({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
({{ product.review_count }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2019年03月15日 0時
作家 もっちー
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
32.3MB

作品内容

卑劣な男の罠にかかってしまった美人女性士官に襲い掛かる悪夢。

「君に使った自白剤ね。遅効性の強力な催淫剤が
 ブレンドしてあってさ」
 
男から告げられ、自分の身体がおかしくなってしまった事を知る。

身体の自由は奪われ、晒される陰部。

敏感になってしまったクリトリスは充血し
ほんの少し風があたるだけで快感が伝わってくる。

そんな状態で、男が無遠慮にクリトリスを掴み―
絶頂と共に緩くなってしまった尿道から液体が漏れてしまう。

快感で身体は震え、朦朧とする意識

男は、精神注入棒について語りながら
自らのペニスをさらけ出す。

絶頂の余韻が残り、敏感になっているので待ってほしい。
そう懇願するも、それは男を喜ばすだけでしかなく…まだ始まりに過ぎないと知る。

快楽の果てに、自らの尻穴を犯されて悦ぶ、エロ肉女士官に至るまでの物語


全26ページ
  漫画本編 21ページ
  その他(表紙など含む)5ページ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 0件

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。