({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年02月11日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
69.53MB

作品内容

エッチなエルフのお姉さん達に勇者くんが搾り取られるCG集です。
※ショタの逆転ありません。

■ストーリー
魔王討伐の旅に出ていた勇者くんは、旅の途中深い森に迷い込んでしまう。
やっとの思いで森の中にあり集落に辿り着くが、そこは何と男子禁制のエルフの里であった!

里周辺の魔物を退治してくれた勇者を見込んでエルフの里の長は、親衛隊の若いエルフ達を
勇者の妻として迎え入れて欲しいと頼まれる。
エルフ達もボロボロになるまで戦ってくれた勇者くんにメロメロであり
勇者くんを誘惑する為にあの手この手を使ってエッチに誘う…

■シチュエーション
今まで性への関心すら無いショタ勇者くんが、ムチムチのスケべエルフに誘惑されてしまいます。
・浴場でむちむちエルフさん達とソーププレイ
・お姉さんたちに囲まれながら、ラブラブSEX
・街中でお姉さんに路地裏に連れ込まれてエッチな悪戯
・むちむちエルフさんによる授乳手コキプレイ
などです。

基本エロCG16枚+差分ありです。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ドスケベエルフの里に迷い込んだ勇者くんの話」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

エルフハーレム

2017年07月29日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

エルフとのハーレム作品で、とくにバットエンド系ではないので、純粋にエルフとの性行為を楽しみたい方はおススメです。
内容もかなり濃いもので、本当にお姉さんたちはかなりのエロスだと思いました。個人的には続編を希望したいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!おねしょたハーレム最高!

2017年05月29日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×1人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ドセケベエルフハーレム

2017年05月24日  

このレビューは参考になった×1人

むちむちなエルフのお姉さんたちにショタが搾り取られます。

最初は追い返されましたが村を救った勇者として受け入れられているため、好感度は最初からカンスト状態です。
なので子作りに忌避感はなく、むしろ積極的に誘惑してきます。
ベッドやお風呂勿論、路地裏に連れ込まれるシーンもあります。

CGの下に文章が表示され、スクロールが必要なので少し見づらくはありますが、致命的なほどではありませんでした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

嬉しいけど凄く嬉しいけど気が休まらない

2017年02月13日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

html形式で上段に絵があって下にスクロールすると文章なので若干の閲覧しにくさは否めないものの、致命的なほどではありません。
[作品内容]に書いてある通り男が一切居ない集落に迷い込んだ唯一の男なのでハーレムとしての安定感は抜群です。
しかも、雄が一人しかいないから仕方なく子種を求めているのではなく、周囲の魔物を圧倒した強さを認められて、男として少なからず憧憬を集めている節も見受けられ、ショタと言う年下の立場でありながら持てはやされる幸福感が気持ち良いです。
その一方で、肉体関係に積極的なお姉さん達に主人公は終始タジタジで、酒池肉林の度合いにメーターがあるとしたら嬉しい悲鳴の領域から下がる暇がない感じです。
女達は「ローテーション組んでるの?」ってくらい代わる代わる少年にHを求め、男冥利に尽きる反面、あまりに四六時中すぎて気が休まらないだろうとも思える女体天国であります。
作中はHの場面に描写が集中しているものの、地の文によると主人公は集落で数日間暮らしているようで、異種族&異性だらけが作り出すアウェー感は一種のMシチュなのではとまで想像してしまう作品でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]