({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
({{ product.review_count }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年11月29日
最終更新日2016年02月27日
シリーズ名ラブイチャ彼女★
シナリオ えるむ
イラスト あめ
声優 紅月ことね
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
32.71MB

作品内容

先輩とは元々同じ部署で、新人時代に良くして貰ったことをきっかけに、憧れ→好き→告白→付き合うことに。
デートは何回かしているけど、まだ先輩から手を出されずに自分に魅力が無いのかと少し不安を感じている彼女。
いろいろ悩んだ末に、お酒の勢いを借りて迫る事を決意する。
会社の飲み会当日、先輩が残業で残っている会社へと一人で向かう…。

※ラブイチャ彼女★はシリーズの他の作品を視聴された事がなくても、それぞれ独立した作品としてお楽しみいただけます。

001.mp3 : シーン1 : (04:52)
002.mp3 : シーン2 : (11:30)
003.mp3 : シーン3 : (09:07)
004.mp3 : シーン4 : (11:28)
005.mp3 : シーン5 : (02:06)

CV:紅月ことね 様
イラスト:あめ 様
シナリオ・台本:えるむ 様
制作:サークル橘

バージョンアップ情報

  • 2016年02月27日
    誤字脱字修正

同一シリーズ作品

同一声優作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

先輩/後輩(2) オフィス/職場(2) ラブラブ/あまあま(2)
こんな彼女いたらなぁ!

2019年01月29日   購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

ストーリーの展開的には外さない『ザ・王道』といった感じのオフィスラブ…からのエッチです。紅月ことねさんが演じる彼女の『好き!』の感情がもう可愛すぎて!こんな彼女いたらなぁ、とか、こんな恋愛(またはプレイ)できたらなぁとか考えちゃいますね!

  [報告する] 0人 が役に立ったと答えています

かなりの良品です

2017年02月26日   投稿数 : Best50 購入済み

レビュアーオススメ!

サークル橘様の作品を購入するのは今回が初めてです。
また、紅月ことねさんが出演されている作品を購入するのも今回が初めてですが、
この方の名は他の作品をチェックしている際に何度もお見掛けしていました。

それで中身のレビューになりますけれども、これは想像以上に良かったです。
購入時のDL数や全体の尺からクォリティは並程度かと思っていましたが、全然そんな事はありませんでした。
特上です。
とにかく紅月さんの声とキス音、息遣いなどが半端なくたまらないです。
シナリオに関しても、アクが少ない王道的なイチャイチャであり、
全体的に後輩ちゃんから先輩に対する『好き』が物凄く伝わって萌え死にますね。
尺は短めですがクォリティは充分に高く、お値段も手頃でコストパフォーマンスは優秀です。

ラブイチャ彼女――。この作品はおススメです。

  [報告する] 1人 が役に立ったと答えています

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。