DLsite専売

  • 小さな雪女と小さな春の魔法 [Re:sound]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
小さな雪女と小さな春の魔法 [Re:sound]
サークル名 Re:sound
販売日 2016年06月26日
シリーズ名小さな魔法
シナリオ くろっく
イラスト おみなえし
声優 和鳴るせ
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
MP3
/ WAV同梱
ジャンル
ファイル容量
298.16MB

作品内容

「季節外れの、雪と春の魔法」

体験版でシーン1を全て試聴することが出来ます。
全編バイノーラルマイクで収録しています。


≪作品紹介≫


人里から離れて一人で暮らしている、雪女と呼ばれている少女、ユキハ。
雪女であるユキハの姿は、一部の人間にしか見ることが出来ません。
妖怪は人間から忌み嫌われているので、ユキハはずっと一人ぼっちでした


「もしかして、あなたには、私が、見えるのですか?」

「私のこと、怖くないのですか?」

「化物だと、言わないのですか?」

「雪女とは死を象徴する妖怪です」


ユキハは自分が妖怪であることを非常に気にしています。そして、人間のことを怖がっています。
自分に自信がない上にずっと一人だったユキハは、会話がとても苦手。
「ごめんなさい」が口癖で、上手く言葉を紡げません。
褒められたり優しくされると困ってしまいます。


「すみません、オドオドした喋り方は、その……癖、なのです」

「髪が白い。それだけで、嫌われる理由としては充分なのですよ」

「白い髪は、雪の、妖精、みたい?」

「雪の妖怪、と呼ばれることはたくさんありましたが、雪の妖精、と呼ばれるのは、初めてです」


自分のことを妖怪扱いしないで、一人の女の子として接する「あなた」に対して、普通の女の子らしい一面を見せていきます。
里の案内をしたり、雪合戦をしたり、妖怪なのに幽霊が怖いということを告白したり……。
けれど、いつか雪は止んでしまいます。


雪女であるユキハは、冬が終わると消えてしまいます。


「雪が止んだら、私は、来年まで、姿を現すことが出来ません」

「こんなこと、あなたの前で言っても、あなたを困らせるだけだと、分かっているのに」

「……ごめんなさい。ワガママを言っていいですか?」


自分に自信がない小さな雪女と過ごす、季節外れの雪と春の物語。

ちょこっと喋るのが苦手な、自分に自信がない女の子に癒されていきませんか?



≪トラックリスト≫


シーン1 1日目 自分に自信がない雪女 (10:38)

シーン2 1日目 雪の妖精(11:39)

シーン3 1日目 もう1日だけ(03:25)

シーン4 2日目 妖怪はズルい生き物ですよ?(13:01)

シーン5 2日目 小さな雪女と小さな春の魔法(07:52)


計 46分35秒


CV 和鳴るせ様(http://ruse3.kinugoshi.net/ )
イラスト おみなえし様(http://www.pixiv.net/member.php?id=446171 )
台本 くろっく(http://www.pixiv.net/member.php?id=2573872 )

同一シリーズ作品

サークル作品一覧

作品をもっと見る

販売作品

同一声優作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

癒し(4) 感動(2) 少女(2) ほのぼの(2) 萌え(2)

レビュー数 : 9件

ピックアップ

過去作同様、控えめなヒロインの語りがいい味出していた。

2019年04月21日   人気レビュアー:11位 購入済み

全部で5トラック、再生時間約45分の全年齢対象音声作品。ボリュームはそれほど多くは無いものの、短くまとまっていた。
作風はサークルさんの過去作に近く、控えめで自信が無いながらも、主人公には好意を持ってゆくヒロインの喋り方がいい味出していた。

3人 が役に立ったと答えています 報告する ]

この子かわいいな

2020年03月01日   人気レビュアー:Best700 購入済み

レビュアーオススメ!

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

自分に自信がない妖怪娘は良いぞ。。。

2018年12月28日   購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

和鳴るせさんとRe:soundの黄金タッグはこの作品から生まれたのですね...!

守ってあげたくなる女の子のかわいさを堪能できる作品が多いRe:sound作品ですが、今作はヒロインが人間ではないので、人間である自分にはどうにもできないことも多くて・・・
そんな切なさも(勝手に)味わいながら、和鳴るせさん演じるユキハへの愛おしさが募っていく作品でした。

収録時間が短めなので、もっとユキハとの物語に浸っていたい...!と、多少物足りない気持ちにもなりますが、作品の世界観を考えるとこのくらいの時間がちょうどいいのかもしれない、とも思えるような内容でした。

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

自信の無い女の子

2020年06月21日   購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

控えめなヒロインが好き

2019年07月25日   購入済み

レビュアーオススメ!

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

寂しいけど、孤独じゃないよ

2019年01月22日   購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン