({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • 催眠スプレーで彼氏専用穴を俺専用のハメ穴にしてやった [rbooks]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
催眠スプレーで彼氏専用穴を俺専用のハメ穴にしてやった [rbooks]
サークル名 rbooksフォローする
販売日 2019年03月15日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
72.93MB

作品内容

日々、数人の女子にイジメられている男子生徒の奈須夫。
靴を舐めさせられたり、オナニーを強要されたり…
我慢の限界に来た奈須夫はイジメっ子たち仕返しをする為に催眠スプレーを購入した。

最初は半信半疑だったが実際に使用するとアッサリと催眠状態にすることに成功した。
俺に暴言を吐きまくっていたイジメっ子たちが瞳と顔を蕩けさせ発情状態になっている。

一吹きで3時間という制限時間はあるが、その間であればどのような内容でも従うようだ。
奈須夫は復習を開始する。

・イジメっ子の手下の3人にスカートを自分でまくらせパンツを晒させる
・ご自慢の巨乳を活かしてパイズリさせて、フェラチオさせながらオナニー強要
・催眠スプレーは使用回数を重ねれば身も心も自由に出来るらしいので何度もスケベな雌穴をハメまくる
・自分で穴をくぱぁさせ、生ハメ&中出しを執拗に繰り返し、完膚なきまでの制裁を続ける
・そのハメ撮り動画を使ってイジメの主犯、カナとアイを呼び出して目の前で手下の女子たちに強制種付け
・汚い言葉を吐く2人には首輪を着けてアナルに尻尾を突っ込んで雌イヌ扱い
・四つん這いでお散歩させて、バックから犯しまくって完全に精神崩壊

気弱なイジメられっ子が催眠スプレーで、女どもを雌犬調教!
アヘ顔晒してザーメンまみれの俺専用の肉便器にしていく。

フルカラーコミック
文字あり41P+文字なし41P+PDF版

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 0件

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。