({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • オーレクタ砂漠の魔術師 [男爵領]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
オーレクタ砂漠の魔術師 [男爵領]
サークル名 男爵領フォローする
販売日 2016年11月01日
最終更新日2017年07月16日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ジャンル
ファイル容量
187.4MB

作品内容

※現在のバージョンは1.032です。
・性的経験チャートを一部追加しました。
・すっごくたくさんの進行不能バグ、不具合、バランス等を修正しました。
・原因のよくわからないバグを付け焼き刃みたいな感じで誤魔化しました。
・いまいちはっきりしない微細なバグをおっかなびっくりで修正しました。

*** 注意 ***

このゲームは「ルゴーム砦の脱出」の続編にあたりますが、
ストーリー上の直接の繋がりはありません。
前作未プレイの方でもご安心してプレイできるとおもいます。


この作品はフィクションです。
実際の個人・団体・事件等とは一切関係ありません。

一部犯罪行為となる描写、過激なシーン、グロテスクなシーンが
含まれますが、それらの行為を容認する意図は全くありません。
当サークルは、如何なる犯罪行為も容認しておりません。
決して真似をしないでください。

このゲームが及ぼす影響について、当サークルは
一切の責任を負いません。



※現在の体験版は製作途中です。内容に関しては変更になる場合があります。
 体験版セーブデータを製品版に移し替えた場合の不具合に関しては、
 一切保証・対応いたしかねます。



*** ストーリー ***

冒険者ギルドに所属する、盗賊の少女アイシャ。
彼女がギルドから受けた仕事は……かの【大いなるレクタ砂漠】に住むという
大魔術師ローウェンに、ギルドの書簡を届けるというものだった。

彼の元にたどり着くには、砂漠の中にあるレクタ遺跡を突破しなければならない。
そして、その遺跡には危険な砂賊や邪教徒が潜んでいるとも言われている……


果たして彼女は、前人未到の「レクタ遺跡」を突破する事ができるのか───?



*** 概要 ***

戦闘面で貧弱な主人公を操り、限られた装備で遺跡を突破する短編探索型RPGです。
遺跡内を探索し、様々な危機を乗り越えて魔術師の元に辿り着くのが目的です!

ステルスで砂賊たちの警備をかいくぐり、色仕掛けで籠絡し、いざとなれば暗殺で突破。
捕まって陵辱されたり、自分から誘ったり、何かダメで奴隷にされたりしながら進めていきます。

純愛イベントはないですが、ガチ陵辱かと聞かれたらちょっと困る感じです。察してください。
着替え・コスプレ要素はお茶を濁す程度くらいしかないと思います。



*** 本編 ***

ジャンル:18禁ダンジョン探索RPG

1プレイ大体1~3時間程度。
CG大体24枚前後、差分はそこそこ。

グロリョナ絵はないとおもいます。

戦闘中の脱衣はないとおもいます。

和姦はわかんないです。



*** その他 ***

こちらは「RPGツクールVXAce」を利用して製作されております。
ゲームプレイの際には「RPGツクールVXAce RTP」が必要となりますので、
下記URLからダウンロードをし、インストールを行ってください。
http://tkool.jp/support/download/index

バージョンアップ情報

  • 2017年07月16日
    不具合修正
    微細バグを修正いたしました
  • 2016年12月24日
    誤字脱字修正不具合修正内容追加
  • 2016年11月07日
    誤字脱字修正不具合修正
    Ver1.030 不具合修正
  • 2016年11月05日
    誤字脱字修正不具合修正
    Ver1.028 こまかいバグ修正
  • 2016年11月04日
    誤字脱字修正不具合修正
    Ver1.027 まだまだ不具合修正

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

少女(15) ポニーテール(15) 陵辱(14) 輪姦(12) 強制/無理矢理(12) ファンタジー(9) レイプ(9) スパッツ(8) 色仕掛け(8) 複数プレイ/乱交(8)

レビュー数 : 46件

ピックアップ

より一層作り込まれた良作

2016年11月04日   購入済み

レビュアーオススメ!

ゲームブックやTRPGを経験したことのある人には懐かしさを感じさせる作りが隅まで行き届いています
開始時スキルを選択したり主人公の性経験を詳しく設定できたりするのは、アイシャの設定の隙間をキャラメイクする楽しみがあります
運の絡むイベントはダイスで成否を決め、武器のダメージ値もダイスが基本。それに合わせてHPも二~三桁で名称は「生命点」。こういうところに惹かれたら買って下さい

スキルは盗賊系、暗殺系、誘惑系から自由に組み合わせが出来ます
今作では誘惑しておいて事後に殺すと言う鬼畜スキルもあるのが印象的です
個人的お気に入りは盗賊系を特化させた暗器狙撃型でした

ショートカットキーから隠れるや着替え、他の操作が簡単にできて探索が捗りました
今作はただ隠れるだけではなく、敵も隠密を使ったり犬や霊視する敵も現れ、うっかりしてると見つかります。プレイスタイルによっては見つかる=敗北にもなります
前作と違って隠れても数歩ごとに技術点が減少するので、プレイスタイルや難易度によっては使いどころを考える場合もあり、緊張感のあるプレイもできます

エロは前作のように戦闘で負けると牢屋で凌辱されたり、自分から誘ったりで、最初は嫌がって、次は諦めて、最後は楽しんでという段階も健在です
衣装はシーツ(ほぼ裸)と下着姿が増えています
他にもイベントが起きたり、褐色のサブキャラがやられるのを覗いたりがあります
個人的にはショタと絡むイベントがあったのが良かったです

ED6種とは別に勲章9種があり、プレイスタイルによってED時に複数取得します。勲章はEDに関わらないものもあるので一度にどのくらい取れるか挑戦するのも面白いです
回想部屋の性的経験表では回数の変化を見ることもできます

まずは体験版をやってみて、少しでも気になったら買って損はないお奨め作品です

5人 が役に立ったと答えています 報告する ]

ピックアップ

ダンジョン探索RPGの傑作が帰ってきました。

2016年11月09日   人気レビュアー:Best100 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

当サークル様のファンなので、プレイしてみての感想です。
本作は紹介文にもあるように、サークル様の前々作にあたる『ルゴーム砦の脱出』の続作で、作品の特色はそれに近いかたちとなっています(なお、それぞれのシナリオは単体で完結していますので、前作が未プレイの方でも安心してプレイできると思います)。

本作最大の特徴は、ゲームブック(TRPG)風に、かなり緻密にADV要素が組まれているところで、大体のシチュエーションにおいて、プレイヤーがこうしてみては? と思うアイデアや行動に対してのレスポンスが返ってきます。そういう試行錯誤しながらの探索モノが好きなプレイヤーの方ならば是非ともおすすめしたい作品です。
前作と比較すると、ゲーム側からこのシチュエーションはこういうことができます、といった提案を丁寧に行ってくれるようになったので、2d6のようなダイス表記などが増えた等々、よりゲームブック(TRPG)らしさが進化していますが、総合的にみると親切な設計で、前作より遊び易くなった、というのが筆者の意見です。
プレイヤーが選べるロールについても、大まかな方向性は、隠密・暗殺・誘惑と前作とほぼ同じ技能を用いて、目標達成のためアレコレしていくかたちになりますが、サークル様の前作にあたる『Evening Starter』でも採用されていた、スキルポイントが採用されており、隠密・暗殺・誘惑の3要素のどこを伸ばしていくのかはプレイヤーしだいと、自由度がかなり増えていると感じました。加えて、伸ばしたスキルに応じて、イベントの展開が変わるなど細やかな演出やデザインがされていますので、プレイヤーを飽きさせないような配慮がされていると感じました。

長くなりましたが、前作のファンの方、少しレトロな世界観やゲームバランスが好きなプレイヤーの方ならば、基本買いで良いと思える程の出来だと思います。

3人 が役に立ったと答えています 報告する ]

ピックアップ

確実に進化してる

2016年11月05日   人気レビュアー:Best400 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

男爵領様の過去作「ルゴーム砦の脱出」の続編となるゲームブック風RPG
内容は前作と同じく、敵の眼を掻い潜り時には暗殺し時には色仕掛けしつつ遺跡の奥を目指し進んでいくという感じなのですが、様々な面で遊びやすく進化しています
攻略の自由度が大幅に上がっており、某蛇のように完全ステルスしたい人、敵をせん滅したい人、女の武器を最大限に生かしたい人などどんなプレイスタイルでもそれを貫いて進められます
攻略関係のフラグなどもわかりやすくなっており、イベントが進行したときにちゃんと次にやるべき事が提示されるのでそれを忘れさえしなければ攻略で詰まることは無いかと思います
エロに関しては敗北レイプ・色仕掛けが基本ですが、色仕掛け・売春時の汎用シーンでは着せ替えがCGに反映されていたり、おねショタなど前回には無かったタイプのシーンもあったりなどより豊富になっています

3人 が役に立ったと答えています 報告する ]

周回プレイも楽しいゲームブック風RPG

2016年11月03日   人気レビュアー:Best400 購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

純粋にRPGとして楽しめる一作です。
ゲームを進行していると攻略方法が複数用意されている場面があります、『力尽くで戦闘に勝利るするもよし』『周到に準備をし戦闘を避けるもよし』といった感じです。
クリア時に、敵の撃破数や誘惑数などが表示され、それに伴う称号が与えあらます。
難易度を選択できることもあり、プレイスタイルを変えてもう一周したいと思わせる工夫がありました。

主人公が敵に敗北するだけではなく、敵を誘惑することでエロイベントを発生させることができるのは面白かったです。

3人 が役に立ったと答えています 報告する ]

今回はテーブルトーク風

2018年05月23日   人気レビュアー:Best1000 購入済み

前作よりもドットの等身が上がり、着替えを含む潜入操作が俄然楽しくなりました。
立ち絵の可愛さもあり、娼婦服でスニーキングすると妙に興奮します。正直エロシーンよりも背徳感がありました。
そしてできることの自由度と複雑さが段違いであることに驚かされました。前作からのこの進化は(順当な方向ではありますが)正直すごい。
やりこみ要素も豊富だし、入り組んだフラグ管理が好きな人にはたまらないでしょう。

性遍歴設定は完全にTRPGのキャラクターメイキングのノリだし、最初のダイスロールからして雰囲気を出しています。
そう感じてしまうと主人公が「卓を囲んだプレイヤー」にしか見えなくなり、妙におっさんくさい反応や敬語などになんとなく深い納得を得ました。いたよこんな子。
そんな個人的事情もあって抜けはしなかったけれど、「あの空気」が感じられてとても楽しかったです。
エロくないわけではまったくなく、たとえばカメラと女体の間に屈強な男が割って入る構図は印象深いものがあり、しまいには男のケツを見ただけで条件反射で勃つようになりました。

自力でコンプリートを目指すと相当に面倒です。牢屋スタートだと(おそらく)取れない称号や、『多才』を取っていると見逃しがちなフラグもあります。
私は6周目から攻略サイトを頼りましたが、各サイトの内容が微妙に違っていて「このゲームどんだけ複雑なの……」と思いました。

Ver1.032でも暗転バグや強制終了バグが多発したので、こまめなセーブは必須です。それさえなければセーブ禁止プレイを楽しめたのですが……

2人 が役に立ったと答えています 報告する ]

やられたりやられた後にやったり

2016年11月02日   購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

ゲームブックっぽいRPGです。
前作よりゲームブック感が増してます。
負けると盗賊のアイシャが褐色で屈強な男たちに
力づくで押さえ込まれ凌辱されちゃいます。
捕まった後、逃げないで凌辱を続けたりします。
また、脱出や戦闘回避のために自分から誘惑し、
奉仕することもあります。

前作ではプレイヤー=主人公であったため、
アイシャ=君と表示されていましたが、
今作では選択可能になったのがうれしいです。

2人 が役に立ったと答えています 報告する ]

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン