({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • お嬢様ママが抱きしめてあげる ~JKママとばぶばぶして元気出してね~ [調教少女]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
お嬢様ママが抱きしめてあげる ~JKママとばぶばぶして元気出してね~ [調教少女]
販売日 2017年05月12日
シリーズ名JKママシリーズ
イラスト 鏡乃もちこ
声優 篠原ゆみ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ジャンル
ファイル容量
404.87MB

作品内容

【当作品のポイント】
No.1ヒット「JKママ」シリーズ待望の新作登場!
今回は「女神様のような優しさを持つお嬢様」なJKママにあやされる「バブみ」新感覚体験♪
(「バブみ」とは、「年下の女性から感じる母性」のことです。)
母性本能に目覚めたお嬢様とのエッチであまあまな「ばぶばぶプレイ」を3時間超、たっぷり堪能してください♪
特に今回は、ママが疲れたあなたを「抱きしめてくれる」ことに重点を置いたバイノーラル音声となっています。

大好評の耳かき・耳舐めパートもたっぷり収録♪
音だけVR(バイノーラル収録)によるあま~くえっちなばぶばぶ体験ですっきり元気になってくださいね♪
安眠トラック、声優収録後コメントも収録。

【ヒロイン】
鹿島まりあ 声優・篠原ゆみ

女子校に通う好奇心旺盛なお嬢様。困っている人を見ると放っておけない優しい性格。
保育士を目指しており、メンタルケアを勉強していて、「ハグ」をすすめてくる。
自分のことは「ぼっちお嬢様」だと言うが…。
「ママ活動」にもエッチにも興味しんしん。
主人公のことは「ぼっくん」と呼んでくれる。

【ストーリー】
「あの~…ずっとしゃがんでうつむいていて…気分が悪いんですか?」
「え、吐きそう? まぁ、大変…!」

駅のホームで、彼女は優しく声をかけてきてくれた。
肩を貸してくれるも、意識が朦朧となり……。
目を覚ますと、そこは静かなホテルの一室だった。

「すいません、近くで静かに休めそうな所はここくらいしか見当たらなかったもので…」
「疲れているのに、誰にも相談できずにさみしかったんですね。かわいそう…。そうだ、ハグしませんか?」

ぎゅー~~……。

「え、ママみたい? まりあにママになって欲しいんですか? 」
「……わかりました。では、今日はママです。まりあママです♪」

まりあママとの関係は、そんな始まり方だった。

【傾向】JKママに癒やされたい人向け
・JKながら母性溢れるあまとろボイス
・疲れた主人公が元気になるまで親身に面倒を見てくれ、何度もハグしてくれる
・愛情たっぷりのひざまくら・耳かき・耳舐め・積極的なフェラチオでのあやし
・黄色いおしっこと白いおしっこを舐めての健康チェック
・当作品のヒロインには彼氏・元カレはいません

【トラック内容紹介】
01.駅ホームでの出会い♪(23:03)
02.ひざまくらで耳かき♪(41:13)
03.授乳手こきと耳舐めで癒してあげる♪(29:51)
04.お風呂で洗ってあげるね♪(23:08)
05.お口で癒してあげたいの♪(26:49)
06.軽井沢の別荘で♪(7:00)
07.ママとエッチしてくれますか♪(22:48)
08.おやすみなさい♪(安眠トラック)(10:13)
09.篠原ゆみよりコメント(1:21)

【収録時間】
全9トラック・3時間05分収録

【作品ファイル仕様】
・ダミーヘッドマイクによる、人気プロ声優起用の高音質スタジオバイノーラル収録。ヘッドホン・イヤホン推奨です。
・位置関係を重視した演出をしているので、音声が遠くに行ったり近くに来たりします。ボリュームを大きくして聞くと、急に近づいた時にびっくりしてしまうので、お気をつけ下さい。
・320kbps MP3ファイル。
・アルバムアートワーク、ジャケット画像フルHDサイズ壁紙、キャラ設定イラスト同梱。
・至近距離でのささやき感を出すため、マイクぎりぎりの近い位置で収録しています。生々しさをお楽しみいただける仕様です。

【イラスト】
鏡乃もちこ

【素材提供】
FOOL LOVERS様(イラスト素材)

【公式サイト・Twitter始めました!】
コメントや新作情報はこちらから
http://chokyosyojo.com/ja/

同一シリーズ作品

同一声優作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ラブラブ/あまあま(13) 癒し(11) お嬢様(8) 制服(5) 萌え(5) 手コキ(5) おっぱい(5) 耳かき(4) 少女(3) 学生(2)

レビュー数 : 20件

まりあママ最高

2018年04月01日   人気レビュアー:Best300 購入済み

レビュアーオススメ!

甘やかしてもらえる 癒しがほしくて本作を買いました。
予想よりはるかに良い作品でした。
なぐさめ&甘やかし作品のなかで、トップクラスです。

まりあママの声は、かわいいというより優しい系です。
声だけで癒されます。よしよしされます。

そしてイラストがよかった。受け入れてくれるように
差し出された手、豊満なおっぱいに、ピンクのかわいいブラジャーとても癒され興奮し、母性を感じます。

困った人を助けるのは当たり前と、心から思っている
のが伝わってきて、涙が出そうです。出ました。
まりあママみたいな人が、現実にいたらなあと思ったです。

エッチのほうは、手コキがよかったです。優しくしゃべりかけてくれて、すごく幸せな時間でした。

心からおすすめします。

2人 が役に立ったと答えています 報告する ]

ママの癒し…

2019年01月12日   人気レビュアー:Best500 購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

癒される作品が聞きたくて購入しましたが、想像以上の癒しと甘やかしでした。
女の子が最初の出会いからとても優しく、親切にしてくれて聞いていると心からホッとする作品でした。
エッチパートもとにかく甘やかしてくれて、特にトラック5はおしっこのお世話をしてもらって、本当はとても恥ずかしいはずなのにこれまでのまりあママとのふれあいから、全く恥ずかしくなく、より一層「甘えてもいいんだ」という気持ちが強くなりました。
とても癒される良い作品でした。

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

ほんわかだけどむっつりなお嬢様JKとバブみ溢れるママプレイ!

2017年10月12日   購入済み

レビュアーオススメ!

ほんわかマイペースなお嬢様JK・まりあちゃんに甘々に甘えるボイスドラマです。

他の「JKママシリーズ」の作品と比べるとお嬢様だからか彼氏がおらず付き合った経験が無いです。
なのでHな経験は余りないですが、好奇心旺盛な性格でママ気質、しかも実はHな事が大好きなむっつりなので積極的に甘えさせてくれて尽くしてくれます。
また前述の通り彼氏持ちでは無いので主人公の貴方一人にとことん甘えさせてくれるので、独占欲の強い方も集中して楽しめます。

今作は他と比べママ甘々度が高いので、優しいママにひたすら甘えたい!Hなお世話もされたい!
…という方に是非オススメ!3時間とボリュームもあり、きっと満足できます!

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

初心なママ

2017年08月26日   人気レビュアー:Best200 購入済み

レビュアーオススメ!

前回のJKママと同じく、JKなママとの甘々性活
今回のママはお嬢様ということで、色々と興味津々
もちろん、エッチなことにも…

今回のママは、ママとして尽くしたいがために、ちょっと強引なところもあったりするけれど

ママなんだから仕方ないよね!

終始イチャイチャしてるだけの甘味たっぷりです

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

バブみシリーズ 第2弾

2017年05月19日   人気レビュアー:Best900 購入済み

レビュアーオススメ!

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

バブみ

2017年07月08日   人気レビュアー:Best200 購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

JKママに甘やかされるバブみを扱った「JKママシリーズ」。本作も過去作同様に天使のようなお嬢様JKに甘やかされる内容となっています。
聴き手は受け身状態で耳かきにエッチにとひたすら癒やしてもらう展開なのですが、ヒロインは自分のことを「(まりあ)ママ」と呼び、聴き手のことは「ぼっくん」と呼ぶので非常にバブみを感じられました。

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。