• 図書ぼっち「君想い君が為君だけを」 [歌い鈴]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
図書ぼっち「君想い君が為君だけを」 [歌い鈴]
サークル名 歌い鈴
販売日 2019年02月07日
シリーズ名図書ぼっちシリーズ
作者 雲井砂
シナリオ 雲井砂
イラスト らっち。
声優 藤村莉央
年齢指定
作品形式
ファイル形式
MP3
/ WAV同梱
ジャンル
ファイル容量
526.16MB

作品内容

図書ぼっち「理解、言葉、共依存」(RJ242338)の続編となります。

あらすじ:

ヤビツ藍との奇妙な恋愛関係は続いていた。
彼女の苦悩、抱えた闇に人目なく悶え苦しむ生き様。不謹慎かもしれないがそれに惹かれ、自分は彼女の唯一の理解者となった。
「初めて」は(主に自分が)たどたどしく、手探りのように求め合った。
その日以降の彼女は、以前より少し柔らかくなったかもしれない。というより、甘くなってきたような気がする。

付き合い始めて何週間か経った頃、またヤビツから着信があった。
さて、今日はどんな罵声と囁きを聞かせてくれるのか……楽しみである。


――


内容:

1.もう、この子は。……08:17

 日中の着信はヤビツ藍からのものだった。
 聞けば友人らとファーストフード店で談笑中らしい。
 いつも通り表裏を使い分ける彼女に、ある提案をしてみる。
 

2.求めあい恥じる藍……05:40

 敗北を認めないヤビツ。
 往生際の悪い彼女を黙らせるには、少々お灸をすえなければならないようだ。

3.セッティング図書……04:46

 相変わらず誰もいない放課後の図書室。
 あいつはいるだろうかと訪れる。やっぱりいた。いつもの場所に、いつものように。
 ただ俺を見た彼女の顔は、裏とも表ともとれない明るさだった。
 「罰ゲーム」をしっかりこなしてきたか、確認をしなければ。

4.ふたりきりだから……10:50

 めっちゃえっちな事したくなった。
 わざわざ舞台をセッティングしてくれたのだ。やるしかないだろう!

5.!!!……16:18

 図書室での全裸ハグ。キス。手コキ、パイズリ……。
 今までの日常からは考えられぬ変態行為のオンパレードに、興奮が高まる高まる。
 でも本当に大丈夫かな。誰か来ないかな……?

 ※射精シーン有

6.好き好き好き好き好き好き……10:51

 完全にネジが外れたヤビツとの交わり。
 入口の真正面、本来は読書する為のスペース――机の上で、獣のように愛し合う。

 ※射精シーン有

7.真夜中の嬌声……11:51

 ヤビツ藍は変態女と化してしまった。
 あまりの愛しさと切なさに、夜な夜な淫猥な着信が……。

 ※射精シーン有

8.フリートーク……07:52

9.(おまけ)スペシャルプラン加入者・お名前読み上げトラック……01:35

本編……01:08:40
総再生時間……01:18:08


:制作(敬称略):

キャスト:

ヤビツ藍(CV.藤村莉央)


イラスト:

らっち


効果音:

On-Jin ~音人~
みじんこ素材
VoiceBloom  http://voicebloom.seesaa.net/


音楽:
harukichi


企画・脚本:

雲井砂

同一シリーズ作品

同一声優作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

学校/学園(6) ラブラブ/あまあま(5) 恋人同士(3) おっぱい(2) 制服(2) 純愛(2) 中出し(2) 和姦(2) ショートカット(2)

レビュー数 : 14件

ピックアップ

れ、レビューするからッ、声、聴いて……!

2019年02月08日   購入済み

レビュアーオススメ!

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

前作も合わせてお勧め

2019年02月11日   購入済み

レビュアーオススメ!

今作一本でも充分エロものとして楽しめると思う。
(それだけ、続編であっても単体でちゃんと楽しめるようヤビツ藍さんの濃厚なエッチシーンは考えられているし、だんだん依存度は高くなってます。)
演技も素敵な声優様ですので、心情の変化や感情表現も素晴らしいです。

ただ、そこに至る経緯や元々のヤビツ藍というキャラクターをより知っていた方が、この作品の魅力はより分かると思いますので、前作が未購入な方は是非前作も合わせて聴いて頂きたいです。

2人 が役に立ったと答えています 報告する ]

「君」だけに全てを曝け出してくれる

2019年02月08日   人気レビュアー:Best600 購入済み

☆☆この作品は、図書ぼっち「理解、言葉、共依存」の続編です。前作をお聴きでない方は、そちらの視聴を強くおすすめします☆☆

今作もヤビツ藍ちゃんのかわいさ大爆発といった感じで、とても満足できました。ツンツンしようとしても、完全にデレデレですね。骨の髄まで溶けてますねこれ。

前作を聴いてなくて、「うるせぇ!えちえちならええんじゃ!えちえちな女の子との出会いを求めとるんじゃ!」という方も、トラック6-7は本番・通話越しの相互オナニーと大変えちえちなので、満足出来るかと思います。

歌い鈴さんから過去に出たR18作品で気になることがあった、SEの浮いている違和感も無くなっていました。状況を想像するのに効果的に働いていると思います。

学校の図書室という、誰かが入って来てもおかしくない場所。そこで可愛い女の子といちゃいちゃするスリルと背徳感は、何度もリピートしたくなります!

2人 が役に立ったと答えています 報告する ]

ギャップを依然として感じられる

2019年03月13日   購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

[ 図書室の 風紀が 乱れる! ]

2019年02月08日   購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

オヌヌメ

2019年11月13日   購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

まず言いたいことがある。

良すぎ

何がいいって自分の性癖にドストライクなんだよ。
ヤビツ藍が表では本性を隠し、主人公だけには自分の本性、性癖全てをさらけ出してどこまでも堕ちていく。はーーーー尊い
作品としてはこれ単品でも楽しめるが前作や次回作を買うことによって相乗効果でめっちゃ面白いくなってる。これだけは言える。

買わなきゃ損

報告する ]

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン