• 【耳かき・耳舐め】うたかたの宿 深秋の紅葉【添い寝・バイノーラル】 [ウタカタ]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
【耳かき・耳舐め】うたかたの宿 深秋の紅葉【添い寝・バイノーラル】 [ウタカタ]
サークル名 ウタカタ
販売日 2018年10月25日
シリーズ名 うたかたの宿
シナリオ 尼子直次
イラスト 池谷神楽
声優 歩サラ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
WAV
/ MP3同梱
ジャンル
ファイル容量
総計 1.53GB

作品内容

■プロローグ
季節は深秋。

男は宿の予約をしていた。

その宿は人里離れた田舎町……秘境と言っていいほどの山間にあった。

山は文字通り紅く、紅葉が美しく町を彩っていた。

日が沈みかかり若干の夕焼け、そこに浮かぶ鰯雲。

目に入る景色が全て『秋』を主張していた。

バス停から降りると、待ちわびた用に一人の女性が微笑みながら出迎えてくれた。

【菖蒲】
「ようこそおいでくださいました、旦那様……ふふっ、菖蒲です。」

【菖蒲】
「来るかと思った……って顔してますね。そう思って貰えてたのなら、私、とっても嬉しいです。お待ちしてましたから。」

【菖蒲】
「それに今日は色々と特別でして。なにが特別かというとー……まぁ、それはのちほどのお楽しみってことで。」

■作品構成[1:19:05]

・昼の部
1:紅葉を背に特別なお散歩(12:45)……いつも通りのお出迎え。会話は前よりもずっと親しく、距離ももっと近く。紅葉を背に、二人でお宿までお散歩。

2:新しい宿と両耳かき(19:34)……お宿がもう一件。あなたはそこに訪れる初めての人。菖蒲は初めてはあなたが良かったらしく……。新しい場所、空気も少し変わり、久しぶりの耳かき。落ちる夕日を見ながら、ししおどしと鈴虫の音がさらに耳を癒やしてくれます。

3:しばらくこのままで(5:18)……菖蒲の膝を枕に、ぼぅっとした贅沢な時間。優しい会話と音、そして落ち着く吐息。このお宿にはお布団は一組しかないらしく……。菖蒲は気恥ずかしそうにしながらも、なにか期待をしているようです。

・夜の部
1:一つの布団に二人(10:16)……夜。鈴虫の声の中、菖蒲があなたのお布団に入ってきます。熱っぽい吐息、そしてくすぐるような言葉。いつもより、ずっともっと積極的な菖蒲は、特別な夜を過ごしたいようです。

2:耳舐めとお世話と体と(21:03)……耳舐め。体を密着させ、あなたの身体に手や足を絡めながら耳元でささやき、舐めたり弄ったり。これまでより親密に、そしてゆっくりじんわり。菖蒲はあなたとこうすることが、好きなようです。

3:添い寝(10:06)……一緒の布団で、共に寝ることに。菖蒲のゆったりとした心地の良い吐息が続きだんだんとあなたも眠くなっていきます。お疲れ様でした、旦那様。今後も、よろしくお願いいたします。

■作品ポイント
・深秋の紅葉……秋ならではの話題と音。会話で想像できる秋、そして周囲を奏でるのは鈴虫、川音、鳥。きっと秋を思い浮かべ、じんわりと懐かしい思いが膨らむでしょう。

・全てバイノーラル……全篇を通じてバイノーラルで収録しております。目を瞑り、布団に横になり、音に集中して頂き、この世界に是非没入してください。

・特別な人、特別なおもてなし……これからは積極的に、と前回宣言した菖蒲。文字通り、いつもよりずっとかわいく、そしてちょっとあざとく。彼女らしさはそのままにあなたをおもてなししてくれます。

■出演
菖蒲(あやめ):歩サラ様

■制作
サークル:うたかた
シナリオ,編集:尼子直次
イラスト:池谷神楽

■同人音声サークル「うたかた」Twitter
https://twitter.com/utakata2017

同一シリーズ作品

サークル作品一覧

作品をもっと見る

発売予告作品
販売作品

同一声優作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

最近チェックした作品

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

癒し(14) 耳かき(10) バイノーラル/ダミヘ(9) ASMR(9) 着物/和服(9) 手コキ(8) ラブラブ/あまあま(4) 黒髪(3) 耳舐め(2) ほのぼの(2)

レビュー数 : 15件

2018年10月29日   人気レビュアー:Best100 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

ウタカタさんの新作で、秋の作品です。
このサークルさんの作品は全て続きものとなりますが、この作品単体でも特に問題は無いともいます。
シリーズのメインヒロインとも呼べる菖蒲さんですが、単体の作品は意外にも久しぶり、前作が年明けの作品なので、1年弱ぶりとなります。


作品の流れはシリーズを普段からシリーズを聞いていらっしゃる方にはお馴染みの流れで、昼の部と夜の部の2部構成となっており、昼の部で散歩と耳かき、夜の部で耳舐めと、これだけ書くとこれまでと同じような作品に思われるかもしれませんが、今回はいつもより踏み込んでいる感覚が確かに感じられます。
説明文に「ずっともっと積極的な菖蒲は、特別な夜を過ごしたいようです」とあるように、いつもより耳舐めや吐息が激しくなっており、行為自体はこれまでとそこまで差がないものの、「聞き手との関係をより親密にしたい」という彼女の覚悟が見えてきます。
また、歩サラさんがバイノーラル録音の技術を上げたのか、もしくは編集などの技術なのかはわかりませんが、こうした吐息や耳舐めの距離感も一層近くなった感覚があり、バイノーラルの臨場感が存分に感じられるのもとても良いと思います。


季節感を感じるSEや、音質のクリアさ、和の世界観なども、これまで通りに優れており、また、個人的にはジャケットの1枚絵もこれまでの作品の中で1番好きかもしれません。おすすめです。

2人 が役に立ったと答えています 報告する ]

2018年10月28日   人気レビュアー:Best500 購入済み

レビュアーオススメ!

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

2018年10月27日   購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

紅葉色づく季節に宿を訪れ、菖蒲ちゃんと和やかな時間を過ごしていくお話です。
過去の作品であった出来事についての会話があり、懐かしい気持ちと時間の経過の早さに思いをはせることができます。
今作の菖蒲ちゃんは今まで以上に積極的で、妖艶な言葉遣いに何度もドキッとされられます。興奮すると同時に菖蒲ちゃんに信頼されている感じがしてとても心地よい気分になれます。
年月が経つとともに人も土地も変化があり、その変化の中に温かさと嬉しさを感じさせます。菖蒲ちゃんも作品を経るごとにまとう雰囲気が徐々に変わっていき、今作は特に大人な雰囲気を感じることができました。
過去作と合わせて何度も聴きたくなる作品です。

2人 が役に立ったと答えています 報告する ]

2018年11月19日   購入済み

レビュアーオススメ!

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

2018年11月19日   購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

菖蒲ちゃんと二度目の秋の景色を聴いて楽しみ、恒例の菖蒲ちゃんの耳かきとお世話を堪能させてもらいました。

今作の季節は深秋の紅葉時で、菖蒲ちゃんと旦那様の気持ちと重なる部分があり、情緒を深く感じられました。

特に感じられたのが、夜の部の「耳舐めとお世話と体と」で、
深い紅葉に囲まれた秋の夜長、二人きりだけの場所で菖蒲ちゃんからのお世話の一時。
菖蒲ちゃんと旦那様はお互いに頬を紅く染めながらもその顔は暗くて見えず、
でも、お互いの気持ちの高揚は高ぶり解け合うような様子が、菖蒲ちゃんの艶のある吐息と息のこもった囁き、ねっとりとした耳舐めから感じられてとてもドキドキしました。

今作でも肉体的な繋がりはありませんが、
菖蒲ちゃんの気持ちと交わるような精神的な繋がりがより感じられてよかったです。
今度、菖蒲ちゃんに逢ったらどんな進展になるのか、続編がとても楽しみになります。

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

2021年02月04日   人気レビュアー:Best600 購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

『うたかたの宿』シリーズ 菖蒲さん単独作品第6作目。
(他の仲居さんとの共演作も入れると第8作目)。

CV:歩サラさんの透明感・清潔感のある演技がいつも通りステキです。
他のレビュアーさんも書かれている通り、本作での菖蒲さんは積極的で、より接触の多いスキンシップを示唆してくれます。

作品表示では18禁になっていますが、これは夜の部tr.2の耳舐めパートが該当するからであり、内容的にはとても上品です。
布団がどうのと掛かれているからといって、オナニーのことしか頭にないオナニスト諸氏は邪悪な期待を込めないように!
というか、自分も最初は耳舐め目当てでしたが、菖蒲さんのキレイさに浄化されて聞いているうちに寝ちゃうんですよね……。

報告する ]

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン