({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
({{ product.review_count }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年12月21日
シリーズ名CITY no.109
作者 As109
イラスト As109
声優 秋野かえで
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
イベントコミックマーケット94
ジャンル
ファイル容量
529MB

作品内容

※注意※
鑑賞する前に、パソコン側の音量調整をお願いします。


※作品概要※

イラストレーター・As109が手掛ける新シリーズ。
「CITY no.109」を舞台にした物語の初回作『アリス編·序』
近未来、巨大都市109号シティが舞台の今作。
ツール人間——「ITEM」の登場によって、
人間は恒久的に労働から解放された世界。

多くの人間は能力や等級によって
いくつかのエリアに分かれて、惰性的な生活を送っていた。

今回はシティのボトムエリアで暮らす、
とある男と一人の少女の物語、
その少女の名前は——「アリス」。

★内容:モーションカラー漫画40ページ、Hシーンは一部を除きほぼ【うごイラ】化を実現
★サウンド:パートボイス·サウンドエフェクト追加済み(サンプルムービーをご参照ください)
※Win版とMac版は同梱されています。


※操作説明※

★タイトル画面★
 メニュー操作
 ・START:最初から閲覧
 ・SCREEN:操作画面サイズの調整(1024×576、1280×720、1920×1080フル画面)
 ・EXIT:ソフトを終了

★閲覧画面★
 マウス操作
 ・左クリック:次のパーツ
 ・右下のメニューボタン:メニューを開く

 メニュー操作
 ・リプレイ:閲覧中のページを最初から再生する
 ・進む:定の画像へ飛ばします(入力範囲【1~41】)
 ・タイトル:タイトル画面に戻る


※製作※

★作画・シナリオ:As109
★声の出演:アリス役/秋野かえで 様
★うごイラ:YuGi・舔胳膊肘・As109
★プログラム:YuKi
★デザイン:YuGi
★協力:SGM・カツキ

同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 3件

ピックアップ

三部作の一作目

2018年12月24日   購入済み

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

  [報告する] 7人 が役に立ったと答えています

As109先生の新シリーズ

2019年03月18日   購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

As109先生の新シリーズCITY
アリス編1本目にあたる作品となる本作はダークな雰囲気が素晴らしい作品でした。
アドベンチャーゲームをコミックに落とし込んだような感じでとっつきやすいつくりにもなっています。

難点を挙げるとすれば音声や動画を飛ばせないため、テンポが悪い感じはします。

  [報告する] 0人 が役に立ったと答えています

画力、雰囲気、世界観や設定は最高クラス…だが…

2019年01月29日   購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

まず、この作品はいわば『アドベンチャーゲームの形式をとったコミック』の様な作品です。
なのでADVなどには珍しいコマ割を意識した画像のサイズや配置がされ、エフェクトや部分的なボイスにより画像集よりは雰囲気を重視した作品であるとも言えます。
この雰囲気がとても重要で、As109様の世界観や設定、そしてそれらが醸し出す雰囲気がとても独特なディストピアめいたサイバーパンクという形式に纏まっています。
もちろん画力も間違いなくトップクラスでありエロさのみならずコミカルな表現も多彩で男性や老婆にも好感を持てる魅力的な絵です。

ただ少なからず不都合を感じた点もあり
・テキスト送り速度を操作できない
・演出スキップ不可
・画面サイズ最大でもテキストが小さく読みにくい
・バックログ無し
・所々雰囲気を損ねる不自然な言い回しや誤字がある
・ギャラリーモードに類するものが無い
…と不自由を感じたのも確かです(実際クリックのし過ぎで指が疲れた感すらあります)。
特にエロシーンで動画送りのテンポをコントロールできない事などを鑑みると「使用」には少々不向きかもしれません。
とはいえ、間違いなく絵のレベルと設定の密度は商業レベルでも納得するほどのもので次回作には不満点が改善される事を期待します。

最後になりますが、この作品の設定や世界観はかなりダークなものですが不思議とAs109さんの絵からは希望を感じる何かがありストーリーと世界観の魅力から(例え上記の仕様が改善されなくとも)私は次回作も買う事は間違い無いと思います。

  [報告する] 2人 が役に立ったと答えています

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。