DLsite専売

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • リリテイルズ act.2 蠍ノ贄ニ堕ツ [せるふぃっしゅ]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
リリテイルズ act.2 蠍ノ贄ニ堕ツ [せるふぃっしゅ]
販売日 2018年06月01日
シリーズ名リリテイルズ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ジャンル
ファイル容量
総計 1.8GB

作品内容

王女ジル、ルナに続きクレスも捕まり性奴隷として犯され続ける。
ジル、クレスを助けようとするルナはグリムスとの戦いに挑むが、なすすべもなく敗れ犯される。
再び牢屋で拘束されるジルのもとにアイリが現れ・・・

同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

あっさり堕ちてしまった神官

2019年04月01日   購入済み

サークル「73号坑道」をの同名タイトルRPGを
原作としたアニメ第二弾。

あっという間に捕まって堕ちてしまう神官クレスさん。
そっからは既に捕まっていた二人も交えて
楽しいひとときタイムです。

クレスさんがあっというまに全裸になって(グローブやニーソは残して欲しかった)たのしいシーンが少しトーンダウンとなってしまうのは少し残念だった。

原作をプレイした人にとっては一度買って見ておくと
良いでしょう。色々と違うところを見比べるのは楽しいですよ。

報告する ]

第2弾

2019年02月11日   人気レビュアー:Best400 購入済み

原作のゲームのオリジナルアニメで、ゲーム本編の分岐とは少し異なるシナリオでした。
個人的には金髪シスターのクレスがものすごく好みで、犯され方もとても良かったです。
アニメにしては物語よりもお犯されるシーンが多いのでかなり満足しました。

報告する ]

オススメです

2018年08月07日   人気レビュアー:Best600 購入済み

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

王道を行く展開

2018年07月24日  

女神官の凌辱快楽落ち。
洗脳魔法でいうことを聞かせはだけさせる法衣。
尻を振り誘う形で突き出されたマ〇コに突き刺さる肉棒。
媚薬使用の洗脳ではじめは抵抗していた体も、
快楽に負け言いなりに落ちる。
体位を変えつつ中出し。

前作に捕らえられていた姫様と騎士様加入の乱交パーティー
首輪とつながれ強制セックス三昧。
自発的に手こき、搾取をする姫騎士・二人を守るために体を提供するも。
男たちは神官と姫様へのセックスも止まらず中出し。

騎士様の挫けない心をへし折るため見せしめを企て
コロシアムでのモンスターとの戦闘開始。
裸同然の装備に攻撃力皆無の棒。
あっけなくモンスターに負けそのまま犯される・

総評
やはり凌辱は凌辱は最高だぜ!
女神官は洗脳に負けもっと淫乱になってほしかった。
それでも全シーン総括して抜きどころしかない良作。
一見の価値はあると思います。

報告する ]

アニメ2作目!

2018年07月14日   購入済み

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

アニメ化、第二話!

2018年06月29日   購入済み

レビュアーオススメ!

キャラクターの追加!
しかもクレリック!! やん、クレス可愛いよ、クレス
そして、まさかの展開!!
これ、どう見てもバッドエンドですやん!!w
ここからどういう展開に続くのか!?
次回が非常に楽しみですwww

報告する ]

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。