({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年06月29日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
WAV
/ MP3・OGG同梱
その他
ジャンル
-
ファイル容量
48.38MB

作品内容

商用利用可の音源素材1曲です。サンプルではモノラルで音質を落としていますが、製品版はステレオ、高音質となっています。

 めっちゃ焦ってる時は、それが正しいと信じてすがる思いで一つのことを追いかけてしまいがちですね。
 周りから見たら、いや、それは幻やで!?みたいな状況だったりするのです。本当に焦ってる時は視野が狭くなりがちで、そんな感じの慌てた曲です( ੭˙꒳ ˙)੭ 

曲のイメージ 

 意識が遠のこうとする。
 色々と積み重ねて、積み重ねて、積み重ねてきたものが全て無に帰ろうとする瞬間。
 もうだめだと諦めるにも諦めきれず、絶望的な状況において見出した最後の希望。

 勝負してきた相手もまたギリギリであり、理屈での勝負は殆ど互角だった。
 もはやお互い、どちらが先に勝機を見出すかの幸運、気付きの勝負。
 恐らく自分自身が、相手よりも一歩早く気付けたに違いないと思う信念が、遠のきかけた意識を再び勝負へと戻させた。

 お互いがお互いに積み上げ、そして崩しあった最後の最後の勝負が、今、始まろうとしていた。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「音源素材 蜃気楼へ伸ばす腕」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件