• 【バイノーラル・ヒーリング】わだつみの庵 安眠の誘い【耳舐め・キス】 [ウタカタ]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
【バイノーラル・ヒーリング】わだつみの庵 安眠の誘い【耳舐め・キス】 [ウタカタ]
サークル名 ウタカタ
販売日 2019年08月05日
シリーズ名 わだつみの庵
シナリオ 尼子直次
イラスト 池谷神楽
声優 歩サラ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
WAV
/ MP3同梱
ジャンル
ファイル容量
総計 3.95GB

作品内容

■プロローグ

目が覚めると海の中。右も左も完全に水の中。
ですが不思議と息はできるし視界も遠くまで見える。
そして目の前には庵が一つと女性が一人。

【乙】
「……ようこそ、おいでくださいました。私……わだつみの庵の乙(おと)と申します……ふふっ、戸惑っていらっしゃいますよね。突然、このような場所に案内されて……」

【乙】
「手荷物もなく体一つ。気がつけばよくわからない庵の前……それに、お気づきですよね。周りは全部海……ここは海の中です。大丈夫ですよ、息はできますし特別なにか変わることもありません。」

【乙】
「もし間違えてここに来られた方が居た場合、お帰り頂くように……こうして門前でチェックをしているワケなのですが……あなたは、そうではないみたいですね。」

【乙】
「今の気分はどうですか? 少し変だったり、おかしなことはありませんか? ……無理に答えなくても問題ありません。そもそも、ここはそうしたナニカがなければ来られない場所……」

【乙】
「気分が優れなかったり、心身ともに疲れ果てた殿方がフラっと意識がなくなる……そのスキマを埋めるために存在する庵ですから。ふふっ……何言ってるんだコイツは、って思ってますよね。」

【乙】
「そう警戒しないでください。ここで起ったことは誰にも知られませんし、誰も知るよしもありません。全てはあなた次第です……あなた自身が作り出した幻影……ではありませんからね。」

【乙】
「ふふっ……小難しいことはこれまでにして、まずはお体を調べさせて頂きますね……」



■作品構成

1:出会い(13:16)……ここが何なのかどうしてここにいるのかをじっくりと説明。疲れた殿方が知らずに訪れ、その方達が眠るまでのケアをする場所なのだとか。夢か幻かわからない空間であなたは乙と名乗る女性に全てを任せることにします。

2:体のケア(46:17)……あなたの体をたっぷりとケア。たっぷりのキスと『好き』という言葉。好きと言われると人は安心するらしいとのことで、たくさんの好きをあなたに。そして耳を舐めつつ、じっくりと手コキ。

3:心のケア(32:44)……お世話されて楽になった後は心のケア。リラクゼーションのマッサージをゆっくりと。両足、両手、安眠に向けて体を落ち着かせましょう。

4:数数え(13:25)……数字をゆっくりと1から100まで数えます。おやすみなさい。


■作品ポイント
・好きとキスと耳舐め……舐めたりキスはもちろんのこと、言葉での『好き』をたくさん語りかけてくれます。優しい口調で好きと言われながら、色々されちゃいましょう!

・BGMの有り無し……ヒーリングとして背景BGMを付けてます。もちろん必要ない人のためにもBGMナシ版も同封。それぞれお好きにお楽しみください。

・全てバイノーラル……全篇を通じてバイノーラルで収録しております。目を瞑り、布団に横になり、音に集中して頂き、この世界に是非没入してください。

・BGMなしの声と効果音のみのバージョンも同封しております。

■出演
乙(おと):歩サラ 様

■制作
サークル:うたかた
シナリオ,編集:尼子直次
イラスト:池谷神楽

■同人音声サークル「うたかた」Twitter
https://twitter.com/utakata2017

同一シリーズ作品

サークル作品一覧

作品をもっと見る

発売予告作品
販売作品

同一声優作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

最近チェックした作品

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

癒し(9) 手コキ(8) 耳舐め(5) バイノーラル/ダミヘ(5) ラブラブ/あまあま(5) ささやき(4) 着物/和服(4) ASMR(2) 催眠音声(2)

レビュー数 : 10件

ピックアップ

2019年08月09日   人気レビュアー:Best100 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

このサークルさんの作品は、これまでは全てうたかたの宿のお話でしたが、新シリーズ(シリーズ化しますよね?)とのこと、また、体験版が出なかったというのがあって、多少不安は感じたのですが、普段から贔屓にしているウタカタさんと歩サラさんなので、結局購入しました。



新シリーズということで、うたかたの宿とは違ってファンタジーよりの作品で、一枚絵からもお分かりだとは思いますが、気づけば海の中、庵の前に1人の女性という非現実的な独特の世界観に基づいた作品です。
キャラクターも新キャラクターの乙さん。
うたかたの宿の方では菖蒲さんとして、何度もご出演されている歩サラさんが演じられています。
個人的な印象では菖蒲さんよりかはやや大人っぽいイメージで、彼女が「少女」といった印象だったのに対して、乙さんはより「女性」っぽさが感じられました。
声のトーンに関しても、やや落ち着いた印象です。


説明文にある通り「好き」と何度も言ってもらえるのは個人的にツボで、バイノーラル収録による耳元での「好き」は最高の一言に尽きます。
また、昨今では、普段商業作品に出演されている方が同人音声作品に出演されることも珍しく無くなってきましたが、同人声優さん特有の耳舐め時のゾリゾリとした感じが、この作品では感じられる点も非常に好印象でした。



うたかたの宿シリーズと方向性は変えた新展開ではありますが、音質や効果音などの全体的な作りの丁寧さは相変わらずです。
今後のシリーズ展開も楽しみとなる作品でした。(好き連呼とゾリゾリ系の耳舐めは今後も継続希望です!)

4人 が役に立ったと答えています 報告する ]

2020年01月10日   人気レビュアー:Best200 購入済み

レビュアーオススメ!

購入動機は安眠音声を探していて、自分の中でこのBGMと歩サラさんの声がすごくハマっていたからであります。この時は実用性を考えていなかったので、値段考えたら少し勇気が必要でした

まず期待していたトラック3,4。自分の中で安眠パートとなるそれですが、素晴らしいの一言。やはりyoutubeなんかは音質もあれですし、バックグラウンド再生も通常版ではできないということが決め手でしたが、そういう考えすら失礼でした。自分はこれまで少なからず安眠音声作品を購入していますが、この作品が一番です。BGMもすごくいいですし、歩サラさんの落ち着いた声は自然と眠りに誘ってくれます

しかし一番伝えたいのが実用性!

舐めてました。だって、キスと手コキでしょう?本番もなしでおまけ要素じゃないか!そう考えていた時代がわたしにもありました。確かに本番はありませんし、エロエロな表現もありません。ですが、淡々と落ち着いたナレーションよろしくな女性ボイスでディープなキス、しかもこれがなかなかに濃厚なんだから覚悟してない自分からしたらクリティカルですよ。好きっていうタイミング言い方もこれまた絶妙なんです。そっち目的で購入しても満足できますよ、オススメです

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

2019年08月31日   購入済み

レビュアーオススメ!

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

2019年08月21日   購入済み

レビュアーオススメ!

初めて音声作品を購入しましたが、すごくよかったです。
ゲームなどでお聞きする高めの声の歩サラさんとはまた違う、
低めでゆったりとささやく優しい感じにすごく癒されます。
最初聞きながら寝てみようと試したら、
1トラック目が終わるくらいで眠ってしまいました。
2回目は早めにベッドに入りゆったりと全部聞きました。

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

2020年04月07日   人気レビュアー:Best100 購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

どこともわからないわだつみ庵という場所で癒してもらえるお話です。

タイトルにある通り安眠を意識した作品で、背景にBGMを聞きながらまったりと癒されます。
手コキというエッチな部分もあるのですが、ほとんど激しさを感じさせないつくりとなっています。
好きと囁かれながら耳を舐められて、マッサージしてもらって、数を数えながら添い寝してもらってと溶けるように寝かしつけてもらえる良い感じの安眠作品です。

ウタカタの宿シリーズとはまたちょっと違った切り口ではありますが、安眠のお供にどうぞ。

報告する ]

2019年08月26日   購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

ぐっすり寝るために買いました。エッチな気持ちになりたければ、体のケアなのですが、もっぱら心のケアばかりを聴いています。もともと好きだった歩サラさんの声に癒されつつ、マッサージを受ける音声でいつも途中で寝落ちしてしまうくらいリラックスできます。むしろがっつりエロことされると、ほとぼりが冷めるのを待たないといけないので、これくらいがちょうどいい感じなんだと思います。ほとんど聞かないのが、数数え(いわゆる羊が一匹的な)で、これは本当に寝付けない人向けなのかなと思います。

報告する ]

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン