分を舐め、これまで以上におもてなしをしてくれます。
・夜の部
1:記憶曖昧な目覚め(4:44)……夜。昼間にとても大胆なことをした菖蒲はそのまま眠ってしまい、起きた模様。昼間の記憶が曖昧だと言いつつもハッキリと覚えており、談笑をしつつ就寝へ。

2:指舐めの補佐(13:33)……一緒の布団で寝るあなたと菖蒲。菖蒲に指を舐めて欲しいと冗談めかすと、ゆったり舐めてくれます。
         菖蒲は自慰の補佐として、たくさん指を舐めてくれます。たくさん出した後、そのまま就寝。おやすみなさい。

■作品ポイント
・木枯らしの散歩……木枯らしの散歩。吐息と風と木の葉の音。遠くに聞こえる車や原付の音。どこか懐かしい雰囲気に浸ってください。

・全てバイノーラル……全篇を通じてバイノーラルで収録しております。目を瞑り、布団に横になり、音に集中して頂き、この世界に是非没入してください。

・大接近……昼の部パート3はこれまで以上にたっぷりとお世話をしてくれます。あなたが喜ぶように、菖蒲は今出来ることを最大限存分にしてくれます。

■出演
菖蒲(あやめ):歩サラ様

■制作
サークル:うたかた
シナリオ,編集:尼子直次
イラスト:池谷神楽


■同人音声サークル「うたかた」Twitter
https://twitter.com/utakata2017

同一シリーズ作品

サークル作品一覧

作品をもっと見る

発売予告作品
販売作品

同一声優作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

最近チェックした作品

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

癒し(4) 耳舐め(3) バイノーラル/ダミヘ(2) 着物/和服(2) ラブラブ/あまあま(2)

レビュー数 : 4件

2019年12月04日   購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

今作は何といっても菖蒲さんをとても近く感じられる内容になっていたと思います。
お酒を飲んで少し大胆になった菖蒲さんにいろいろな箇所を舐めてもらえます。またその時の囁き声や吐息などがとても近くに感じられ、心地よくもあり、エッチでもあり素晴らしかったです。
また今回はその尺が長めなので最高でした。

次作も楽しみにしています。

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

2020年01月16日   購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

2019年12月02日   人気レビュアー:Best100 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

贔屓にしているシリーズなので、予告時より楽しみにしていました。
うたかたの宿を舞台に、様々な仲居さんの登場する同シリーズですが、今作はメインヒロイン(?)の菖蒲さんが半年以上ぶりの登場です。
「ずっとお待ちしておりました。」と作中に彼女の台詞がありますが、こちらこそと言った感じですね。



ASMR要素は2トラック目の「木枯らしの散歩」、3トラック目の「たくさんのおもてなし」の前半部です。
前者は説明文通り会話がなく、息遣いと環境音による構成。添い寝のお昼バージョンみたいなものですかね。
後者は菖蒲さんとの談笑しながらお酒の注ぐ音や陶器の音などが入ります。
クオリティもいつも通りなかなかのもの。



そして、今作は指舐め、耳舐めといった舐め音がいつもより多めに入っており、満足度は高いと思います。
顔舐め、さらに昼の部と夜の部の両方で舐める行為があるのは初めてかな。個人的には嬉しい仕様ですね。
尺も長めにとられていてありがたいです。
お酒が入っているとのこともあり、大胆さを増した菖蒲さんがとても可愛らしく、バイノーラルで感じられる彼女の息遣いもより熱っぽく、とても良いです。
さらに耳舐め時に、耳奥まで舐められる感覚や舌の存在感といったところも増している印象を受けます。
この辺りは個人的に重要視している点でもあるので、良いですね。


丁寧な作りは相変わらずに、より密接になっていく様子がとても心地よく、特にシリーズが好きな方には間違いない作品だと思います。

報告する ]

2019年12月02日   人気レビュアー:Best500 購入済み

レビュアーオススメ!

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン