• 【耳かき・耳舐め】鵜汰嘉騨 エイプリル企画:耳かきのオリョウと梵天のトモエ【バイノーラル・癒やされない】 [ウタカタ]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
【耳かき・耳舐め】鵜汰嘉騨 エイプリル企画:耳かきのオリョウと梵天のトモエ【バイノーラル・癒やされない】 [ウタカタ]
サークル名 ウタカタ
販売日 2018年04月01日
シナリオ 尼子直次
イラスト 池谷神楽
声優 歩サラ / 奏雨
年齢指定
作品形式
ファイル形式
WAV
/ MP3同梱
ジャンル
ファイル容量
1.23GB

作品内容

■プロローグ(エイプリル企画デス)

ここに一人の男がいる。

彼は御法度とされる『耳かき』売りを生業としていた。

『耳かき』は御上が許可を出すか、そのシマを仕切っている長から許可を貰えない限り売買してはならない。

しかし、密売の『耳かき売り』が後を絶たないのは利益がすこぶるいいからだ。

仕切っている連中はバカばかり、誰も気づきはしない……彼はそうして数年、場所を転々としつつ密売を続けていた。

そんな中……彼は新たな拠点を設けた。雑居ビルの地下1階、ここのシマを仕切っているのは誰だかわからんが、やたらと実入りがイイと噂で聞いた。

つまり、リスクはあるが儲けがいのある場所ということだ。数年捕まらなかった彼には妙な自信があった。

そしてある日……空調の音だけが低く響くほこり臭い彼の店を訪れる、一人の少女がいた。

【トモエ】
「あのぉ~……ここ……で、あってますかぁ~? あのぉ~……あ、人がいた! よかったぁ~!」


■作品構成[収録内容]
全篇:54分

1:出会い(9:12)……あなたの店を訪れたトモエと名乗る少女。カワイイ声に騙されて、あなたは心を許してしまう。しかし最後に豹変。トモエはカワイイ子ではなかった。

2:オリョウとトモエ(10:36)……梵天のトモエに続き、耳かきのオリョウが登場。あなたに逃げ場はない。これからなにをされるか、震えるがいい。

3:耳かきと梵天(11:00)……耳かきと梵天。大切な耳童貞を奪われるあなた。決して静かではなく、喋り続けるトモエ。なだめるオリョウ。安眠は訪れない。

4:耳舐めとお世話(20:01)……耳舐めとお世話。耳を舐められつつ大切な愚息をお世話、という名の拷問。耐えきれません、残念。果ててしまいます。

5:さようなら(3:14)……お疲れ様でした。拭き掃除もされずに置いて行かれます。悲しみ。

☆おまけ
フリートーク……歩サラ様と奏雨様による、今回だけの特別フリートークです。


■作品ポイント
・わくわくどきどき……会話は激しく、ピークを超えることも。予想がつきそうでつかない展開。わくわくどきどきします。

・癒やされない……癒やされません。吐息中、片一方は喋り続けたりも。あなたをおもてなししてくれる娘は誰も居ません。あなたは弱者であり、襲われる側。そうしたものが好きな人にはグサリとささるかも。

・全てバイノーラル……全篇を通じてバイノーラルで収録しております。目を瞑り、布団に横になり、音に集中して頂き、この世界に是非没入してください。


■出演
耳かきのオリョウ:奏雨様
梵天のトモエ  :歩サラ様

■制作
サークル:うたかた
シナリオ,編集:尼子直次
イラスト:池谷神楽

■同人音声サークル「うたかた」Twitter
https://twitter.com/utakata2017

サークル作品一覧

作品をもっと見る

発売予告作品
販売作品

同一声優作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

最近チェックした作品

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

耳かき(6) ヤクザ/裏社会(6) 不良/ヤンキー(5) バイノーラル(4) 手コキ(4) 癒し(3) ギャグ(2) バイオレンス(2) 着物/和服(2) 逆転無し(2)

レビュー数 : 13件

2018年04月13日   購入済み

レビュアーオススメ!

ウタカタさんの新シリーズ!!
その名も鵜汰嘉騨(うたかた)。
うたかたの宿でおなじみの和を基調した世界観と本作では初めての癒や…し?を主題にした、癒すのか?癒さないのか?聴いてびっくり奇想天外な音声作品です。

ウタカタさんも作品情報で癒されないと
太鼓判するこの音声作品ですが...
私がこの作品を聴いて感じたオススメポイントは、
・悪人である密売人の主人公に対して、さらに悪人の仕切人オリョウとトモエが怖面白い。
…仕切人といっても三下感がありとても面白味あるキャラ達なので、○が如くみたいな感じです。ビビり笑えます。
・主人公を密売人として軽蔑しながらも、耳かき梵天と耳舐めとそして手コキはしっかりと癒すようにお仕置きしてくれる。
…お仕置き中、オリョウとトモエの愉快な実況が入り反応を隅々まで見られて言われます。快感です。
・フリートークで歩サラさんと奏雨さんの収録を終えて楽しそうに語る感想とお二人の仲の良いトークに癒される。
…女性同士のキャッキャウフフな会話が聴けるので癒されます。百合です。
・フリートークで歩サラさんがムツゴ〇ウさんみたいに舐めまわすペロペロが聴ける。
…短いですが私得だったのでオススメポイントになりました。舐めまわされたいです。
このように卑しさと癒しさがこの作品にはたくさん込められていると感じました。

エイプリルフ-ル企画の作品ですが、
作品の内容や質は落とすことなく、
演者さんの生き生きとした掛け合いの演技を楽しめる音声作品です。
一風変わった癖のある音声作品が聴きたい!
歩サラさんと奏雨さんに罵られてなじられてイかされたい...(*´Д`)
という方にぜひ聴いていただきたいです。

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

2018年04月10日   購入済み

レビュアーオススメ!

最初聴いた時は
ちょっと怖くって
涙目になりますが、
2回、3回、4回、5回
と聴いているうちに
それが、癖なっちゃいました。
今では、1日1回
寝る前に聴いています。

聴いてみると
自分に
こんな性癖あったんだ!
ってなると思います。

ただ、全員が全員
そうなると
思いませんので、、、、

癒されないの
表記は正解ですw

でも、とっても、えっちです!!

是非!購入してみてくださいね(*´ω`*)

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

2018年04月03日   人気レビュアー:Best100 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

エイプリルフールに発売されたジョーク作品というですが、それにしても「一体何があったのだろう…?」と言いたくなるような作品です。
ウタカタさんの他の作品を、まだお聞きになっていらっしゃらないのであれば、他の作品を優先することおすすめします(笑)
端的に作品の内容をご説明すると,任侠(?)の世界において、耳かきの密売を行っている聞き手をこらしめるため、シマを仕切っているトモエとオリョウが、耳かきと耳舐めをするという物語です。
何を言っているかは全く分からないと思いますが、最後まで聞いた自分も結局何が何だか全くわかりません。

歩サラさんと奏雨さんの演技もなかなか衝撃的なものでした。
自分はこれまで奏雨さんの作品は数作品程度、歩さんの作品は10作位は見てきたと思いますが、全く聞いたことのない声のトーンでした。特に歩さんは「どうしちゃったの?」と言いたくなるような声色で、歩さんをご存じの方は誰もが驚くようなキャラとなっています。
それほど機会は多くはないものの、自分は舞台を鑑賞することがあるのですが、どちらかと言うと、そうした時の演技に近い印象ですね。アニメっぽい可愛らしい声を作ろうといった気は全然全く微塵も感じさせませんが、とても活き活きとした人物像が浮かび上がってきて、様々な意味で面白かったです。

色々と書きましたが、歩さん、奏雨さんというお二人の人気声優が起用されていることや、バイノーラルの臨場感、和の世界観など、これまでのサークルさんの特徴はきちんと押さえられています。
お二人のフリートークも、本編と同様にはちゃめちゃな雰囲気が笑えますし、興味が湧いた方は是非手にとって笑ってほしい作品です。

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

これまでの作品とは違い、タイトルにもある通りまったく癒されないです(笑)
耳かきがあることだけが共通です。あとは楽しく聞くことを強くオススメします
終始笑う要素がありますが、それでも後半のボイスにはR18要素が盛り込まれているので独特な作品になっています。
独特なキャラクター、他作品にはない声優お二方の演技、一味違う耳かき・耳舐めボイス
どれをとってもいい味出していました!

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

2019年05月19日   購入済み

レビュアーオススメ!

私が初めて買った思い出の音声作品です。
「耳かき」というよりか、「女性縛られるシチュエーション」を求めて購入しました。
不良少女トモエはちゃんと後ろ手に縛ってくれますし、あねさんヤクザのオリョウの耳かきはとてもセクシーです。
私にとって原点にして頂点です。

報告する ]

2018年05月07日   人気レビュアー:Best200 購入済み

エイプリルフール企画ですがあの癒しのウタカタさんからまさかこんな作品が出るとはww
はい、確かに癒されはしませんでした。
けど奏雨さんと歩サラさんのノリノリの演技を聞いてるとこっちまで楽しくなってきていつの間にかニヤニヤしながら聞いてました。
こういう遊び心のある作品は大好きですのでウタカタさんにはまた何かの機会にこういったおふざけ?作品を出してもらいたいですね。

報告する ]

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン