DLsite専売

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年05月31日
シリーズ名退魔一族紅
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数17ページ
ジャンル
ファイル容量
410.51KB

作品内容

画像のない、文章だけの作品です

 ~~ざっくりストーリー解説~~
かつて鬼の一族が猛威を振るっていた時代があった。鬼たちは暴虐の限りを尽くし、人々を殺し、女たちを犯し、そして喰らった。この狂暴な鬼たちを率いた頭領は名を「豪羅」といって、母親の目の前で子どもの頭蓋骨を割って脳みそを喰らうことを好んだという。
 鬼たちはこの国の全てを飲み込む勢いで快進撃を続けたが、その前に立ちはだかったのが退魔の一族として知られる紅の一族であった。
 紅の一族と鬼の一族の戦いは七日七晩に渡って続き、紅の一族は、多くの犠牲を払いながらも、鬼たちを滅し、首魁である豪羅を封印することに成功する。

 そして時は流れ数十年後、封魔巫女として豪羅が封じられている地にやってきた紅胡蝶は、その肉体を使って封印を強化する「封魔の儀式」を執り行っていた。しかし、その最中、異星の生命体によって身体を蝕まれていた豪羅が復活を遂げ、胡蝶に襲いかかったのである。
 胡蝶は果敢に抵抗するも、異星の生命体によって侵蝕された豪羅はまったく別の生物と成り果てており、胡蝶の力は通用しなかったのだ。そして、豪羅に捕らわれた彼女は、成人した男性と同じ位のイチモツを、無理やり挿入されるのだった・・・・・・。

総文字数12345文字です。
本作品は「退魔一族紅 武者巫女桔梗編」の続編です。
どうぞ楽しんでご覧になってください。

退魔一族紅 封魔巫女胡蝶編の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「退魔一族紅 封魔巫女胡蝶編」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件